バイク乗り10年にナリマシタ。


by nyaaa_the_rider

カテゴリ:ツーリング( 182 )


昨日2日からDr.さんが出勤のため
お正月は終了しました。

(すでに関西から関東へ戻ってきているらしい)


昨年のGWに九州から上京させた
ピンク忍者の修理部品になんだかんだとお金がかかり
かといって節約できないDr.さんは
貧乏暇なし!で働いてもらわないといけません(;'∀')



さらに大晦日に出かけた走り納めで
防寒が甘かったため風邪をひきちょっと可哀想。

元旦は車を借りて私の実家へ行ったのですが
行きの車中から急激に体調が悪化。

気持ち悪い...

というのでNyaaa実家では一人寝ていました(笑)


帰りの運転も私がまかされ(´ε`;)




そんな大晦日の走り納めは...


Dr.さんの休日が2日しかないけど
ツーリングへもあまり行けていないので


この時期にしてはガッツリの
300キロ走破してきました。


いくつかの候補のうち
冬定番の箱根方面へ。



出かけることを決めたのが1時間前で
出発は11時半に(^_^;)

行きは東名に乗った途端
渋滞25キロ表示が出て萎えたので

東名を横浜青葉ICをおりて第三京浜の港北ICへ。

おかげで通り道の保護猫カフェ「ブラン」へ顔を出して
店長さんに年末の挨拶ができました。


第三京浜の港北ICはまた出入り口が変わったようで
無駄に長いアプローチが(笑)

そういえば港北といえば夜逃げしたトライアンフが近い。
あれ、その後どうなったのかしらねとインカムで話してました。


トライアンフ横浜北で画像検索をしてみると
よさげなお店だったのに残念すぎる幕引き。



その後、第三京浜から横浜新道へ。

後で知りましたがこの日の朝に新保土谷の分岐で
ライダーが側壁に衝突し下に転落して
お亡くなりになったという記事 が。

あの分岐は横須賀方面へ行く際に何度か通っていますが
そんなにカーブきつかったかな?

自分の力量を過信して飛ばし過ぎたのかな。



横浜新道から国道1号へ。

戸塚中継所では箱根駅伝の準備らしき中継車が
すでにスタンバイしていました。

予想以上に空いている国道1号でスイスイと新湘南バイパスへ。

交通量多く圏央道へ向かう車が多いのかと思ったら
みんな終点で下りました。

そして西湘バイパスから箱根新道へ。
冬の定番コースです。

国府PAはバイクや車でいっぱいだったので
そのままスルー。

箱根新道へ乗り..
d0221319_20060574.jpg
十国峠レストハウスで少し休憩。

富士山は新湘南バイパスからずっと大きく見えていましたが
ここにきて山頂が雲に覆われていました。


そこから伊豆スカイラインへ。


10分ほど走ってすぐの韮山ICでおり
ブラインドカーブが続く下りの峠道。


路面は綺麗なので楽しい峠道なのですが
木々の合間から差し込む
西日が目くらましで路面が見えない(~_~;)


松の落葉がところどころ路面に積もっているので
注意が必要です。



今回はしっかりと目的地がありました。



以前から気になっていて
どうせ行くなら誰かと一緒にと思っていました。

d0221319_22441821.jpg
ロープウエイに乗りますよ。

d0221319_22451899.jpg
結構な勢いでホームから飛び出したゴンドラ。

高所恐怖症+乗り物酔いするDr.さん大丈夫でしょうか(笑)

d0221319_22473037.jpg
みるみる景色が小さくなっていきます。

どんどん高度を上げていき
d0221319_22482460.jpg
駿河湾が見えてきました。

d0221319_08264054.jpg
山頂駅に到着すると...
d0221319_22494122.jpg
うひゃー!絶景かな!絶景かな!

大パノラマの景色に圧倒されました!!

d0221319_08362302.jpg
冠雪具合が美しい富士山。

d0221319_08274562.jpg
この世とは思えぬ景色ですっ!!!


いくつも富士山を眺められるスポットはありますが
富士山を見上げるのではなく
同じ目線で全体を眺められる場所は多くは無い。



2016年の最後の日に
完璧な絶景でした。



遅めのランチをここでと思っていたのですが

ロープウエイの麓駅のレストランも山頂の茶寮も
食事のラストオーダーは終わっていて
d0221319_08392564.jpg
お団子しか食べるものがなかった(・・;)

防寒があまく寒い寒いと震えているDr.さん
暖をとることも叶わず可哀想なことに(笑)


え?私ですか?

新しく手に入れた冬ジャケットが温かく
さらに電熱ジャケットを着ていたので
寒さ知らずのホカホカでしたがなにか?(笑)

d0221319_08591298.jpg
少し山頂を散策します。

ちょっとした公園と神社がありました。

d0221319_09004095.jpg


d0221319_09045273.jpg


d0221319_08594128.jpg


d0221319_09002693.jpg
ここは足湯もあるんですよ!

入りたいとは思いつつも
時刻は日没迫る15時半。


この日の日没は16時40分ごろなので

日が沈むとさらに寒くなるわけで
早く帰路につかなければ。
d0221319_08510740.jpg
再びロープウエイに乗り込み山をおります。


帰りのルートは行きと同じで伊豆スカの韮山ICを目指しましたが
先導のDr.さんが曲がるところを見落とし
次で曲がればいいよと直進していたら曲がる場所がなく
気がついたら沼津市に入っていました。

もう日没まで30分切ってますよ!!!

大晦日の日没を山の上から見たかったので
Uターンして伊豆スカをめざし

d0221319_09134081.jpg
ギリギリ日没に間に合いました(´ω`)

d0221319_09201347.jpg
雲海を従えた富士山が。
d0221319_09220362.jpg
夕陽の赤色に染まり美しい。


d0221319_09113235.jpg
今回はこの2台で。

ピンク忍者とのツーリングはGWに上京させてからお初。

エンジン載せ換えて1100ccのGPZなので
加速にはどうしても遅れをとるおナナハン。

スピードがのってしまえば
あまりそこは気にならないのですが

同排気量のパカタナと走っていた時とは違うものを感じました。



すっかり日が沈み、山の上は体感温度がみるみると下がっていきます。
トイレ休憩も我慢して下界へ急げ急げ。

行きは5度表示だった途中の気温表示が
2度に変わり電熱ジャケットを着ていても
寒さが伝わってきました。

靴の中に入れたカイロの持続時間が終了してしまい
足が冷たくなってきました(^_^;)

箱根新道を下ったら小田厚道路にのって
さっくり帰宅予定でしたが
どうやら東名上りが渋滞のようなので
結局行きと同じく西湘~新湘南BP~横浜新道のコースで帰宅になりました。

d0221319_19545832.jpg
走り納め2016のルート。

スケジュール的にちょっとタイトになりましたが
2016年の最後の最後にふさわしい走り納めができて
大満足でした!




19時半といつもより少し遅い帰宅となり

ねこさんたちに
d0221319_09325087.jpg
お詫びのちゅーるを。

d0221319_09331559.jpg
うまー!





2017年、今年も走ります!

まずは走り初めはどこへ行こうかな?



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
[PR]
by nyaaa_the_rider | 2017-01-03 09:47 | ツーリング | Comments(0)

ギックリ背中はまだ治らない月曜日。
深夜2時のDr.の見送りはお休みさせてもらいました(笑)

2度鍼治療を受けましたが
まだ通院が必要な状態(;´Д`)

寒さで筋肉が縮みこむと
頭を支えているのも辛い状態になり
首がもげるぅと唸めきたくなるほどの痛み(ノ_<)

今日は暖かいのですこしは楽ですが。

首が回らないので無理にものるバイクも
家の周りの小さい路地の一時停止の安全確認に四苦八苦。


さて、ギックリ背中になる前の
先週月曜日のお話です


今シーズンはまだだった
d0221319_14151827.jpg
電熱ジャケット初め

おナナハンのラジエーターから液がジワっと漏れているのを見つけ
遠くへ行くのはやめたので結果、街乗り。


晴れた日の街中での電熱ジャケット使用は
まるで温浴治療しているかの様な温かさでした。

電源を入れずにいても電熱ジャケット自体が
風の侵入も防いでくれ防寒になります。



さて、一度は房総かなとアクアラインを
目指して環八を行きましたが
下道で行ける範囲で海方面にと
国道1号をトコトコと行きます。

以前していたWワークの職場の通勤ルートだったので
懐かしく感じましたねぇ。

横浜までたどり着いて
目的地を横須賀としました。

初心者の頃はよく下道で行きました。

若干の渋滞などもありましたが
d0221319_14471153.jpg
3時間ほどで到着。

d0221319_14475414.jpg
ぼんやりと海を眺める。
d0221319_14482369.jpg
高速使うと1時間ほどで着いてしまう横須賀も

d0221319_14485785.jpg
時間をかけて下道でトコトコ来たら
旅情を味わえる不思議。
d0221319_14490209.jpg
では帰路も下道でトコトコ行きましょうと
走り出したところ


左手に異変が...。



だんだん痛くなってきて
クラッチ切るのがつらい(◎_◎;)

つらいどころか激痛でムリな感じ。


ひー!どこかで休憩しないと
これ以上走れない(>_<)


そこで駆け込んだのは...


d0221319_12491976.jpg
回転ずしチェーンのかっぱ寿司♪

近所の回転ずしに来ているソロライダーを見かけ
あぁ!これはソロツーの時にいいかも!と思ってたのです。

ランチタイムも終わった15時だったので
ボックス席に通してもらい重い革ジャンやら
装備を次々と脱ぎ去りまったーり。


d0221319_14460525.jpg
念願の一人回転ずしツーになりました(笑)


まだ人と会うのが億劫病なので
半個室が気楽です。

お腹が膨れ、少し冷えた体があったまったので
店をでて...

d0221319_21001502.jpg
馬堀海岸へ。
d0221319_21005315.jpg

d0221319_21014920.jpg

d0221319_21023713.jpg
先日の空も良かったけど今日も良いな。

横須賀の海
というより空が好き。

うん、満足したので本当に帰りましょう。

やはり左手が痛くて下道走って帰ることは
無理そうなので

横浜横須賀道路を走ってビュンと帰宅。


それにしてもどうしたんだ左手。

クラッチが切れないほど痛くなるだなんて
こんなことなかったのに~(´ε`;)


ライダーには致命的です(悩)




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ


ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


[PR]
by nyaaa_the_rider | 2016-12-19 21:11 | ツーリング | Comments(4)

給油しようとしたらお財布が無かったツー?の続きです(笑)



この日
目を疑う笑っちゃう光景がミラーに映りました(笑)

渋滞気味の車列に並んでいると
後ろの車のドライバーが
トランペット練習していました(笑)


もちろん停車している時ですが
車が停まるたびにトランペットを持ち出して
練習していて気になって仕方なかったです(笑)


さて

財布忘れたので免許も不携帯なので
箱根は諦め早々に帰らないと(-ω-;)
a0186689_09301766.jpg
目前だったので江の島に立ち寄り
a0186689_09303932.jpg
おナナハンにまたがったまま海を眺めていたら...
a0186689_09305342.jpg
もうちょっと走りたくなり(~_~;)

逗子方面へ。

すると
a0186689_12431215.jpg
あ、富士山!
海の向こうに雲海に浮かぶ姿が
見えるか見えないかの薄っすらと。
a0186689_12434162.jpg
この日は午前までは雨だったので
富士山は見られないと思っていました。


a0186689_16230027.jpg
儚げな姿になぐさめられ...

ツーリング未遂の帰途に着きます。

a0186689_09311362.jpg
停まる場所がなかったのでちょっとファミマにオジャマ。
(もちろんお買い物もしました)

さらに帰り道
a0186689_16325798.jpg
鎌倉・鶴岡八幡の前を通ると
a0186689_16334728.jpg
いつのまにか参道の改修が終わっていました。
a0186689_16340327.jpg
車道より数段高くなっているんですね。

鶴岡八幡宮はまだ一度もお参りしたことがありません。
鎌倉はいつでも観光客が多く
バイクでは観光しづらいですから(~_~;)

紅葉シーズンということもあり
平日にもかかわらず
どこもかしこも観光客がたくさん。

海沿いの道も渋滞の湘南を後にしたのでした。

まぁ、なんだかんだで
4時間くらいは走ることができ
気温も高い日だったので
楽しいプチツーになりました(´-`)


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。

[PR]
by nyaaa_the_rider | 2016-11-19 19:14 | ツーリング | Comments(2)

続きでござる。


再び志賀坂峠を越え...

気になる催しの駐車場にとうちゃーく♪
a0186689_16021480.jpg
その催しとは...
a0186689_17590851.jpg

尾ノ内紅葉まつり&ダリアコラボイベント

「尾之内 花の吊り橋」

a0186689_15582786.jpg
ここは真冬に氷柱のイベントがあることは知っていましたが
ダリアのイベントは通りがかりで知りました。

会場内は終わり間際だったこともあり
地元の方々の集いのような雰囲気でした(^_^;)
a0186689_17592262.jpg
ウッドチップが敷き詰められた経路を進むと...

あちこちに綺麗なダリアがたくさん飾り付けられていました。
a0186689_17593568.jpg
a0186689_17594865.jpg
さらに進んでいると吊り橋がすごいことに!
a0186689_16001512.jpg
a0186689_16005368.jpg
a0186689_16010621.jpg
a0186689_16012213.jpg
a0186689_16013944.jpg
a0186689_16015325.jpg
a0186689_16024203.jpg
 
キレイ

近くのダリア園は3日で今季は閉園したようなので
そこから来たダリアでしょうか。

地元の方々が皆さんでコツコツと飾り付けたのでしょう。
ダリア好きにはたまらないイベントでした。

a0186689_16304154.jpg
しいたけを試食販売していたので買いまして。
夜ご飯のおかずにしましたよ。

そういえば会場内で地元ライダーさんに話しかけられ

小鹿野はウエルカムライダーの町で
バイクイベントもやっています、と。

はい、情報は存じておりますよ。

な、会話がありました。

バイクの森、残念でしたねと内心。

あのあたりからここら辺まで
同じ小鹿野なんですよね。

帰り際、地元の消防団の方からこれいただきほっこり。
a0186689_16495618.jpg
なんの種ですか?と聞いたら
四つ葉のクローバーと(笑)

全部四つ葉だったら幸運過ぎますね( ̄ー ̄)

事故しないでね!と強調されて
なんだろうなと思ったら死亡事故ゼロが続いているみたいですね。



都内ではいつでも死にそうな走りをしていますが
よその土地では割と安全運転ですよー。
なんてことはもちろん言いませんでした(笑)




あったかい気持ちで帰途に。
秩父市街地へ戻りR299へ。

芦ヶ久保手前まではどうしても渋滞しますね。

後ろがジェントルなおじさんライダーの引率するマスツーで

ずっと一緒になるのが嫌だったのですり抜けして前へ行きましたが
山伏峠への右折待ちでまた一緒に(笑)

前にセダンがいて、しばらくして道を譲ってもらい引き離しましたが
また工事の交互通行の待ち時間で追いつかれ...と
しばらく離れたりくっついたりでした(;´д`)

流れ解散だったらしく残党にまた追いつかれ
今度は追いあげられたり

あぁ、休日ツーってもどかしい(;´д`)

そんなこんなで

圏央道・日の出から高速に乗ってバヒューン。


Dr.が帰宅する前にケロっと戻ることができました。

これだけ頻繁に走りに出ることができて
だいぶ走り足りなさが満たされてきました♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。

[PR]
by nyaaa_the_rider | 2016-11-14 19:54 | ツーリング | Comments(2)

11/6日曜日。

Dr.さんが会社の人に長野・松本へのツーリングに誘われ
一緒に行こうと言うんだけども

もうこの時期は往復500キロ&高速メインで走るには寒すぎ
体の負担になるのでお断りし別行動に。

ほかにお誘いのあったマスツーに参加を目論んでましたが

猫たちのお世話や家事を終えたら
既に待ち合わせ時間で断念(。-_-。)



じゃぁ、どうしよっかな?

毎度の目的地がはっきりしないままの出発(^^;)


寒くなってエンジンが掛かりづらいおナナハンの
爆音を気にしつつやっと駐車場を出ると

隣のアパートに遊びに来ていた
知らない子供たちが「バイバーイ」と
手を振ってくれた。

え?わたし?と思ったけど振り返しておきました(笑)



今回は関越道に乗りまして。

できたらまた奥秩父の林道へ行きたいと思い
嵐山小川ICでおりました。


山方面では残り少ないバイク日和だったので
バイク多かったですね。




定峰峠経由でR140から下吉田経由でR299へ。
休日渋滞回避ルートでワープできました(´∀`*)


定峰向かうあの圧迫感のあるカーブ連続区間で
タンデムのウルトラ系ハーレーが追い越しかけまくってて
馬鹿テクに目が点になったり(笑)

R299を小鹿野の奥側へ。

a0186689_17555206.jpg
この辺は10/26に来ましたが
紅葉がだいぶ進んでいました。
a0186689_17553441.jpg
この辺は休日も交通量少なくて◎
a0186689_17551853.jpg
気になっていたこの山は二子山の西岳だそうです。

志賀坂峠のカーブでこの姿を絵にしていた人たちを見かけて以来
コーナリングしながら頭上を見上げちゃいます。

楽しく峠を越えて群馬へ。


どこに停まってもバイクが多いだろうということで
a0186689_17562457.jpg
今回は神流町恐竜センターで休憩してみることにします。

やはりバイクはほとんどいませんでした♪

a0186689_17560696.jpg
恐竜センターは有料での入場ですが
食堂やお土産屋さんトイレは自由に出入りOKでした。
a0186689_17571244.jpg
もみじが真っ赤だなぁ。

a0186689_17564340.jpg
ぐんまちゃんの看板の横を下りていくと

a0186689_17565951.jpg
川原におりることができましたよ。
といっても何もなかったですが(笑)

ここから先は

また長野方面へ峠越えを目論みましたが
帰ったら家事もあるのであまり遅くなれないためここでUターン。
a0186689_17572818.jpg
神流川沿いに丸岩あり。

戻りは土坂峠で戻ろうかと思ったのですが...

神流川沿いは道路工事箇所が多々で
交互通行の信号待ちがだるく

やっぱりヤメた!と戻って志賀坂峠を行くことに。
途中で気になる催しもあったのです。


それにしてもいい天気!
気温も11月の山あいとは思えないほど。
a0186689_17575126.jpg
a0186689_17580551.jpg
a0186689_17585218.jpg

湿度も低いのでスカっと晴れてくれると気持ちがいいですね^^



画像が多くなったので続きます。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
[PR]
by nyaaa_the_rider | 2016-11-12 20:30 | ツーリング | Comments(2)

↓の続きです。

「秋の山梨ツーリング クリスタルライン編 その1」



視界が開けたスペースがあったので
a0186689_06272734.jpg
バイクを停めて行ってみると...
a0186689_06292071.jpg
切り株の向こうは崖!
a0186689_06312771.jpg
先端まで行ってのぞき込むと大迫力!

a0186689_06391502.jpg
根性試しのセルフィ、バランス崩したら落ちそうでこわっ!


自撮りしたくなるほどテンション上がる絶景だったのです。


ここへ来ていることを誰にも言っていないので
万が一があると困るので早々に後退(笑)

a0186689_06444887.jpg
クリスタルラインでも一番標高が高い辺りなのかな。

出口へ向かって先へ先へ。

徐々に日が傾いてきていたようで
a0186689_06474087.jpg
山々のシルエットがくっきり鮮明に見えます。

a0186689_06475389.jpg
こんな環境に送電塔をどうやって建てたのか想像したら
気が遠くなってしまったり。

この後は下る一方で
a0186689_06512336.jpg
a0186689_06512897.jpg
分岐点に到着。
a0186689_06511843.jpg
クリスタルラインの山梨・牧丘側方面出口へ。

いつかも冬枯れの時期に着た記憶です。
もはやバイク歴10年ともなるといつきたのかも曖昧(笑)
a0186689_06523934.jpg
乙女高原に到着!

a0186689_06530994.jpg
自然環境保全地区ということで
a0186689_06565674.jpg
厳重に策で囲まれていて
一見立ち入り禁止に見えますが

a0186689_07031976.jpg
鍵を開け閉めして出入りするようになっていました。
a0186689_06532855.jpg
見事な一面のススキ。

ここって戦後から平成12年までスキー場だったそうで。
よくこんな奥地に造ったなぁ。

それくらい山奥に位置し
車通りもまばらです。

暖かい時期には高原植物を見ながらの
ハイキングにはよさそうですね。




時刻は15時を過ぎました。


この時期はあっという間に真っ暗になり
寒くなるので帰路に着きます。

牧丘の街へおりて、勝沼ICから中央道を使おうかな。
ツーリングマップルが無いのでルートは適当に。
a0186689_07110889.jpg
前方に富士山が見えました。

a0186689_07111509.jpg
ちょうど初冠雪した日。

a0186689_07352366.jpg
ズームにしてみたら薄っすらと雪が。

これから季節が進み
すぐ完全に雪に覆われた美しい富士に変わるんでしょうね。



牧丘、塩山を通過し甲州街道へ。

この後は少しでも高速代を節約のため
勝沼ICから高速は乗らず上野原まで下道で。


これで800円程浮いたので
そのお金でお土産でもと
道の駅に立ち寄りましたが
めぼしいものがなくトイレ休憩のみとなりました。


甲州街道の峠道もまだ寒くて震えるほどでもなく
快適に走って日が沈むころ中央道に乗り
いい時間に帰宅したのでした。




給油で立ち寄ったGSにて

はっ!
a0186689_07352644.jpg
おナナハンのメーターが166,666キロ越えました!


ゾロ目を撮り逃したのがちょっとくやしい。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
[PR]
by nyaaa_the_rider | 2016-11-07 18:10 | ツーリング | Comments(2)

続きです。

風邪のぶり返しか..

手足に力が入らなくなりつつも
ここはカーブの続く峠道。

コーナリングの感覚がちょっと鈍い。
具合悪くてもワープもできないし走るしかない。

帰宅までの最短距離を調べる気力もないので
先へ先へと進み...

クリスタルラインへ入ります。

この名称は水晶の産地にちなんでいるそうですね。


車の通りもないので路肩におナナハンを停め
a0186689_15405892.jpg
コンビニで軽食を買ったので栄養補給しましょう。


流れる川の音を聞きながらペロリとたいらげる。

栄養不足だったのか
少し元気になったので...


よっしゃー!
a0186689_15440544.jpg
ウエット路面もバリバリ走りますよ(笑)


走り出すと集中するので
具合の悪さもすっかり忘れました(笑)


a0186689_16230989.jpg
舗装林道の峠を上るにつれ
想像以上に紅葉した景色。

a0186689_16263496.jpg
この辺りも紅葉の時期は良いんですね(*´ω`)

前回のツーリングに続いての
a0186689_16454277.jpg
貸し切りの林道にテンション上がります↑
a0186689_16462723.jpg
どんどん行きましょう。

a0186689_16482553.jpg
見渡す限りの自然。人工物は送電施設のみ。
a0186689_16494734.jpg
日陰はまだウエットなのでゆっくり走ります。
a0186689_16501713.jpg
素晴らしい景色の連続で停まってばかりでなかなか進めません(;´∀`)

a0186689_09585595.jpg
後ろから猛スピードの車が来たので避けるために停まると...

a0186689_09595857.jpg
その横に少し開けたスペースが。
a0186689_10013373.jpg
バイクを停めて覗いてみます。



画像がたくさんなのでもう1回に分けますかね。





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。

[PR]
by nyaaa_the_rider | 2016-11-03 10:10 | ツーリング | Comments(2)

10/26のツーリングの模様です。


ツレ有りツーリングになるかもでしたが
お誘いしたライダーさんは
朝まで飲んでたそうで待ち合わせにたどり着けず(笑)

当初の設定していたツーリングルートは
雪さえ降らなければ冬も走れるので
また別のルートを走ることに。

ひとまず中央道を山梨方面へ
行こうかな。


笹子トンネルを抜け勝沼の
急な下りカーブの連続区間。

そして平坦になって釈迦堂PAで停まって
さらなるルートを考える。

a0186689_22581414.jpg
この日も暖かく良いお天気!
木々が少し紅葉していました。

おナナハンを停めて見上げると...
a0186689_23281301.jpg
縄文...博物館?

入らないけど長い階段を登って行ってみる。

a0186689_23301296.jpg
a0186689_23302845.jpg
笹子トンネルまではスッキリとした青空でしたが
トンネルを抜けるとこんなにガスっていました。

a0186689_23385092.jpg
盆地という地形のせいなのかな。

博物館には入らず階段を下りてPA敷地内で
缶コーヒーで一服しつつツーリングのルートを決めました。

またツーリングマップル持ってないのですが
もうこの辺りは一通り走ったことあるので
どこを走っても青看板頼りで問題ありません。

次の一宮御坂ICで下りることにします。

博物館は釈迦堂遺跡博物館だそうで
PAを作る際に見つかった遺跡が見られるとか。


ICから甲州街道から雁坂みち

そして
a0186689_23535360.jpg
昇仙峡ラインへ。

以前に来たのとは逆の入り口なのかな。農道の様な道でした。

途中でこんな時間に犬の散歩?と思った光景は
女子高生について行くニャンコと通過際にわかり
ちょっとほっこりしちゃいました(⌒∇⌒)


昇仙峡を狙ったつもりはなかったのに
走り進めていくと
a0186689_23561540.jpg
目前に現れる岩山で昇仙峡周辺だという事がわかります。

そのころには抜ける様な青空が戻ってきました!


そして観光客でにぎわう昇仙峡エリアを中心部を通過し
ちょっとUターン。
a0186689_00023067.jpg
路肩におナナハンを停め、珍しい巨大な岩々を眺めます。
a0186689_00022253.jpg
a0186689_00032725.jpg
覚円峰(かくえんぼう)かな?
a0186689_00033592.jpg
この辺りはまだ紅葉には早い様子。

人混みが苦手なので紅葉真っ盛りになったら
近寄れそうにありません(~_~;)

この後は
a0186689_00084227.jpg
荒川ダムへ行ってみました。
a0186689_00084683.jpg
そういえば以前来ここでキツネに遭遇したんでした。

その前のツーリングではニホンザルに遭遇することが二回ほどあり
猿は珍しくはないけどキツネは珍しかったな。
a0186689_00095563.jpg
この辺りはすこーし紅葉していました。

この後は休憩できそうな場所を探して走りを進めます。

が、道が細くなって
身体に異変を覚えました。

治りかけの風邪がぶり返したのか

なんだか体の節々が痛くて
手足に力が入らなくなってきました(◎_◎;)


続く


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
[PR]
by nyaaa_the_rider | 2016-11-01 12:21 | ツーリング | Comments(6)

続きですよ。

群馬側から124号の県境越えを目指す私とおナナハン。


鮮やかな紅葉を見た後
更に峠道をグーンと上って
a0186689_19312533.jpg
ブドウ峠に到着しました!
a0186689_19363153.jpg

この景色は新潟と長野県境あたりの林道と重なります。

a0186689_19384769.jpg
求めていたのはこんな景色だったの。


ここからは下る一方。

そういえばここにたどり着く直前に
写真を撮っていたらエンジン切って下っていく
FTR辺りに乗ったアンちゃんが通り過ぎていきました(笑)

ガソリン節約かしらね(~_~;)

そして下って下って
a0186689_19413478.jpg
普段はなんともない貯水池?が美しい姿でそこに。

a0186689_19424530.jpg
この景色を見てるのは自分だけ。エヘン
a0186689_19425555.jpg
ぽっつーん。


お昼食べてないのでここで
持参したカロリーメイト的なものをかじって休憩でした。


その後は2号から141号に出ました。
あとは給油して帰途に着かないといけません。

佐久のシェルで給油して寒くなってきたので
その隣のローソンで防寒着を着込みました。

帰りのルートを考える。

やはり節約したいので...
再び秩父経由で戻ることを決めました。

今度はR299の十石峠を経由で戻ります♪

a0186689_21141881.jpg
時刻は16時すぎ。
a0186689_21142247.jpg
やばい!日が傾いてきた!!
急がないと日が暮れちゃいます。

この時間から十石峠を行くなら
携帯の電波が通じないエリアもあるので
絶対に何事もなく通過しないといけません。

予定よりも遅い帰途なので急がなければ!!!


小一時間、落ち葉や砂が浮いた峠道を上ってきて
a0186689_21204196.jpg
十石峠に到着です。

a0186689_21213865.jpg
誰もいないと思っていたら車が一台停まっていて逆に怖い(笑)

風が吹き荒れ温度表示は11℃。さむーい!
a0186689_21221065.jpg
せっかくなので展望台に上ってみましたよ。
a0186689_21222492.jpg
a0186689_21222953.jpg
a0186689_21223470.jpg
360度見渡す限りの紅葉&夕景に感動!
このタイミングで来れてよかったー!


完全に真っ暗になるのも時間の問題なので
急いで峠道を下ります。

路面の状態はもちろんいいわけではありませんが...
全く苦にならず貸し切りの峠道が楽しすぎました!!!

そして思ったのが十石峠付近って
酷道呼ばわりを返上したのかな?

初めて走ったころに比べ舗装がだいぶ直されていて
私としては今回酷道感は感じませんでした。

特に長野側は狭いカーブも拡張されていたり。

それと前回走った冬期閉鎖解除の直後のほうが
砂の浮きが激しく路面は荒れていましたしね。


途中すれ違う車やバイクはゼロでした。

が、だいぶ暗くなってきたころ
路肩にレンタカーが停まっていて

その横に

外国人がこちらをナイス!といった表情で
通過するのを見守ってくれ(;´∀`)

あの人今からあの峠道を行くの?大丈夫?
とこちらが心配になりましたよ(・・;)


そんなこんなで冬期閉鎖間近区間から
上野村の集落内にたどり着き一安心。

でもすでに17時半近くなっていて
今からだと自宅到着が何時になるやら。


にゃんずが腹空かせて待っている!!!

と思うと一刻も早く帰らないと(^^;

いつも夕ご飯は遅くとも19時なのです。


ここからだと一番早いのは上信越道の下仁田ICから高速?
いやいや、関越道本庄児玉ICからのほうが高速代も安く済むんじゃ。

ツーリングマップルを忘れたので
停まって携帯のナビ見る時間ももったいなく思い
勘で本庄児玉ICを目指すことにしました。

17時20分。
a0186689_09242396.jpg
R462号。何度か工事の片側交互通行があり焦れる。

神流湖の付近は真っ暗でスモークシールドだと暗くて
前の車のテールランプを頼りでは
カーブが見えづらく何度かヒヤッとしました。

地元ドライバーの流れに乗っていたので
そこそこのペースだったのですよ。

真っ暗なのに、あの赤い橋がちらっと見えた(;'∀')


そこから13号で長瀞方面へ一旦向かい
花園IC目指すかと思われましたが
結局本庄児玉ICへたどり着き関越道に乗りました。

a0186689_09074920.jpg
19時20分三芳PA。

時短でトイレ休憩のみで出発、
うーん、20時までには帰れそうにないなぁ。。。

と、思ったのに

環八も適度に混んでましたが
ジャスト20時に自宅に帰宅!
我ながらキツネにつままれた気分(;´∀`)

みんにゃ、ただいま~!
a0186689_12001522.jpg

にゃんず勢ぞろいでご飯くれくれコールとなりました。


今回の走行距離は400キロほど。

適度に緊張感のある峠道をガッツリ走れて
大満足なツーリングでした♪




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。

[PR]
by nyaaa_the_rider | 2016-10-25 12:10 | ツーリング | Comments(2)

にょんにょん課長の深夜のおしっこ攻撃で
起こされた日のツーリングです。

このせいで風邪ひきました(-ω-;)


先週木曜、また暑くなる予報だったので
快適に山を走る最後のチャンス!

とばかりに

10時半という遅めな時間出発で
走ってきましたよ(*´艸`*)


ガッツリ走って久しぶりに満足しました!


時短&節約!

中央道八王子ICで下りて成木街道を目指し
名栗を抜けて山伏峠へ。

秋の長雨の影響か成木街道は路面に
コケ生えている個所もあって
路面には気を使いつつ楽しく走ってR299へ。

そこから...
a0186689_13093960.jpg
秩父ミューズパーク。


有名なイチョウ並木は色づいていましたが
見頃まではまだもうちょっとかな。



これがおナナハンの最後の写真になるかも?

と、写真を撮っていて
不吉な考えが何故か過り
我ながら驚き。

慎重にいきましょー。


写真だけ撮りそこから再びR299へ。

平日の中途半端な時間だったため
あまり車の往来もなく快走!快走!

ただ..

志賀坂峠のトンネル出口で浮き砂があって
その先は下りカーブでオーバースピード気味だったので
死ぬかと思いました(笑)

さきほどの不吉な考えはこれだったのか?!


a0186689_13132180.jpg
道の駅うえの。

ここでこの日初のおトイレ&コーヒー休憩でした。

この日は革ジャンの下に長袖1枚で快適だったんですが
リアの荷物に日没後の寒さ用に防寒着を持って行きました。


今回はR299で長野への県境越えしようと
企んでいたんですよ(*´艸`*)


その後ですが...

焼き肉センターの駐車場から軽トラが出てこようとしていて
対向車もいるし、私が通過したら出るんだろうなと走っていると
対向車通過した途端に超スローにこちらの車線へ入ってきた!

予測はしていたしスローだったので
減速&回避することはできたのですが

あのタイミングはないでしょ!運転手の顔を見てみたい!



直後に抜いて運転席見たら
超おばあちゃんでした(´ε`;)

き、気をつけてよね、お婆ちゃん(-"-;A ...

あ、そんなに飛ばしてませんよ。
生活道路ですしね。


さて、いよいよ長野への県境峠へ。

R299で行くつもりでしたが
直前にブドウ峠に変更。

a0186689_13472226.jpg
「しおじのゆ」ののぼり。


ずいぶん奥地に温泉施設があるんだなぁ。

a0186689_13491013.jpg
さて、ここからが本番です。

a0186689_13503027.jpg
川沿いに真っ黄色の紅葉がキレイでした。
a0186689_13513233.jpg
小さな滝に光が差し神々しい場面も。


ぐんぐん峠道を上って上ってみると
a0186689_14070631.jpg
周辺は一面紅葉した景色でした。


この辺りの紅葉もこんなに良かったんだなぁ。
a0186689_13551422.jpg

対向車もなく追いつかれることもなく
孤独ですがサイコーに楽しい♪



あ、そういえば途中でミゼットを路肩に停めた老夫婦が
ガードレールの外で椅子とテーブルを広げて
お茶してましたよ!

いいなぁ。あの景色を二人占め!

a0186689_13573033.jpg
こんなに鮮やかな紅葉も目の前に!
a0186689_20452437.jpg
この辺りは初心者の頃から来ていますが
晩秋がこんなに綺麗だったことは初めて知りました。

時刻は15時。


続きます...。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
[PR]
by nyaaa_the_rider | 2016-10-23 22:16 | ツーリング | Comments(2)