バイク乗り10年にナリマシタ。


by nyaaa_the_rider
天草五橋が見える千厳山の展望台へ上ってみました。

入口におナナハンを置いて徒歩290メートルとやらを
重たい安全靴で駆けあがりました。

ぜーぜー息を切らして見えて来た景色は...

d0221319_0524986.jpg

?!

d0221319_053944.jpg

美しい島々が一望じゃないですか~(>_<)

d0221319_054345.jpg

更に岩の上によじ登ったら絶景を一人占めです!


d0221319_0533478.jpg

感激のあまりに眼下の森へ吸い込まれそうに(笑)
あぶなーっっ ハッピーダイブするところだった(- -;)

高校生の頃行ったオーストラリアのスリーシスターズって
展望台で目の前で人が飛び降りるのを目撃したこと思い出した(^^;)
地元のジャンキーだったらしいですけど。


ちょっと熱が出て来たかも。


危ないのでおナナハンで千厳山を後にします。


この後は鬼池港からフェリーに乗って対岸の島原へ移動しますが
やっぱり風邪が悪化しつつあるらしく喉が痛いし、頭がボーっとしてきた。

それでも立ち往生することなくちゃんと港までたどり着いて
d0221319_0541567.jpg

無事にフェリーに乗ることができました!

バイクが隣になった長野ナンバーのオフ車ライダーさんにちょっと話しかけられて情報交換。
彼らは道の駅でキャンプしながら旅をしているそうだ。

d0221319_0542793.jpg

30分の船旅。しばしの休憩タイム♪

d0221319_055850.jpg

この辺りにはイルカが生息していて運がいいと遭遇できるそうですよっ。


PM5:00。口之津港へ到着しました。


この日は遂に一人キャンプデビュー!
の、つもりでしたが...あと2,3時間はかかりそうなのに
受付終了時間に島原ついてどうするよ(笑)


さらにキャンプするには心配すぎる体調...
電話してみると到着するまで待ってくれると言ってくれましたが
こんな体調で焦って走るのも危険なので泣く泣くキャンセルすることに。


というか...これだけ余裕のないツーリングプランしか建てられない
私にはそもそもソロキャンプツーは不可能でないかと?


で、激安宿を見つけたので早速予約。
今夜の宿は佐世保となりました。とりあえず一安心。


島原から雲仙へ向かって交通量の全くない峠を走ります。

d0221319_05685.jpg

雲仙温泉を通過して...


普賢岳が間近で見られる仁田峠循環道路へ。

ここは最近無料化されたらしく、ゲートで道路維持の協力金を集めていましたが
払おうとしたらゲートのお兄ちゃんが「いいですよ」って言ってくれました。

d0221319_0583541.jpg

日没直前、ゲート閉鎖直前ということもあり、こんな道を一人占め♪

d0221319_057149.jpg

空が綺麗で。

d0221319_10039.jpg

海が綺麗で。

d0221319_0562361.jpg

イイ旅だね!

d0221319_1474457.jpg

火砕流でたくさんの犠牲者を出した普賢岳。

d0221319_149796.jpg

今はイメージよりだいぶ穏やかな顔になっていました。

d0221319_1501767.jpg

時刻も6時を回りだいぶ日が傾いてきました。


仁田峠を後にし、峠を下って諫早方面へ向かいます。

市街地へ入ると交通量も増え渋滞にぶつかりました。
だらだら走っていたら前方に真っ赤な夕陽がまさに沈むところが見えました。


慌てて道を外れて..

d0221319_1535262.jpg

間にあった!

d0221319_154232.jpg

でっか!

日が沈んだし宿へ急げ~。

諫早ICから九州道へ乗りました。

PM7:00。

やっとこ宿のあるところまできた。
宿へ入る前にキャンプ道具をファミマから発送する。

もうここへ来たら具合が悪くて最後の力を振り絞って
またまたジベタリアンになって発送のための荷造り~。

無事に荷物を発送して宿にもすんなり到着!


ちゃんと布団で寝ることができてよかった(>_<)
若干うなされ気味の夜になりました。

どうなる4日目?!


続!
# by nyaaa_the_rider | 2011-05-14 23:54 | 【中継】 | Comments(4)
d0221319_1134011.jpg

キャンプ場の朝。

今までのキャンプの朝はいつも遊びに行ったり自分が出演した音楽イベント会場だったから
音楽と共にだったけれど遠くの牛の嘶きが目覚めのBGMでした(笑)


それにしても寒い~っ


もっと寒いキャンプ経験あるけどやっぱり寒いもんは寒い。
ネッスルさんが貸してくれたフリース毛布を掛けたらあったかくなった。

実は持参した新品テントがフライシートのない夏用で
更にエアマットが床に就いた時に空気が抜けていたのね(^^;)

空気入れる機械も持参していたけれどドライヤー並みの音がするので
深夜のキャンプ場でとても再び空気を入れられなかった。。


2度寝はできそうにないので諦めて起きることにした。
空気がいいせいか、旅3日目の疲れは感じない。元気!




顔を洗って帰ってきたらじゃくさんが起きて来た。
おはようございます~。


まだ早いので阿蘇山朝駆けに行っちゃおっかな~♪
なんて思っていたけれどみんな起きだしてきて
コーヒーなんて入れ出したので落ち着いてしまい
結局まったりしてしまった(笑)


そうこうするうちの撤収が始まる。

雨がぽつぽつ降り出して来た。
なんで~?!


と思ったら...いたいた!雨男!

日ごろの行いは全く悪くないであろうまじめで温厚なネッスルさん。
この人たまにしか休日ないのにバイクで出かけるとかなりの降水確率という
可哀想なライダーさんなのだ(笑)

道中もやっぱり雨降られたらしい。悲惨話を直接聞けなかったなぁ。
もうちょっとゆっくりしたかったけど、また次回もあるさ。


今回のキャンプもまずは私が九州行くことを決めて
ネッスルさんも九州に行くことを知り、日程を変更して一緒にキャンプさせてもらうことに。
さらにそれをじゃくさんに伝えたらちょうどGW後半の予定が決まってないとのことで
九州へ来ることにしてくれて...という経緯がありました。


すばらしきライダーの集結力!




d0221319_1135187.jpg

ナオテルさんのバイクに沖縄の言葉で頑張れ東北!

d0221319_114794.jpg

このバイクは初めて見たな~。



キャンプ場を後にして、施設の駐車場まで行くと...
オフ車と女性ライダーが一人。

四国から鹿児島へ移住中のあきさん。

前日夕方のじゃくさんの呼び出しに応じたものの..
「下道をなめてました」って(笑)

鹿児島を17時に出て下道で阿蘇山へ来るつもりだったって(笑)
結局熊本まで来て力尽きてネットカフェで一晩明かしたらしい。

じゃくさんが私と同じ匂いがすると言っていた。
握手したら手がもの凄く冷たかった。だいじょうぶ?


5人で集合写真を撮って、みなそれぞれの方向へ解散!

高速千円が終わったら気軽に飛びまわれなくなるので
次は今シーズン中にあるのかどうなのか?


4人を見送って...

d0221319_11151176.jpg

また二人だね、おナナハン。まぁゆっくりいこう。


そこからは草千里を走って、熊本市内へ下ります。

d0221319_1142818.jpg

でた!壮大な景色。

d0221319_1144033.jpg

この辺りは初めてかな?修学旅行で来たのかな?

d0221319_1151276.jpg

いやぁイイ天気です♪

緑の中を1時間ほど走って熊本市街地へ下りました。
やっぱり街中は交通量多いですな。

極力タイムロスを減らしたいので熊本空港ICから九州道へIN。
途中パラパラとちょっとだけ降られました。

松橋ICで下りてそこからは天草を走ります。

d0221319_1153250.jpg

道の駅「不知火」南国風な景色。気温もかなり上昇して暑い!


そこからそれなりに走って...普通すぎてつまらないので一本右折。

d0221319_116046.jpg

またまたこんな道へ入ってみる(笑)

d0221319_1161380.jpg

黄砂の影響か空は霞んでいます。


266号から山を越えて反対側の57号へ。

山を越えた理由はこれ。

d0221319_1163727.jpg

麦焼酎のCMで有名になった長部田海床路を見るため。

今回は色々下調べして九州入りしたので見どころたくさんです!

d0221319_11656100.jpg

沖へと続く電柱と電線に船。これはなかなかない風景です。



ここに着く直前に対向車線のセダンのタイヤが突然脱落して
コロコロコロ~とタイヤが転げていくのを目撃しました!

こっち側に転がってこなくてよかった~。



そこから10分ほど走って着いたのがここ。

d0221319_1173279.jpg

三角西港
いつものように景色だけ楽しんで歴史なんかは良く分からないまま(笑)
あとでゆっくりと調べましょう。


この日の行程も300キロなのであまりゆっくりしてもいられないのだ~(笑)

d0221319_118764.jpg

釣りなどをする人たちでにぎわっていましたよ。


写真のボリュームが満載なので続こうかね?



続!
# by nyaaa_the_rider | 2011-05-14 00:47 | 【中継】 | Comments(10)

おナナハンを乗せたRさんの軽トラは高速を降り、やっと一般道へ。
待ち合わせの道の駅まであと数十キロ位?

またまた大渋滞です!

いったいいつ到着できるのでしょう。
時刻はPM5:00を回ってしまいました。


さすがにそろそろ夜の阿蘇山キャンプが怪しくなってきたな。
改めて向かっている場所と阿蘇山までを地図で見てみると...


( ̄□ ̄;)!!



100キロくらいないか?!


まぁよいか。なんとかなるさぁ~。



そしてやっと待ち合わせ場所に着きました。


d0221319_12292542.jpg

久留米ナンバーの軽トラに乗せられた荷物満載の品川ナンバーのおバイク。
「九州まで来て動かなくなっちゃたのねぇ」って、九州一部地域でさらしものになりました(笑)


そして待つこと数分。


爆音バイクがやってきた!!!!



おぉ、これがその筋では有名なカスタムされたNinja GPZ900Rとライダー様か!



とりあえず挨拶も早々にユウジさん先導で移動。

d0221319_12322781.jpg

軽トラの先導ってなかなかじれますよねぇ。すみませんっ


移動すること数分。


ユウジ邸へ到着。目の前の駐車場で早速おナナハンを下ろしにかかる。


が、完全にチェーンが外れてしまい動かせない。


d0221319_12365344.jpg

そのまま軽トラの上で修理を開始!

d0221319_12382779.jpg

やっぱり、外れてました。


でもこれで復活可能だとわかったので
後はユウジさんに作業をおまかせするだけですっ。


で、漏れてたオイルの原因が判明。


チェーンオイルがへどろのようにカバーの中に溜まっておったわ(笑)
そんなに私チェーンオイルまめにささないんで
チェーンオイルが悪いのか?!


その間にユウジさん自身の手によるカスタムされたNinjaを拝見させてもらう。


d0221319_12424629.jpg

あちこちいじってるどころの騒ぎではありません。
映ってませんがタンクはディズニーのマリーちゃんって猫がペイントされています。

d0221319_12431430.jpg

顔はビクスクのフォルッツァのを移植したそうです。
なんか片目の猫っぽくてセクシーな子だぁ(笑)

d0221319_12433744.jpg

中でも一番気に入ったのはこの溶接したチェーンのマフラーのステー。

まねっこ嫌いだけどまねっこしたくなりました(笑)
リアサスに貼った、ヨシムラフォントの「モヒカン」も気になるけど(笑)


他にもKTMとCBR1000を所有しているうらやましい環境。
CBRもちろっともせてもらったけど黒に赤のファイヤーパターン??
私好みの配色だ~(笑)


仕事で年間18万キロ車で走っていて
更にバイクも年間3万キロ走ってるってどんだけだ!!


ちなみに私もバイクだけなら年間3万キロ!って答えたけど
不安になって帰京後に計算したら3.5万キロ走ってました(笑)
まーツワモノを前にしたら胸張れないな~。




で、おナナハンはというとスプロケ停めるネジが
なめてしまってて交換しないとダメらしい。


って、FZXの部品のストックなんてそうそうないよ?!



と思ったらユウジさんが知り合いのバイクショップから
展示品のSRのパーツを代用にもらってきてくれた!!


機転利きすぎ!!


もしもどこかのお店にお願いしてたら
パーツ待ちで結局当日に修理は無理だってこと。


つくづくお願いできてよかった~(T T)


SRのパーツでも素直に止まってくれないので
裏がしてさらにワッシャーをマイナスドライバーで
カンカンやって無事に固定されました。



修理がおわり仕上げにチェーン調整してもらう。



そこでユウジさんがガツンとおナナハンのリアタイヤに蹴りを入れた。



うちの大事な子に何してるんですかっ!!



と思ったら調整のための愛の鞭でした(笑)
そんな感じで修理完了!!奇跡の復活劇でした!


本当にありがとうございます~っっ


時刻PM7:30。


い、今から阿蘇山ですか?!
ぜ、絶対行くけどさ~(- -;)


そう思っていたら、なんと、ユウジさんが途中まで道案内してくれるって!!!


なんて優しい人なんだ!!修理の上に道案内まで?!
いいんでしょうか?


一刻も早く阿蘇山に辿り着きたいのでお言葉に甘えてしまおう。


Rさんとはここでお別れ。



その前にとおみやを渡したら
「うちの家庭を壊すようなものじゃないですよね?」と
あまりに予想外のことを言われ爆笑しました(笑)

いやいや、ふつうのいちご大福ですから
安心してお子様と召し上がってください!!


おもしろすぎますRさん(笑)



そして復活ほやほやのおナナハンでユウジさんに先導してもらい走りだした。

途中、ユウジさんの同じくGPZ乗りの友人宅へ寄り道。
しばしバイク話を楽しむ。九州のバイク乗りたちと話すだなんて
出発前には予想もしてない展開だわ(笑)


市街地を後にし山間部へ。

さらに途中で観光名所?に停まってくれました。

d0221319_0849.jpg

いきなり真っ暗な駐車場に停まって見上げたらこれがあったからビックリした(笑)

ここへ着く直前でチェンジペダルの位置が低すぎて
またまさかのチェンジペダル脱落事件(過去2回)がよみがえった...
ので、位置調整をしてもらう。



ユウジさんの先導、いいペースで凄い走りやすい!
ペースは速いけど無理は全くなく夜の峠道も本当に楽しい。

元々夜の峠も集中して走れるから嫌いではないけれど
色々リスクが大きいから早々楽しんで走れないもの~。

だいたいが時間切れで日没を迎え
半泣きで宿を目指すのが私のパターンなのですが(^^;)


結局40キロ位の距離を先導してもらい
相当時間短縮できました♪


それにしても...結構なカーブでも
ブレーキランプが全然つかないのよねぇ。

後で聞いたら6速で走ってるって(笑)
30代でバイク歴30年の人でした(笑)

いろんな意味で貴重な体験ありがとうございます☆


ここでユウジさんとお別れし、阿蘇山を目指します。
単独では若干ペースは落ちるのは仕方あるめぇ。

それでも夜の峠に体が慣れたので快調に走ります。





ひとりぼっちの夜の峠。
でもこの先には待っていてくれる人がいる。

キャンプ場でネッスルさん、じゃくさんがお酒をセーブして待っていてくれてる(T_T)
そう思うと少しでも早く安全に走ろうと気合が入ります!



そう、ユウジさんたちが主催している東日本復興支援ワッペン
じゃくさんも持っていることが判明。

すごーい!

やっぱりライダーは繋がっているのだねぇ。


ついに道路標示が阿蘇山に入りました。
大観望の辺りのグネグネ具合に初めてバイクで酔いました(笑)

でも熊本の街?の夜景が眼下に広がってめちゃくちゃ綺麗でした。
考えようによればめちゃくちゃ贅沢な走り方してますよね~♪


そして遂に今夜のキャンプ地「いこいの森キャンプ場」に着きました。
若干一般道からキャンプ場までの道がわかりづらくここまで来て
心が折れそうになったのは内緒です。


じゃくさんがキャンプ場入口まで迎えに来てくれ
やっと今夜の野営場所に到着です。


着いたよ~!お待たせしました~!


って真っ暗で誰が誰だかわからないし(笑)


あれ?一人多い!!


ナオテルさん。沖縄への里帰り帰りにだという。
じゃくさんの弟分らしい(笑)むりやり阿蘇まで拉致されてきたようだ(笑)



しかし、ここからのテント設営完了までが早かった。
荷物を下ろすと、待っていた3人でテント、シュラフ、エアマットとドンドン用意してくれて
私はほとんど見ているだけでした。ありがとうございます!!

そして焚火のまわりにみんなで腰を下ろすと
なんとネッスルさんってば私の分まで椅子を用意してくれてた!

さらに寒かろうとシュラフカバーとフリース毛布まで!!!
おかげでネッスルさんの荷物は80キロあったそうだ(笑)

そしてビールに、なにか器が手渡された。
何でしょう?真っ暗過ぎて何が入っているのかわからないんですけど~(笑)
とりあえずきゅうりに、豆腐みたいなのと、肉みたいなのが入っていたようだ(笑)
まるで闇鍋だ~(笑)これもキャンプの醍醐味かしらね?


そうして念願のツーリング初のキャンプ場での夜は更けていったのでした。


一生忘れない、奇跡と感動の1日でした!
感謝感激!!



3日目へ続く。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
# by nyaaa_the_rider | 2011-05-13 10:38 | 【中継】 | Comments(6)

別府まで来たら...とりあえず海??
更に下ろうと右折したところで


ガシャ


という音とともにアクセルを開けても加速しなくなった。


何?!


幸い、交通量の少ない街中の下り坂だったので即座に
路肩に寄せて様子をみながら坂を下ってみた。


クラッチ切らなくても何速でも入るけれど
一切チェーンに動力が伝わってない。


何?何?何?!!


理由はわからないけれどいきなり走行不能に...。


歩道におナナハンを停めて下から車体下を覗き込んで見ると...
オイルまみれになってる!!

出発前にもこの辺り汚れていたので吹いてきたばっかり。
それがこんなになってる?!しかも1滴どす黒いのが滴っていた。


エンジンオイルなのか?!

と覗いてみたけれど量は減ってない。


?????


うーん、原因はわからないけれども
私にはどうにもできなことだけは確か。


レッカー呼ぶしかない。


呼ぶしかないけれど、GW中で空いてる店はあるの?
とりあえずYSPがあることは分かっていたので検索してみたところ...
水曜店休と書いてある。今日は5月4日の水曜日。

orz

空いてる店がなければどうしようもない。


少ない脳ミソをフル回転させ...


まずはこちらの事情がわかる誰か現地ライダーに聞いてみるのが一番だ。


あ!前回の九州ツーで会えそうで会えなかった福岡のRさん、いた!!
出発前に連絡しようかどうしようかと思っていたバタバタで
すっかり連絡し損ねてた。


こんなトラブル時に失礼だなぁと思いつつ恐る恐るメールしてみる。


その空きにエリミ♂さんに電話してみた。
とりあえずこの症状がなんなのか知りたい。

旅が続けられないほどの重症?
処置で直る軽症?

東京のシャチョーに電話しようかと思ったけど
祝日は店休みかなぁ。どっちにしろ午後にならないと店は開かないし
AM10:00ではまだ寝ているところを起こしたら申し訳ない...。


ってエリミ♂さん、起しちゃったらしい(笑)

寝ぼけた頭で聞いてもらって
仲が良いショップの店長に聞いてもらうことに。


その間、早速Rさんからメールが返ってきた!

何人かの心辺りにあたってくださってるとのこと。
えぇーっ!!Rさん、そんなに親身になってくださるなんて。


メールやら、電話のやりとりのすえ...

結局空いている店はなさそう。


Rさんが紹介して下さったユウジさんという方が
バイクさえ持って行ければ応急処置してくださるということに。

すでに電話で症状を話した時点で
前のスプロケが外れたんではないかという診断。

原因が解っただけで一安心。
何とか直るかも!!!


それじゃぁレッカーはどうする?


任意保険のロードサービスはレッカー先の店のサインをもらって
レッカー完了なのでレッカー先が個人となるとレッカーしてもらえるかどうか...。


そこでRさんが...

軽トラでPickUpに来てくれるっていう。


えぇーっっ!!!


動揺しすぎて「Rさん、暇なんですか?」って聞いてしまった。
あまりに失礼....(- -;)


それにしてもお住まいからここ別府まではどんだけ距離あるんでしょう?
よくわからないままお言葉に甘えてPickUpに来てもらうことに。

d0221319_92855100.jpg

おナナハンよかったね!旅続けられるかもよ~。


待っている間に...ちょっとどこかで一息入れよう。
ひと段落するまでジベタリアンでやり取りしてたので
気温がだいぶ上がってきてバテそうだ。


こんなところに来てまで駐禁切られるってことは無いだろうけど
「故障につきレッカー待ち」ってメモを残しておナナハンから離れた。


とりあえず近くにあったジョイフルへ。


ランチと一緒にキリンフリーとか頼んでみる(笑)
全然美味しいと思わないのに張り詰めた気がゆるむわ~。


そうそう、今夜キャンプ場で落ち合う予定の
じゃくさん、ネッスルさんに何とかなりそうであると
状況報告のメールをしておこう。


せっかく四国から来ているのに
道中に心配をかけてしまって申し訳なかったぁ。


二人とも予定を変更してこちらへ来て下さるとのことだったが
人一倍車両トラブル経験の多い私は慣れたものなので
落ち込むどころか逆に楽しくなってきている(笑)

怪我もないので、遅くはなるけれど夜には必ず合流しますからね~!!!


最悪、おナナハンが今日中に直らなかったら
レンタカーしてでもキャンプ場に行くつもりでした。



一息付けたので、風邪薬と忘れて来たコンタクト用品や
メイク落としなどを買いに行かねば。
ジョイフルの店員さんに聞いてみたらドラッグストアへは徒歩10分ほど。

てくってくと晴天の別府市街地を歩く。

d0221319_14263368.jpg

何だかこの辺りは街中だけど緑のお山は近いし、うみもすぐそこ。いいところだなぁ。

d0221319_14272750.jpg

川にはこんな鳥がいて、魚、ねらってる???


それにしても暑い!
フリースにウインドウストッパージーンズに安全靴では
熱中症になりかねない。


ささっとドラッグストアでお買いものを済ませ
元来た道を歩き、時間つぶしに本屋さんで立ち読み。

予習で見た0円マップ九州の最新版が置いてある!
色々食指が動くものがあったけれどこれ以上荷物増やしてどうする~。


冷たいペットボトルを買っておナナハンの元へ戻った。

日差しが強いおナナハンのそばにいるのはしんどいので
新別府病院の塀に腰掛けてRさんを待つ。

d0221319_1446910.jpg

マフラー変わったおナナハンやっぱりかっこいいわぁ~とかなんとか眺めつつ。


そしてPM2:30を回った頃...遂に現れた軽トラック!
前の車を煽ってるのか?!という車間で登場したのでちょっとびびった(笑)


Rさんが軽トラから降りて来た。

どーもはじめまして!わざわざありがとうございますっっ


観光客や事故で渋滞する中を3時間もかけて来て下さった。
途中随時写メつきで現在地の報告メールをくださり豆さには脱帽(^^;)


そしていざ、おナナハンを軽トラに積み込もうとする。


が、車重230キロくらいあるおナナハンである。
敷いた鉄の板の上をかんたんに上がってくれない。


非力な私が押しても足しになりません...
うあぁどうしよ~。


これは通りがかりのライダーを捕まえて頼むしかない!!


ということでライダーを捕まえることに。
しかし私がいる間にも数台しかライダー通らなかったのに
通ってくれるのだろうか...。


と、思ったら来た!ハーレーに乗った兄ちゃんが!!

最初、ピースサインかと勘違いして笑顔で
通り過ぎようとした兄ちゃん、そうでないことが通じたらしく停まってくれた。


何が何でも手伝ってもらわないとイケないので絶対断れないように
最大限に可哀想さをアピールだ!



東京から一人で自走してきたんですけど
バイクが動かなくなってしまい...

恥ずかしいが仕方が無い。



ま、さらっと快くお手伝い下さったんですけどね(^^;)


Rさんと兄ちゃんが二人で軽トラの荷台におナナハンを乗せる。
が、そのまんまではリアタイヤが落っこちてしまう。

斜めにしなければ。重たい車体を二人がかりの力技で斜めに。


仲間のバイクがよく自走不可になりトラックの荷台に積むことに慣れているというので
ロープで亀甲縛り(?!)にされていくおナナハン。


ハンドルロックをかけ、念のためにフロントブレーキをくくって
積載完了!!!


お兄ちゃんにジュース1本ぽっちのお礼をしてお別れ。
ありがとーーーたすかりましたーーー!!!


さて、おナナハンを見てくれるユウジさんの待つ北九州へ向けて出発です。


って実はこの時地名は聞いていましたが実際の位置関係はわからぬままでした(^^;)



別府ICから高速を使おうと向かっているのですが
道路が渋滞していて全然進めない。なにこれ~っ

d0221319_1536555.jpg

結局別府ICに着くのに10分で来た距離が30分はかかったかと....。

その間もRさんの久留米弁?全快のマシンガントークで
全く飽きることはありませんでした(^^;)


昨年、島根でRさんの愛車が自走不能になり
新幹線で帰ってきた時の話などかなりおもしろかったです。


そしてこれからおナナハンを見てくれるユウジさんが
どれだけ凄い人なのかというお話も。

Rさんにとってユウジさんはあこがれの人なんでしょう(^^)
そんな人のお宅まで行けてしまうことがRさんも楽しみそうです(笑)


しかしやり取りを始めたのが11時で到着は17時ごろ。
せっかくの二人のお休みを台無しにしてよかったんでしょうか...。


気は焦るものの軽トラでトコトコ行きます。


d0221319_15472922.jpg

反対車線は大渋滞。

d0221319_1549376.jpg

時々荷台のおナナハンを気にしつつ。




長くなったので続!


続きはこちら





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
# by nyaaa_the_rider | 2011-05-12 12:01 | 【中継】 | Comments(4)
朝...2日目のはじまりです。

d0221319_8392799.jpg

宿からの景色。田舎の横長の景色だ(笑)

それにしても風邪ひいて喉が痛すぎる(>_<)
自己管理できてなーいっ!自分にブーイング。


それでも夜には阿蘇山でキャンプなのだ!
初キャンプツーなのだ!そして去年の秋に高知で
じゃくさんとネッスルさんと交した
「来シーズンには必ずキャンプしましょう!」
という約束がかなう時が来たのです。

ぜったいたどり着きますから!!!

朝一にはどえらい重たい荷物を引きずるように
宿の外へ出ると...

d0221319_8343411.jpg

駐車場には2台の北陸ナンバーのバイクが。
私が宿に着いたのが21時過ぎだったからあの後に到着したのかな。
「ガンバレ東北!」ステッカーが貼ってあった。
「こころいき」が明確でわかりやすくていい!

こういうの貼って自分も旅ができたらいいのだけれども...
あまり積極的にする気が今のところは無いかな。


いや、しかし、親切で奥にバイク停めさせてもらったはいいけど
バックで下がるのがかなり大変な狭さでマフラーがつっかえて
何度も切り返し切り返しで出すのに苦労した(^^;)



2日目の日中のメインは阿蘇山を走ること。
バイクでは2回目。それ以外も含めると4回目位かな?

行ったことがあった場所だったからあれほどイイとは
思わなかったんですよ。車で連れて行かれた時は
峠道に酔っちゃうので全然楽しくなかったんだろうなぁ(笑)


d0221319_836192.jpg

甘木ICから大分道へ。空いてます。
天気は...雨は降らなさそうだけれど空は霞んでる。一日こんな?


本当は下道でしっかり九州を味わって行くつもりでしたが
夜のことを考えると有効に時間を使わないとね。


だんだんと交通量は増えてきても
心のゆとりをもった一日にしたいので
景色を楽しみながら車の列に並んで走ります。


この時期の山々は新緑が綺麗で飽きないし^^


と、思っていたのもつかの間。
だんだんとペースが落ちてきて周りは車だらけに。


追い越しと走行車線を行ったり来たりしてたら...
確実に後ろの赤い車が着いてきている!

しばらく様子をみてたけど車間もしっかり取ってくれてるので
悪気はなさそうだけども...なんだか気持ち悪いので
びゅびゅーっと先へ行かせてもらいました(^^;)





湯布院ICで降りまして..11号へ。
最寄りのGSへ寄る。今日一日はこの1回の給油で足りるかな♪


そしてそのまま走っていくと前方には由布岳が。
ここは事前にツーリングマップルなどとにらめっこして
行くことを決めてたルート。

d0221319_971126.jpg

「由布岳を眺めながらの快走路」 まさに!

d0221319_98207.jpg

関東の志賀草津道路など山岳道路が大好物なのでこの景色はたまりません。
前日の高速カオス走行から一夜明け、天と地の差(笑)ネジがゆるむなぁ~(笑)

d0221319_9121511.jpg

由布岳の登山道があった。今の時期に登ったらさぞかし気持ちがよかろう。
運動不足の身には登りきる自信がありませんが(笑)


あまりに景色が最高だったのでこの気持ちを伝えたくて...
この後向こうから来たライダーにピースサインを出してみた(笑)
たぶん自分から左手あげることはあってもピースサインは初めて(^^;)



そしたら...


フルフェイスだというのにハッキリわかるほどの
満面の笑みでピースサインが返ってきた!!!!



あなた満点です!感激でしびれた(笑)



気分が良くなったのと、対向車線が
何とかランドのあたりで猛烈に渋滞になってきたので
そのまま別府まで下ってしまうことにした。



予定外も時間に余裕があったら有り!有り!



その更なる予定外はその直後に待っていた...。



続!
# by nyaaa_the_rider | 2011-05-11 09:29 | 【中継】 | Comments(4)