バイク乗り10年にナリマシタ。


by Nyaaa

カテゴリ:ツーリング( 211 )


本日は有給をとりまして。


夏休みも終わり運転が危うい人たちが減っただろう( ̄▽ ̄)
と、平日ツーを楽しむつもりでおりました。


天気予報も当初雨だったものが晴れ予報に翻り
前日にお休みを申請したわけなのですが


昨日から「♀の月1のもの」がやってきてしまい
普段はあまり体調に影響がないのですが
今回は足を中心に筋肉痛でさらに身体の節々が痛み力が入りません。


今朝までツーリングは中止!と考えていましたが
やっぱり行きたいよぅ( ノД`)

と、ETC首都圏ツーリングプランを申込んで出発!


2か所の目的地を設定していまして
1つ目は富士山の麓の某所。

ところが東名に乗ってしばらくすると大粒の雨が。

静岡方面はにわか雨が降るかもと天気予報で言っていたこともあり
カッパは持参していましたが
d0221319_17383162.jpg
鮎沢PAで慌ててカッパを着ました。

バイク駐輪場はバイクですぐ満員に。



ここで雨雲レーダーを見るといつのまにか
富士山周辺に雨雲が現れているではないですか!!


待っていても雨はやまないのですぐに走りだしましたが
途中から激雨で前が見えません。


そして雨粒が痛い(>_<)

あまりの激雨っぷりに
ケラケラ笑いながら走行(笑)


裾野ICで下りようと思いましたが
とりあえず雨雲を越えたかったので
沼津ICまで来ちゃった。

d0221319_18472002.jpg
雲は多いけど晴れて暑いΣ(゚д゚lll) 


止まってみるとやはり調子が悪くて呼吸が浅い。
手足にも力があまり入らず不安。


激雨に降られるわ、体調は最悪だわ、東名は車が多いしで
これは出かけたらダメなパターンだった(;^ω^)


頭も働かずこの後どうするか判断がつかず
d0221319_18503085.jpg
マックにて腹ごしらえをしながら作戦会議。

d0221319_18550032.jpg
行きたい富士山周辺は雨雲の色が凄い。


これは第一目的地は無理だわぁ。


第二目的地は富士山を過ぎて山梨の左の方。
もう1区間東名に乗って下道で中央道を目指すことに決めました。


富士ICで下りて西富士道路に乗り一般道へ入ると
d0221319_19004577.jpg
どウエットの路面に信号で停まるのがシンドイ(-ω-;)ゲンカイ

このまま行けば雨雲を越えられるハズ。
でも体調も悪いので気力がつきました(>_<)

来た道をもどりますぅ。。
帰りは新東名にのりますぅ。。

久しぶりに走った新東名。
ちょっと気力がもどりました。
d0221319_19534367.jpg
駿河湾沼津SAでとまりますぅ。。


あまりにヨレヨレだったので栄養ドリンクを買って飲み
帰りのエナジーチャージ!
d0221319_20014224.jpg
休日に比べると空いているSA内をウロウロ。

d0221319_20213082.jpg
展望台があるらしい。
d0221319_20214334.jpg
誰もいなかったのでムズムズしたけど鐘は鳴らさず(笑)
d0221319_20220575.jpg



この辺りは雨は降っていませんでしたが
裏へ回り見えた空。
d0221319_20030256.jpg
d0221319_20031687.jpg
明らかなる雨雲が(;^ω^)

再出発前に雨雲レーダーをチェックすると
d0221319_20262765.jpg
進行方向の東名の上に激しい雨雲があるじゃん(笑)
d0221319_20263230.jpg
このまま行ったら厚木辺りで再び激雨に降られそう。


うーん(-ω-;)


結局待ってみても雨は避けられないみたい。
でもちょっと大雨を我慢すればその先は大丈夫なようなので
覚悟を決めて給油をして出発すると...



予想通り厚木付近で激雨。



しかも行きよりさらに激しい雨で
本当に前の車が見えない。

路面がすっかり水面になっていて
かなりヤバいかんじでした(笑)

交通量もあり追越しから車線変更も危ないし
ヘタにスピード緩めても追突される危険があるので
かなり気を使いました(´ε`;)

後続のトラックがかなり車間距離をとってくれ
さらにしばらくハザードをつけ後ろを走ってくれて
安心できありがたかったな。


そうこうするうちに激雨がおさまり路面もドライに!
心底ホッ。


お盆に続いて

またまた天気に奔走されちゃったよ。。。



でも



過激なリフレッシュツーになりました(;´∀`)





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
by nyaaa_the_rider | 2017-09-08 22:21 | ツーリング | Trackback | Comments(8)

お盆ツーリングでの細かいハプニング的出来事が
書ききれなかったので番外編です(~_~;)


それは有峰湖の岸壁を渡る信号待ちでのこと。


待ち時間表示がフルだったので
時間があるからと湖側の路肩に寄り
景色を写真におさめようとしたら

草に隠れた微妙な段差に
タイヤを脱輪させちゃいました( ゚д゚)


幅が狭くハンドルを結構切らないと上がれない角度。
前下がりの傾斜があり下がることも厳しく

ハンドル切ってアクセルをあけると
暴走しそうで怖くて身動きできなくなり...

Dr.さんが難なく代わって脱出させてくれ
助かりましたが焦ったぁ(;´Д`A


これがソロの時じゃなくて
本当に良かったです。


こういうトラップがたまぁにあるので気をつけないと。

d0221319_01420334.jpg
脱出後。今ならわかる路肩の落ち具合。



これ以外にも、ハプニングが。

ガレージカフェでおナナハンを眺めていたら

リア右のアジャスター?が緩んでるのを発見。
d0221319_11443693.jpg
確認すると朝の高速での休憩時点で緩んだ状態でした。
いつからこの状態だったんでしょう(・・;)


外れても走行には支障ないらしいけど
ドキドキしましたよ。

心理的なものかこの後走りだしてすぐなんてことない街中の道で
リアがニュルとした感覚がありちょっと気持ち悪かった(>人<;)



それから帰路にて


158号乗鞍の上高地のマイカー規制入口の交差点での信号待ちですり抜けし
先頭にでたらレンタルバイクが一台。

新型GSX-R250でした。

メット後ろにお店の名前のシールが貼ってあり
普段から乗ってたらメットはふつうは自前だよね?

という話になり、初心者かと判断し先に行かせてもらったら
ガッチリついてこられました(笑)

いわば割り込みになったので
おかんむりになっているのが伝わってきましたよ。


完全停止の先の見えない渋滞で
信号でか対向車来ていないタイミングに
追い越しかけたらまたまたガッツリ着いてきました(~_~;)

あぁ、初心者じゃなかったか。
プライド傷つけてしまいすみません、みたいな(笑)

でも山を走るのに長袖シャツ1枚で来ていてラフだったし
バイク乗りとしてヘルメットまでレンタルは
ちょっとダメじゃない?という意見でした(笑)




それから

帰路最後の中央道の渋滞すり抜けで
Dr.に続いて走っていたら

所沢ナンバーの白ミニバンが
明らかに嫌がらせタイミングで幅寄せしてきて
さらに窓全開の運転席からは入れ墨ガッツリの腕が
これ見よがしに出ておりましたよ(°_°)


渋滞の苛立ちですり抜けバイクに
嫌がらせってショボさにビックリでした...(# ゚Д゚)



振り返ると2日間で色々あったツーリングでしたね。
人が多い時のツーリングは余計に色々ありますね。


次回ツーリングはいつかしら(*´艸`*)



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2017-08-27 12:07 | ツーリング | Trackback | Comments(6)

続きです★

後編になるのでいい加減終わらぬば(笑)


ガタガタな舗装の山道を下り
草の生い茂る脇道へ。
d0221319_01223048.jpg
ついに目的地ゲート前に到着♪
d0221319_01214137.jpg
有料道路の有峰林道です。


何年か前に地図で有料道路で囲まれた湖を見つけ
ミステリアスな雰囲気に興味を持ちました。

ソロで行くにも東京から距離があり日帰りもできそうだけど
林道なので躊躇して足運べずにいました。

d0221319_01230476.jpg
この案内図にもあるように富山側の入口は2つあり
行きに前を通った側のゲート(水須連絡所)に着いてみると
こっちの方が距離ある路線でした。
亀谷連絡所からより距離10数キロ長い。

距離の短いゲートに入り直すこと考えたけどDr.さんはこのまま行こうというので
こちらのゲートから進むことにしました。

d0221319_01091341.jpg
ゲートで通行料300円をお支払い。車だと1900円もするのでお得感が♩

d0221319_01095707.jpg
ゲートにはしっかりロープが張られ
料金を支払わないと絶対に入れないようになっていました。


d0221319_01290816.jpg
はいってすぐに信号機のあるトンネルが。


通行量はほとんどないのに相互通行。
結局すれ違う車は路線の合流まで二台くらいでした(笑)

ダム好きにはたまらない林道です。
d0221319_01303768.jpg
そして其処此処で滝になっています!

d0221319_01311839.jpg
この一帯は水源が豊かなのでしょうね。

d0221319_01315327.jpg
雨は上がっても路面はウエットでした。
d0221319_01332734.jpg
だいぶクネクネと山を登っては下りを繰り返すこと1時間。

景色が開けました。

d0221319_01345514.jpg
到着したのはダム湖。濃い霧に包まれていました。

d0221319_01355517.jpg
ここへ来るまで晴れ間が出たり霧が出たり
まさに山の天気。

d0221319_01361232.jpg

うーん、何も見えないなぁ。

d0221319_01363780.jpg
少し先へ行くと...

d0221319_01370345.jpg
駐車場がありバイクを停めて下りて景色を眺めてみよう。

そこには
d0221319_01382841.jpg
霧が晴れた!美しい湖が見えました!
d0221319_01384780.jpg
幼少の頃どこかで見た高原の湖みたいだなぁ。
d0221319_01385614.jpg
再び霧に包まれまた見えなくなりました。


ここには車が数台駐車してあり
後からバイクも一台通過しました。


この先はメインエリア有峰湖周遊です。

レストハウスやビジターセンター、キャンプ場もあるんですよ。

相互通行の有峰湖の岸壁上を渡り
d0221319_01424616.jpg
有峰湖展望台に到着!

d0221319_01433652.jpg
もっと寂しい場所のイメージでしたが
展望台には次から次へと車やバイクが。

d0221319_01430881.jpg
あそこを渡ってきましたよ。

d0221319_01435356.jpg
この先は岐阜方面へ向かうので
逆方向ですがレストハウスでお昼にすることに。

d0221319_01441564.jpg
レストハウス前は今までのひっそり感が嘘のように
賑わっていました。

d0221319_01443283.jpg
結構、東京や神奈川などからのバイクも多かったです。


昼時で賑わっているレストラン。
観光地価格で高くて美味しくないイメージでしたが
価格も普通で美味しくて明るい接客。
おすすめ出来る食事処でした。

d0221319_01101880.jpg
頼んだのは生姜焼きとから揚げ定食。
付け合わせの小鉢が美味しかった(⌒⌒)


満腹になり外へでると看板が目に入り眺める。
d0221319_01444356.jpg
展望台でアナウンスしてましたがここは北陸電力のダム。
これだけのダムがこれだけの発電量があるということが分かりました。


猫たちが心配で午後イチで帰るつもりでしたが
すでに午後イチ(笑)

このあとは岐阜側のゲート(東谷連絡所)から
有峰林道出て帰路につきます。

こっちの路線は片側1車線で舗装状態も良く
ペースが上がり通過するのにさほど時間かからずでした。


ゲートを出てからの奥飛騨の峠道も交通量がほとんどなく
快適♩快適♩


キャンプの第2候補地だった山の村キャンプ場をかすめましたが
あの辺りも牧草地のような清々しさがあり良さそうでした。


スイスイときましたが158号に入ると一変し
交通量が増えダラダラとした流れになり
かなりじれました(~_~;)


安房峠の料金所前の信号待ちでおっそい
キャンピングカーを抜くことができ
見違えるほどペースが上がりました。


が、乗鞍付近になると流れが遅くなり
ダム付近トンネル内では完全に停止。


事故でもあったのかな?


長野道松本インターまでこれが続く恐ろしい158号線だったと思い出し
ダム湖で右折し迂回することに。
行きと同じ塩尻インターを目指しました。


途端に快走復活!するする走り19号に戻ってきました。

交通量はあるけど流れています。



が、雲行きが怪しくなりついに
土砂降りに(笑)


有峰のレストハウスで脱いだカッパを
慌てて路肩のスペースで着ましたよ。


塩尻インターに着く頃には雨は弱まり
高速に乗って中央道に入る頃にはやみました。


給油で立ち寄った双葉SAで暑くてカッパを脱ぎましたが
またしばらくして雨が降り出し



混雑する藤野PAでふたたび
d0221319_01102830.jpg
すぐやむかと上だけカッパを着たのですが
この先は再び本降り。


日も暮れ視界の悪い中すり抜け( ノД`)
渋滞も20キロ弱ありましたよ~。


私は1枚下にエアリズムを履いていたこと
メッシュシートを敷いていたこともあり
あまり濡れた感じはありませんでしたが
Dr.さんは結構濡れたらしいです。



そんなこんなで20時ごろ帰宅!







ねこさん達(*>∀<*)ノただぃま★


お出迎えの様子はいつもと変わりはありませんでした(笑)



天気はイマイチでしたが暑すぎることなく晴れ間も時々あって
充実の1泊キャンプツーリングでした(*´ω`)



あれから10日。

富山へはまた行きたいな
という思いがフツフツ湧いております(笑)


d0221319_10220400.jpg
2日目のルートです☆


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
by nyaaa_the_rider | 2017-08-25 21:27 | ツーリング | Trackback | Comments(2)

続き★

今回は写真中心です。



立山駅前まで戻ると雨は止みました。

本当はその先の称名滝にも行ってみたかったけど
天気と時間の関係でまた次の機会に。

d0221319_19255263.jpg
↑あっちからここまで下って来ました。

ちなみにこの一帯は気温表示は12℃で
カッパ着てなかったら凍えてました(^_^;)

黒部ダムへはここからケーブルカーに乗りその先は高原バス。
さすがお盆。たくさんある駐車場は満車で
バスも1時間半待ちと看板が出ていました。


黒部ダムも一度は行ってみたいもののなかなか。
(春先の雪のかいろうはいつか!!)




さて。


キャンプ場から来た道をまた戻るのですが
d0221319_19184146.jpg
ここの景色がまた美しかったので止まって写真を撮りました。

d0221319_18310360.jpg
緑も常願寺川も美しく霧がたち込め別世界にいるようです。


d0221319_19124884.jpg


d0221319_19130346.jpg

d0221319_20441020.jpg
人工的な河川は水が豊富。


スノーシェードと法面が「天空の城ラピュタ」っぽくないですか?
d0221319_20290403.jpg


d0221319_20291935.jpg






d0221319_19203797.jpg
Dr.が生まれた年月に竣工となった真川大橋橋で記念撮影(笑)



再び走り出してすぐ



d0221319_19524699.jpg
もう一度この景色を眺めたくなりすぐにストップ。

d0221319_19531758.jpg
植林されたのか木がほぼ一種類しかない不思議な景色。
d0221319_20001752.jpg
車やバイクの行き来も少なく癒されました。

d0221319_20005814.jpg
富山の山奥は魅力がたくさんだな。
2014年7月の酷道ツーの景色も思い出しました(。-∀-)


そして
d0221319_19194733.jpg
ツーリングマップルを眺めては訪れてみたかった場所へ向かいます。


続く★


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
by nyaaa_the_rider | 2017-08-23 22:58 | ツーリング | Trackback | Comments(8)

続きですよ。

富山・立山の朝。

d0221319_13571777.jpg
目覚めるとシトシト雨でした。

傘がないのでカッパの上を頭から被りトイレへ。

キャンプ場所は「家族村」。公園のように
あちこちに看板が立っていました。
d0221319_13565131.jpg
森林セラピー一口メモ。森林浴の仕方を親切に教えてくれてます(笑)
d0221319_13570363.jpg
動物の足形、手形だって。って熊が出たら困りますが。


テントに戻り朝ごはん。
d0221319_14002486.jpg
昨日の残りのパプリカ、エリンギ、しいたけ、ウィンナーを塩コショウとごま油で炒めます。
これはキャンプの定番メニューです。

あとははんぺんのチーズはさみもホイールに包んで焼きました。


それから

ガレージカフェのオーナーさんに頂いたコーヒー!
d0221319_01271774.jpg
もらったそばからいい香りで幸せな気分になれました(♡ˊ艸ˋ)


そして前日に飲んだエスプレッソが早くも恋しくなる。


朝食を終えたらテクテクと炊事場まで5分ほど歩いて洗い物をしました。


今回のキャンプ場はシャワーや炊事場までちょっと遠いのですよね。
エコノミーキャンプだとゴミも持ち帰りです。

洗い物も終わったのでテントの中の荷物を荷造りし
テントの雨水を拭き吹きしバラし荷物をバイクに積みます。
d0221319_13572700.jpg
平らに見えますが歩きで登ると息が上がるくらい傾斜あります(;´Д`)

荷物の積み下ろしなら乗り入れOKだったので
ピンク忍者だけ乗り入れました。


今回は着替えとレインウエア以外は全てDr.さんが積んでくれたので
私は普通の一泊ツーの荷物量で楽々でした。


それでも夏装備+レインウエアで汗だくの作業になりました(・・;)



雨ニモマケズ...キャンプ場を出発!
昨日行けなかった景勝地を目指します。

黒部アルペンルートの入口、立山駅前を通過し
どウエットな峠道を上っていったのですが...

d0221319_23313348.jpg
霧が濃く何も見えない(笑)

d0221319_23554920.jpg
雨も降っていて笑っちゃうほど何も見えません!!!

d0221319_23434387.jpg
本当はこれを見たかったんです。

d0221319_23441937.jpg
長さ2キロ、高さ 500mの1枚岩盤が
この展望台から見えるはずでした。



d0221319_23541962.jpg
む、無念じゃぁぁあ。

d0221319_00010237.jpg
何も見えない展望台には私たちだけでした。


d0221319_23550419.jpg
目を凝らしても絶壁らしいものはまるで見ません(´;ω;`)


また来る!必ずや!
リベンジを誓いました。



それにしても...
d0221319_00010854.jpg
新しいカッパをこの旅に間に合わせてよかったわ(^_^;)
2代目RS TAICHIとはいえ新品カッパで気分も上々でした。

続く★

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。

by nyaaa_the_rider | 2017-08-21 23:57 | ツーリング | Trackback | Comments(2)


ガレージカフェを後にして


ここからは41号で富山に向かって走ります。


あ、ここでキャンプ場の予約を入れました。

今回、時間によってはさらに先へ進む予定だったので
候補だけ2個所決めていました。

しばらくは交通量が多くてイマイチでしたが
飛騨高山を離れるごとに車やバイクが減り
再び快走路に♪♪

一瞬、北海道の峠道??と錯覚するほどの
青空と大自然の中で気持ちが良かったです。

何年か前の年末にもここを通りましたが
冬景色だったので全く印象が違います。

ネズミ捕りやってたらアウトだよね(;'∀')?
地元の車も飛ばしてるから大丈夫でしょ。

なんて会話していました。




そこから富山方面へ下り始めるとだんだんと交通量も増え
前に後ろにバイクに挟まれました。


舗装の荒れでバイクに振動が。
腰が!腰が!限界まぢかです( ノД`)


しかもマンホールが道の真ん中にあるパターンで
越えるたびに腰を浮かして回避(>_<)


たまりかねて
d0221319_16570584.jpg
道の駅「細入」で休憩です。

何度来てもバイクが多い道の駅です。
d0221319_16565407.jpg
名物の五平餅をいただきました。


富山の市街地へ下りたらスーパーで買い物です。

最近はどこのスーパーもビニール袋は有料なのですね。
ここでも5円払ったら1枚しかくれず
入りきらなかったのでもう1枚追加で買いました(;'∀')

飲み物と食品を手分けしてリアに積んで出発!


絶景を見てからキャンプ場へ向かう予定です。



が、周辺を見渡すと灰色の雨雲がいつのまにか。。


あれ?晴れ予報だったはずだけど?
なんで雨雲だらけなんでしょ??


進行方向はどっち?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


市街地を外れ、また田舎道へ。

集落の細い道へ入り、本当にこっちで合ってるの??

ルート確認で停まると...
d0221319_16572385.jpg
うわぁ。この先の空ヤバいでしょ!絶対雨降るでしょ!

しかも道は交通量が全くないダム沿いの山道で

灯りが無くて真っ暗で舗装もガッタガタなトンネルに突入したり
なんだかちょっと不気味な道です。


d0221319_16573567.jpg
やっぱり降ってきちゃった(/ω\)木陰でカッパを着ますよ。
d0221319_16574842.jpg
あっという間に道路はどウエット。

この辺は降雨量が多いエリアなので雨が強いです。


さらに道を間違えてたのでUターン。
携帯が圏外でここではスマホでチェックできません(笑)

とりあえず戻りましょう。


今回、バイクのスマホマウントを持参しなかったDr.さん。

取り付けて3回しか使っていないUSB充電が壊れて使えないから...
って。

わからなくなる度、停まってスマホチェックです。


それでも私は

いつもは自分でやらないといけないルートチェックを
お任せできたので楽させてもらえありがたい(^^;)


d0221319_16580223.jpg
ルート確認している間に私は、またまたUターンし
途中にあった滝の元へ戻り写真を撮ってみたり。


細くてガタガタな集落の道を行きます。
雨が強くてこのまま雨のテント設営かと
覚悟しましたが山を下ったら雨は止みました。

PM5:00スキー場エリアにある
今夜の宿営地にとうちゃーく!

キャンプの受付時間もあるので
絶景は翌日に変更しました。


立山山麓家族旅行村がキャンプ場所。

事前に調べた時に

ここでバイクキャンプした人のブログが無くて
どんな感じなのか???でしたが

オートキャンプはいっぱいで
エコノミーサイトは1030円と安くて芝生なのがいいなと思ったのですが

荷物の積み下ろしはサイト横にしてよいけれど
空いていたキャンプスペースの横は
スキー場みたいな傾斜です(;´Д`)


疲れ目でバイクが倒れそうに見えヒヤっとしましたよ。


荷物を降ろしたら
バイクは駐車場へと言われ行ってみると...

d0221319_10224037.jpg
未舗装やん(笑)


雨で土が緩んでるし傾斜もボコボコしていて
バイクを入れるのにヒヤヒヤ(´Д`;)

d0221319_10261572.jpg
オフロード駐車に冷や汗かきました(笑)


テント設営時には上がっていた雨が

炭をおこしてバーベキューを始めようとしたら
降り始めてしまいました。

雨雲レーダーにないはずの雨雲。
完全に山の変わりやすい天気ですね。

d0221319_19511362.jpg
私はテントの前室にしいたシートの上で雨がよけられましたが
タープ下はみ出し気味のDr.さんはレインウエアを着ての夕食になりました。

その後、レインウエア下を履いてなかったのでジーパンが濡れ
翌日は濡れジーパンで移動するハメに(笑)


日が暮れて辺りは真っ暗に。


ヘッドライトをつけて夜の宴になったのですが
ライトの灯りでDr.さんの顔の前だけ雨が見え
ちょっと面白かったです(笑)


ちなみに写真を撮り忘れましたが
夕食は牛&豚のBBQとお刺身。

ご飯はDr.さんが炊いてくれましたが
二人で2合のご飯と多すぎたため
ギャグみたいに山盛りご飯になりました。
(1合で十分だよとアドバイスし忘れました)

満腹&ほろ酔いになったのでてくてく歩いて
コインシャワーへ行きさっぱり。



実は...

前日からぶちょうが吐いてご飯を食べない状態で
朝もちゅーるを半分しか食べず心配で
キャンプツーは中止しようかと迷ったのですが
以前より何度かそんなことがあり
絶食しては元気になっていたので
心配しなくても良かったのですが...。

夜ご飯をカリカリマシーン(自動給餌機)であげ
その様子を遠隔カメラで見ていたら
ぶちょうが率先してカリカリを食べていたので
やっと安心しました(~_~;)


でも翌日は早めに帰りたいね、と
22時前には就寝しました。


2日目に続く★


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。

by nyaaa_the_rider | 2017-08-19 10:43 | ツーリング | Trackback | Comments(5)

昨日から仕事でした。

またあの激バイク通勤かぁ...とうんざりしてたら
意外と空いていてホっとしました。

夏休みボケで仕事にならなかったです(^^;


さて続き。

d0221319_01141748.jpg
AM11:00すぎ 高山に到着しました♪

私は4度目の飛騨高山かなぁ。
2015年シルバーウィークぶりです。

周辺の渋滞と人の多さに面くらいます(;^_^A


d0221319_01170434.jpg
川沿いに向かい
d0221319_01160233.jpg
宮川朝市にやってきました。

この朝市は毎日朝から昼過ぎまで出店し
終わると全撤収だそうですよ(゚д゚)



今回のお目当てはこちら。
d0221319_01162777.jpg
Dr.の知り合いが出しているコーヒー屋さん。

さっそくコーヒーをいただきます。
普段コンビニコーヒーばかりなので何を飲んだらいいか選べません(笑)
d0221319_01163696.jpg
オーナーさんがアドバイスしてくれて
私は左のカフェマキアートエスプレッソ+ミルク
Dr.はカプチーノにしました。

エスプレッソは作ったらすぐに飲んだほうが美味しいので
クッキーで出来たカップで出すというナイスなアイデア。
d0221319_01164096.jpg
飲み終わったらこのように生クリームを入れてくれて
食べちゃえるんですよ。

本格コーヒーの味。癖になるおいしさでした♪


この後はオーナーの店じまいを待ち。
d0221319_01290728.jpg
せっかくなので古い町並みのメインストリートをウロウロ。

そういえば高山に来て泊まったこともあるのに
ここをきちんと見るのは初めてでしたよ(~_~;)


沢山お店がありましたが人が多くて。
Dr.さんが「ムリ―(;´Д`)」というのでちょっとだけ。
d0221319_01294814.jpg
d0221319_01295145.jpg
d0221319_01295599.jpg
猫雑貨のお店。グラスが欲しかったけどここで買って割らずに帰る自信なし(笑)


「裸の大将」ってドラマにもなった山下清原画展があり
無料エリアだけ見ました。
d0221319_16561552.jpg
ラビット(左) めぐろ(右)が展示されてました。

山下清が生きた時代当時の古いものがたくさんありました。

ドラマをやっていたこともあり
私達がギリギリ知っている世代なんじゃぁないかな?


Dr.さんは初めて「さるぼぼ」を知ったようで
しばらくブームになっていました(笑)


店じまいを終えたのでオーナーさんが
午後から営業するガレージカフェへ移動しました!
d0221319_01261190.jpg
おぉ!店先に車とバイク。ステキなカフェです。
d0221319_01263431.jpg
d0221319_01583005.jpg
実はオーナーさんはGPZ900R乗り。自分であれこれ弄るので
九州にいた頃からDr.とSNS上でつながっていて今回が初対面。

ニンジャ弄りでは知識が凄い(だから)Dr.さんなので
あれやこれやとアドバイスして

しまいには
d0221319_16564201.jpg
満載の荷物を下ろして自分のニンジャに試乗してもらいました(;´∀`)

一般的にあれこれ弄ったら乗りづらいと言われてるけど
全然そんなことなくロングツーリングもできるほど
乗りやすくカスタムできるんだという事を実感してもらってました(笑)


まだ行程があることだし次々とお客さんが来たので
小一時間ほどでおいとましました。

その後、電話でもニンジャ話をする仲になったのでした( ´艸`)


さて、キャンプ場の受付時間もあるので41号を急ぎます。

続く



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
by nyaaa_the_rider | 2017-08-18 08:13 | ツーリング | Trackback | Comments(4)

8月13日。

後ろ髪をひかれながら
5匹の猫さん達にお留守番をお願いし

朝5時出発。



中央道に乗るとすでに渋滞始まっていました。
予想はしてましたが1年で一番渋滞が激しいお盆ですねぇ。

渋滞は圏央道との合流付近まで続き
その先は流れましたが交通量多~い!

バイクもそれなりに多かったです。


ずっと予想外に気温が低くメッシュジャケットの下に
一枚インナー着てましたがそれでも寒かった。

Dr.さんは半袖革ジャンでプロテクターだったので
なおさら寒そうでした( ゚∀゚)アハ


笹子トンネルと抜けると雲が多く
雨が降りそうな雰囲気に。


八ヶ岳PA。

d0221319_10372768.jpg
ここで高速をおりてからのルート確認。
 
二人で行くツーリングは私がプランを建て先導はDr.なのです。
事前予習してないので確認しながら進みます。

d0221319_10223583.jpg
後方、駐車場の向こうは厚い雲が。直前に雨がポツポツきました。
d0221319_19554272.jpg
周りの山々にも雲がかかっています。

雨雲レーダーを確認すると..

八ヶ岳周辺だけ丸い小さな雨雲が湧いてきて
色が黄色から赤へ!なにこれ!初めて見た!!

超局地的な雨だったようです(~_~;)



この後は

飛騨高山方面へ向かうので
松本ICが最寄りなのですが...

下りてからの158号線の交通量の多い山道に
散々ネムネムになった経験から避けて
諏訪か塩尻ICかで中央道を下りることにします。

迷ったけれど塩尻ICから19号で行きましょう。


今回は1日目のルートを早めにご紹介。
d0221319_18374427.jpg
走行距離は高速200キロ下道200キロ弱。キャンプの予定地は富山・立山です。



給油は高速を降りたらで大丈夫だよね?
と、なったのですが諏訪SA手前で警告灯が点き
登りになったらエンストしそうに!!

リザーブスイッチに切り換え
慌ててインカムでDr.に伝え
混みあう諏訪SAで給油しました(^^;


給油して岡谷のJCTを越え
塩尻ICで下道に下り19号を木曽方面へ。

国道19号はDr.さんがオール下道で九州から
荷物を乗せたトラックでよく走った道だそう。

夜中は木曽高速と言われるくらいトラックが飛ばしていたそうで。

塩尻から峠道へ入るとほぼ信号はナシの快走路。

たまーにある信号では停まったらハザードを点けていないと
後ろから突っ込まれる危険があったそうですよ。

19号から1本へ入ると一気に交通量がなくなり貸し切りでした(*´艸`*)
d0221319_12341089.jpg
あ、曲がるところ間違えたみたい。
道もクネクネ楽しいし急ぐ旅ではないので問題なし(笑)

 
それにしても全然晴れない!どうなってるの?!と思っていたら
d0221319_10440613.jpg
やっと晴れました!

夏らしい日差しにやっと会えました。
気温も上昇してやっと快適に。

d0221319_16394039.jpg
開田高原・九藏峠。
この辺りも通過してしまうのがもったいない
美しい高原でした。

以前に南木曽を通過してまた改めて...
と思いつつなかなか来られていないエリアです。
d0221319_12354909.jpg
誰もいなかったので展望台で休んでいきましょう
d0221319_12380188.jpg
快走路なのにお盆とは思えないほどガラガラの峠道。
d0221319_12383191.jpg
ここからは御嶽山が見え。献花台がありました。

御嶽山を思い出すとこの記事が過ります。

いつ自然の脅威が身に降りかかるかわからない。
平凡な日々が貴重なんだよね、と自分に言い聞かせます。


そしてまた快走路をクネクネと走る走る。


ここまでは交通量がほとんどない峠道で快適でしたが
この後は混雑必至の高山市街地に突入しますよ。


その前に腹ごしらえしときましょう。

d0221319_16424570.jpg
AM10:00 道の駅「飛騨たかね」で停まりました。

ここまではセブンでから揚げ棒食べただけだったので
d0221319_16444613.jpg
腹ペコで高山ラーメンいただきまっす。

気温もだいぶ上がってきたのでここで
インナーをやっと脱いでメッシュジャケットで完全夏装備に。

走り出したらちょっと寒いかなぁ?


さて、いざ高山!


続く。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。

by nyaaa_the_rider | 2017-08-16 13:33 | ツーリング | Trackback | Comments(9)

昨日はあの後...

ツーリングへ行けました!!!


10時過ぎ出発と大渋滞を覚悟して中央道に乗ったら

延々と続く渋滞。。。

結局3,40キロひたすらすり抜けでした(-ω-;)


さらにパトカーや護送車、白バイまで渋滞の列にいて

パトカーは移動中だと思い抜きましたが
白バイはもし取締り中だったらと
抜く勇気が無くて次のインターで降りるまで
耐えました(^^;

さらに降水確率30%ということもあり
行く手の山々には雨雲が(笑)


穴あきカッパも持っているので
ちょっとだったら降られてもいいもん(・・;)




例のごとく高速に乗るだけ乗って
目的地ははっきり決めていなかったのですが


ETC首都圏ツーリングプランの東名・中央道コースに申し込んでいたので
その範囲で行き当たりばったりで。

中央道の渋滞が解消され流れだし..

目的地は勝沼方面かなぁと考えながら走ってたのですが
大月・河口湖方面の分岐で急きょそちらへ。


なぜなら


雲が厚く、山方面は雨の可能性が高そうだし
雨が降り出したら東名に乗り帰ることもできますからね。

それからいつもなら料金を払ってまで乗らない
東富士五湖道路に久しぶりに乗ってみたくなりました^^


これが正解で、さすが富士山麓。涼しい!!!

この時点でヘルメット内で顔にかいた汗がしたたっていましたが
気温がグーンと下がって快適です♪

ただし霧が立ち込め視界はイマイチ。
それでも草原の中は気持ちよかったな。


須走で東富士五湖道路が終わり一般道へ。


先日訪れたばかりの「道の駅すばしり」で休憩しようとしましたが
バイク駐車場がいっぱいで...

それに夏休みのド・観光スポット周辺の人出が
私的に許容範囲を越えたのでここをパスすることに。

そのまま138号で下っていくと
反対車線は車車で大渋滞(・・;)

さすが夏休み。遠く目の県外ナンバーが結構多かったですよ。

戻りたくてもあの渋滞は地獄なのでどこかで右折します。


富士山スカイラインの標識が出たので曲がります。

この辺りはかなり前に来たっきりなのでうろ覚えです(^^;)
d0221319_19455309.jpg
公園があったので一休み。
自販機でアイスを買いツーリングマップルでルートを考えます。


でもこの雨雲!これはそろそろ降られるよね(・・;)


スカイラインに向かい標高が上がるにつれ
霧が立ち込めて来ました。

d0221319_19460840.jpg
もはや雨。カッパ着る?


なんの!なんの!

メッシュジャケットの下にインナーを着て先へ進むことに。


が、すぐに完全に雨となり、視界も悪いので下山することにします。

見覚えのある地名に導かれ左折すると
d0221319_19461760.jpg
有料道路の無人ゲートがあったので
ショートカットで通過しました。


すると遊園地やキャンプ場などあって楽しげなエリアでした。

あぁ!!!キャンプしたいよぅ。


その後はウエットな路面に結構なカーブの連続の
去年来たばかりの富士サファリパークエリアをグングンと下っていきました。

このまま沼津港へ行ってお魚が食べたいな、とよぎったのですが..

そこらじゅうが雨雲だらけでそんな時間はなさそうなので
泣く泣く裾野ICから東名に乗りました。


すると雨が本降りに!

でも前方が明るいので少し走ったらやみそう。
と、足柄SAを目指して走りました。

御殿場を過ぎた頃、予想通り雨はやみました。
d0221319_19462625.jpg
上りの足柄SAはかなり久しぶりです。
お店がいろいろとできていました。あぁおなかが減りましたよ。

せっかくなので何か食べていくことに。

ってめちゃめちゃ人が多いんですが(^^;)

d0221319_19463423.jpg
サーモンアボガド丼にしました。うまーーい。

キャップをかぶっていたので黙々と食べていて
顔をあげたら人が多すぎてめまいがしました(笑)

そういえば足柄SAの上りにキャンプ場ができたんだったよね?


d0221319_19464324.jpg
ありました!ってサービスエリアの施設からほど近い。
ドッグランの目の前だし落ち着けるのかしら???

d0221319_19465383.jpg
さておなかも膨れたことだしグズグズしていると雨に
本格的に降られそうなので帰りましょう。

時刻は14時台。

普段の土日ならばまだ交通量もそう多くない時間ですが
やはり夏休み中なので運転に慣れてない車が多くて走りずらかったぁ。


帰宅後、1時間ほどで土砂降りの雨が降ってきたので
早めに帰路について大正解でした!


なんだかんだで5時間250キロほどのツーリングでした。


高速料金は結局いくらくらいお得だったんでしょ。
計算してみると合計で4210円だったので
1700円ほどのお得になった計算。

高速代を気にせずに移動できるのは◎ですね♪

せっかく2日間有効なので
今日もDr.さんの帰りが遅いのでツーリングへ行けそう!
と思いましたが一日雨模様だったので断念でした。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。

by nyaaa_the_rider | 2017-07-30 20:29 | ツーリング | Trackback | Comments(4)

先週の仕事が休みになった金曜は

割引が利く4時までに高速に乗り遠くまで行くはずが
なんと目覚ましを間違えて3時半にかけてしまい断念(-_-;)


やっぱり顎も痛いしで結局6時に出発。

痛みが酷くなったらすぐ帰って来られる
箱根から伊豆辺りをブラブラ予定でした。



この日は暑くなると思い引退させたはずの
ボロメッシュジャケットで出かけてしまったので
あんまり見られたくないなぁ(笑)



ETC割引率が低い平日昼間の時間帯のため
いつものコースです。

ちがったのは西湘バイパスを下りたら箱根新道へは行かず
国道1号へ行ってみることにしたこと。

休日は箱根の一番賑わうエリアなので渋滞必至ですが
平日なら渋滞しないんじゃない?と。


結果、箱根湯本の駅前手前は朝の通勤渋滞が少しありましたが
それ以外は流れていて山の空気が清々しい!


そこから峠道をグネグネとのぼり仙石原通過。
あまり今までにないルートだったので新鮮な気分♪


そろそろ休憩したいなぁ。と思って
d0221319_23091637.jpg

ついついあの場所に立ち寄ってしまったのでした。


そして
d0221319_07355706.jpg
後頭部に怪我を負ったルゥちゃんと出会う(~_~;)

汚れて貧素な子猫でちょっと潔癖な私は
撫でるのもためらわれました(;'∀')


でも、この時の箱根も18℃で仔猫一匹では寒いのか
くしゃみもしていて目ヤニもでていました。

ここにいても観光客は誰もこの子を
保護して傷の手当てをしてくれない。


リバくんがそうでしたから。


いや、長くいついていた
瀕死のティラさんや足を引きずっていた部長すら
何もしてもらえなかった場所。


もう、私が保護しなかったら
このこは死んでしまう。



とは思いつつ

去年の総勢6匹保護の苦労を考えると少し悩む。

d0221319_07420797.jpg
周辺をさまよって考えます(;'∀')



腹が決まり


ここで今夜から明日と
実家の車を借りられるかママゴンに電話。
もちろん箱根に保護しに来る話は一切なし(笑)


車はOKとなったので

予定変更で埼玉の実家へ向かいます。


とはいえツーリングがてら。
出来る限り下道でいきましょ。


乙女峠経由で御殿場を通過。

d0221319_07453096.jpg
紫陽花がきれいな色でした。
d0221319_07461700.jpg
紫陽花はその土地の土が色に影響するので面白いですよね。



そして週末は渋滞が避けられない138号。

流れてます!!!


こんないい道だったんだっけね(笑)

富士山の麓をかすめるルートですが
近いはずなのに雲が厚く全く見えませんでした。


d0221319_07473633.jpg

「道の駅すばしり」で朝ごはん食べます。


朝ごはん食べないと痛み止めが飲めないので(~_~;)
やっぱり内装があたっているので顎が痛かった。


d0221319_07485714.jpg
安くて美味しかったしょうゆラーメン。

d0221319_07491251.jpg
やっぱり見えないね、富士山。


d0221319_07511523.jpg
実家への手土産。桔梗屋の信玄饅頭は
まんじゅうのあんこに黒蜜と微妙な味いでした(笑)


この後は山中湖から道志道へ。


道志道にはいったらすれ違うバイクが
ピースサイン出しまくってくるよ(・・;)


対向のバイクをあんまりみていなくても
アピール凄すぎて気づかないふりもできず


頭上にお返しピースサインを掲げて通過(恥)



クールにソロツーしてるのだからやめてくださいっ!!


そこから道の駅は通過して
津久井湖手前で左折して藤野を通過。


このルートは通ったことあったかな?
なかったかな?

とおりすがったのは...

d0221319_08024809.jpg
道志ダムですって。

山を下ってしまうと気温が上がり
d0221319_08041397.jpg
あまりに暑いので持参した麦茶で一服です。

d0221319_08031742.jpg



d0221319_08043745.jpg
道志道から外れると交通量も少なくホッとできます。



峠をくだって20号へ出て上野原IC手前を入り
また峠を上って行きます。

以前も通った33号を反対向きに行きます。

レコード盤の様な溝の連続する区間や
路肩の除草作業のお昼休憩を取る人たちを横目に山を下って檜原村へ。

檜原村から青梅の市街地に左折のタイミングで
ニュートラに入ってしまい
すれ違った信号待ちのバイク乗りに笑われた(o_o)


それにしても下界は暑い暑い!


あまりに暑いのでオール下道はとりやめて
青梅ICから圏央道に一区間だけ乗りました。


実家近くのスーパーのイートインで
クールダウンし実家へたどり着いたのでした。


箱根から埼玉を目指したのは初めてでしたが
平日だったせいか楽しく走ることができました^^


水浴びして車を借りて帰り
猫たちの夜ご飯の時間に間に合いました。


朝、出かける時には車で帰ることになるなんて
全く考えてなかったよ(笑)


翌朝は4時起きで箱根でルゥちゃん保護作戦決行となりました★




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
by nyaaa_the_rider | 2017-07-12 08:07 | ツーリング | Trackback | Comments(10)