バイク乗り11年にナリ、総走行距離は26万キロを越えマシタ。


by Nyaaa

【2日目】紅葉求めて北上ツー。苗代磐梯から奥鬼怒へ。


先日「同世代は自分の時間も持ちづらい」と言ったそばから
バイク仲間がバイクを手放すこととなり
しばらくバイクからおりると連絡が(>_<)

事情があって決断した本人の気持ちはもちろんですが
年1くらいのペースではあるけれど
ここ何年かともに走った身としても

あのバイクと会えなくなるというのが
無性にさびしい(/_;)




そんなこんなで

テンション落ち目のツーレポ後編です。


日没後に到着した宿で迎えた朝。

AM4:00に目が覚めたけれどまだ外は真っ暗。
風邪で熱があるな、これは(◎_◎;)

葛根湯を飲んで、水分をたくさんとり
何とか出発までに熱を下げたい。

カーテンをあけると...

d0221319_1644234.jpg

目の前に黄色に色づいた紅葉が(*‘∀‘)

身体を温めるためにAM6:00からの温泉に入ろうと
行ってみたら広くない脱衣場にたくさんのスリッパ。

あきらめて...部屋で足湯しました(~_~;)
だいたい風邪をひいても即対処で本格的にひかずに治せますが
冷えたらアウト。1日バイク乗ってたら悪化しそう。。

d0221319_18151977.jpg

4時間でなんとか少しは楽になったので出発します。

体調がよくないのでさっさと高速を使って帰るかと思いきや...

秋にこっち方面へ来る計画したことがなく
この貴重なチャンスをトンボ返りしたらもったいない!
と貧乏性が出ました(笑)

不調でもバイクにまたがったらだいたい体調の悪さを忘れるんですよね~(笑)

ホッカイロをあちこちにはってカッパ着こんだら
寒いどころかぬくぬく快適になっちゃった(笑)

d0221319_175596.jpg

レークラインでゆったりとした峠道を登って行きます。

d0221319_1710496.jpg

三湖パラダイスという展望所。
秋元湖、小野川湖、桧原湖の三湖が一望できるんだそうで。
だからレークラインなのか!見えているのは何湖なんだろう(~_~;)

まだ朝が早めのせいなのか交通量も多くなくて
気兼ねなく停まりたい時に停まることができます。

d0221319_17143044.jpg

予想よりも紅葉が進んでいました。やっぱり見たままには写真に写らないのが残念。

d0221319_1716840.jpg

前後に車が全くいなーい!絶景を独り占めするひと時。

d0221319_17273063.jpg

紅葉は毎年長野方面へ見に行くので
福島のこのエリアの景色がとても新鮮に感じます。

このあとはスカイラインへも行っちゃおうかな。

前日は平日だったのでチラホラとしかすれ違わなかったバイクとも
ここから先はたくさんすれ違いました。


スカイライン元ゲートで浄土平で折り返しですと
スタッフに説明を受けました。

こちらも火山活動の影響ですかね?
どのみち浄土平で戻ってくる予定だったので問題ないです。

さすがにスカイラインは交通量が増え
車に阻まれてペースダウン。

景色を眺めようと停まりたくとも
砂利のパーキングポイントが多くてなかなかチャンスなし(;'∀')

天風境でやっと停まれて...
d0221319_1825933.jpg

素晴らしい紅葉が一望できました!
d0221319_1828111.jpg

d0221319_18281425.jpg

d0221319_1828179.jpg

d0221319_18292810.jpg



d0221319_18302898.jpg

浄土平へたどり着くも時間が惜しいので駐車場へは入らずにUターン。

ここからは元の道をくだって磐越道を越え、
猪苗代湖の横を通りR121で南会津方面へ。

体調は悪くないので極力下道で帰りましょう。

このルートは6月の南東北ツーでも通過していて
その時は霧降高原経由で群馬の伊勢崎方面へおりました。

全く同じルートでは芸がない!とツーマップルを確認すると
沼田方面へ降りるルートがありました。

舗装林道を通るコースで
少し時間が掛かりそうだけど面白そう!

R121からR23の川治温泉方面へ。

集落を抜け、霧降高原への分岐をスルーして
地元ドライバーにくっついてクネクネと走って...

どんどん奥地へ奥地えと進んで行きます。

そして川俣湖へ。橋の上で停まってみます。
d0221319_19152448.jpg

薄っすらとモヤがかかっていて
d0221319_19212639.jpg

淡い色をした景色。
d0221319_19222952.jpg

天国に来たみたいでした。
d0221319_19282831.jpg

さて、この先はどんな景色が待っているのかな?

観光地とはちがった雰囲気がプンプンしてます。
裏日光?奥鬼怒というらしいですよ。

マスツーの十台くらいのバイク達が何もない路肩で休憩してたり
この先はどんなんだろうというワクワク(笑)

追い越したバスの行き先は「女夫淵」とありました。
めおとぶちと読むんですね。秘境ですね。

分岐を左折していよいよ山王林道へはいりまーす(*‘∀‘)

すると看板が脇に乱立するポイントを通過。


ん?

「行方不明・滑落事故多発」って書いてあったんですけど~Σ(゚Д゚)

あんな看板、舗装林道で見たことない!
大丈夫なのか???

と不安になったけどツーマップには酷道とはないし進む。

d0221319_19445091.jpg

舗装がいいところはこんなに綺麗だけど
悪いところはほんとガタガタでした。

d0221319_19563719.jpg

2日分の疲れがたまってきたので...
スパイダーくんのリアサスだと振動がしんど~(;´Д`)

d0221319_1950261.jpg

それでなくともかなり標高をあげてきたので
ギアチェンジが忙しく疲れました。

d0221319_19592890.jpg

上り切ったところで休憩入れようとエンジンを止めると静寂でした。
d0221319_2002282.jpg

そして素晴らしい紅葉に囲まれています。
d0221319_19524177.jpg

持参したマイボトルのあったかいお茶で一息。なんて贅沢なのかしら(*´ω`)

ここでPM3:30になりました。
まずい!ピッチを上げないと渋滞にハマりそう。

ここからは写真も撮らずひた走ります。

戦場ヶ原付近へ出てそこからは金精峠へ。
寒いイメージの金精峠も厚着のおかげでなんともなし。

さらに進み吹き割の滝あたりまで来ると
だんだんと日も傾き車の列が連なってきました。

沼田インターから関越に乗る車が多そう。

帰りは関越を使うことにしたので2千円ほど余計な出費。。。

少しでも出費を挽回しようと

地元の野菜を売っているお店に寄り道して
野菜を大量に購入しました^^

d0221319_20135837.jpg

これだけ買って千円ちょっとで柿はおまけでもらいました♪

レジ終えたあとに買い過ぎた!と後悔しましたが
1泊だったのでバッグに余裕があってなんとか入りました(笑)

足湯にも無料で入れるところ。
女子ツーにはこのあたりは楽しいかもね。

買い物を終えて帰ろうとすると車列が完全に渋滞に。
流れがノロすぎてらちがあかないわ、とすり抜け開始~。

とすぐに、昭和ICへの抜け道表示が出たので左折し
ロマンチック街道を脱出でした。

日没後の峠道。

前日から思っていたのだけどヤケにヘッドライトが暗く感じる。
HIDにしたのになんでかな???と疑問に思いながら
前を走るペースがいい具合の地元ドライバーにくっついて行きましたが
後日Dr.と走ってて250の電圧だとこんなもので
さらに見た目重視でレンズをスモークに塗ってるので
去年HIDにしたおナナハンと比べてしまうとやっぱり暗いのでした。

ヘルメットのシールドもスモークなので
本当に見えづらいなぁ(=_=)

都会仕様だからやむなしです。


電熱ジャケットもスパイダーくんだと壊れたかな?と思うのも
やはり250の電圧が原因なんですよね。


昭和ICから関越乗り、渋滞は少しの区間で済みましたが
いつものペースで走るには右手のアクセル開け具合が
必死過ぎて疲れました~(-_-;)


そのかわり関越を下りてからの環八は
スパイダーくんで2日間峠道を走りまくった成果が
わかりやすかった( `ー´)

私にとってツーリングは
都内をより安全により速く走るため
テクニック磨きでもあるのだと改めて実感したのでした。


スパイダーくんと2日間で
久しぶりの千キロ走破!

もう若くない手負いから完治微妙な体には
ちょっとハードだったらしく、いまだにあちこち痛み
シップが手放せない状態に(;'∀')


体はボロボロだけど心は満たされたツーリングになりました。
自由に走れる幸せをかみしめましたよ(*´ω`)


d0221319_14594890.jpg

帰りのルートです♪


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
トラックバックURL : http://nyaaa3.exblog.jp/tb/22316082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カホ at 2015-10-14 10:30 x
ご心配をおかけしちゃって、申し訳ありません。
迷いましたけどねー。

でもバイクには乗っていたいと思うので、またカムバックします。
多分、きっと。
その時はまた、宜しくお願いいたします。
Commented by ピら手 at 2015-10-14 23:07 x
nyaaaさん
風邪大丈夫ですか?
無理しちゃダメですよー(#^.^#)
素敵な紅葉が見られたんですね
いいなー(≧∇≦)
秋の東北、一度行ってみたいです
私の憧れ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
Commented by nyaaa_the_rider at 2015-10-15 08:20
☆カホさん
貴重な旧車仲間!とおナナハンもさびしくなってるよ。
誰もが旧車に乗り続けられるわけではないよね。

はたしてどんなバイクで復活するのか
全然想像がつかないんだけども
「え?もう?!」ってタイミングでの
お戻りをおまちしてますよ!
Commented by nyaaa_the_rider at 2015-10-15 08:27
☆ピら手さん
ご心配ありがとうございます。
風邪は見事に退散しました(笑)
この時期って冷えて風邪をひくパターンがほぼ毎回で(~_~;)
広島の方で完全に熱が出た時は帰ってくるのが大変でしたから
近場でよかったなぁ。

いつもは信越に紅葉見に行っていますよ。
東北のメジャーどころは人が多いなという印象(~_~;)
紅葉の美しさで言ったらあともう一歩でした。
Commented by すらいむらいだー at 2015-10-16 21:47 x
北の方は、もうこんなに紅葉が進んでるんですね。
昨日は息子すらりんと、箱根から山中湖、どうし道のツーをしました。
こっちは、そろそろ気の早い樹が色づき始めてる頃でしたよ。
天気にも恵まれ、すらりんには大好評でした。

体調、半ば以上に気力で治した感じでしょうか?
さすがです!
昔、海外放浪ツーしてた頃、半径10km位に日本人はおろか東洋人もいないような村で体調崩して、アスピリンなぞ飲んで、安宿の安そうなベットで横になってた時なぞ、どんどん思考が暗くなり「オレ、もしかしてこのまま死んじゃうかも?」なんて考えたりしたもんです。
Commented by nyaaa_the_rider at 2015-10-17 11:06
☆すらいむらいだーさん
あら、愛息さんとツーリング行かれるようになったのですね♪

風邪ひいてもそこまで高熱がでないみたいで
11月初旬に広島で寒波で雪に降られ
熱を出してそのまま700キロくらい走って帰ってきたことあるので
バイクなら気力でカバーができるんですよね。

ただロンドンに一人で行った時は宿が見つからず
フォローしてくれた現地在住の日本人が英語できなくて
余計に大変でやっと取れた宿で翌日失神してたことはあります(笑)
by nyaaa_the_rider | 2015-10-14 02:38 | ツーリング | Trackback | Comments(6)