バイク乗り11年にナリ、総走行距離は26万キロを越えマシタ。


by Nyaaa

【南東北車旅・2日目ヨン】宮城・石巻。震災から3年超。


今日は健康診断へ行ってきました。

びっくりしたのが...

身長が伸びてたこと(´∀`;)

成人してからこれで2cm伸びました(笑)

最近よく寝てるからなぁ..
縮んでいたあちこちが伸びたのかな?

そして検診担当の看護師さん♀がとても優しくて
なんだか癒されて帰ってきました(´∀`)

さすがプロだ!



さて、南東北車旅の続きです。

あと何回で終わるんでしょ(;´д`)?


田代島から石巻へ戻ったのはPM3:00。
この後は宿泊地の福島・裏磐梯へ200kmほど移動します。

宿への到着は日没後ですね。
宿を決めたのはママゴン。結構タイトスケジュール(^_^;)

少し被災エリアを下道で走ろうと思っていたのですが
あんまり時間がありません。

石巻といえば日和山(ひよりやま)という眺望の良い
公園があることを思い出し立ち寄ってみました。


d0221319_12294698.jpg

北上川と石ノ森萬画館(右上の白い建物)

d0221319_1234517.jpg

震災前の写真が設置してあって現状が一目でわかります。

d0221319_12332683.jpg

d0221319_1233195.jpg

まだまだ復興には時間が必要です。複雑な気持ちでした。

d0221319_123407.jpg

石巻といえば、おそらく震災前の3年前
牡鹿半島へ行く際に立ち寄ったコンビニでのハプニングが忘れられません。

それは石巻市渡波(わたのは)のミニストップ。
まだ納車から1年目のおナナハンでの旅。

休憩のち出発しようと、跨ったままスタンドを払おうとして
バランス崩して倒れてしまい左足がおナナハンに挟まった状態で
身動き取れなくなってしまったのです。

靴は安全靴でつま先に鉄板が入っていたので
ケガはなかったのですが抜け出すこともできず..

するとミニストップにいたお客さんが出てきてくれて
おナナハンを起こし、助けてくれました。

そんな思い出の地を改めてGoogleストリートビューで見てみると
d0221319_1585210.jpg

あ、ありました。スタンド払いゴケしたのはこの看板のすぐ左です。

アスファルトは舗装し直されている感じです。
渡波エリアは建物の1階の浸水程度の被害だったようです。

あの時、助けてくれた人の顔も覚えていないのですが
ご無事でありますように。。。



それから気になっていた景色。

日和山から見えた
d0221319_12114233.jpg

ポツンと建っていた右端に写っている一軒家。

津波の後に新築したのかと思ったのですが..

Googleストリートビューで確認してみると...
d0221319_1211468.jpg

なんと、津波にも流されず火災からも免れた家でした。

周辺の震災当時の様子を画像検索すると
この様な悲惨な状態だったようです。


日和山から下りた頃、ガソリンがいよいよエンプティで
ガス欠寸前になり、ナビで一番近いガソリンスタンドを探して
向かってみたところ...

到着した目的地はガソリンスタンドはおろか
周辺に一切何もありませんでした。

あるのは草が生い茂った土地だけでした。

車の通りはたくさんあったのですが
本当に街がまるごとなくなってしまったことを実感。


3年も経ってからしか来ることができず
ごめんなさい石巻。頑張れ石巻!



復興支援のバイク旅しよう!



3日目へ続く。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。
トラックバックURL : https://nyaaa3.exblog.jp/tb/20793230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by utunosamu at 2014-06-09 21:03 x
こんばんは。
私は身長が毎年縮んでいます。
軟骨が減っているんですかね。
なんとまあ、私も震災の前の年に牡鹿半島へキャンツーに行っているんですよ。
どうしてもそのときの写真と比べてしまいます。
Commented by びっとまん at 2014-06-10 08:42 x
びっとまんです、覚えてますか?(^^

石巻。
私は被災直後から仕事の関係でよく現地入りしていますが、
最近ではそのその仕事も一段落して・・・

直後のぐちゃぐちゃな街も壮絶でしたが、
その後はじまったガレキの集積で街のあちらこちらに
うずたかく積み上げられている様も異様でした。
そのガレキ処理も風評被害で進むことなく、
集積所付近ではとてつもなくでかいハエが大量発生。
それを思えば、随分綺麗になったなぁ、と。

ただ、住居跡はあの時は地面むき出しでしたが、今は雑草が生い茂り。
それが逆に時間が止まったようでモノ悲しくもありますね。
なんだか
Commented by nyaaa_the_rider at 2014-06-10 19:21
☆utunosamuさん

私も年齢的には縮むはずなので
数値を聞いて笑えてしまいました(^_^;)

震災前と同じ場所なのかと思うくらい
違ってしまってますよね。
改めて行ってみて愕然としました。
Commented by nyaaa_the_rider at 2014-06-10 19:28
☆びっとまんさん

おひさしぶりコメントありがとうです!
どこのつながりのつながりか気になりつつ(笑)

私、津波の映像で涙が止まらなくなるので
津波被害の甚大なエリアには近づけずにいました。
お仕事とは言え実際に行かれてたびっとまんさん
色々と気苦労されたと思います。お疲れ様でした。

3年経過して(去年のGWも岩手の海岸線走りましたが)
がれきが撤去されて未開拓の地のように見えてしまうのに
ここには人びとの生活があったと思うと
改めて未曾有の災害だったんだなぁと。

自分の中でも風化しつつあるんですが
忘れたらいけませんねぇ。

Commented by すらいむらいだー at 2014-06-10 21:54 x
ぷー時代には、健康診断なぞしなかった私です。
お母上は、運転しないのでしょうか?
例え何百キロでも、運転手が二人いると楽ですよねぇ。。
こらまた、スゴイ家ですねぇ。。。奇跡の一軒家ですな。
ガソリンピンチで続く、ですね?
Commented by nyaaa_the_rider at 2014-06-10 22:16
☆すらいむらいだーさん

国保で節目の歳だと健康診断があるようで
加入したら速攻お知らせ来たので速攻受けました。
社保の時に2年連続受けそこねてたので。

ママゴンは日常では運転してますが
他に運転できる人がいるときはしてもらいたい派みたい。
私もDr.以外と車で出かけるときはハンドル握りたい派かなぁ(^_^;)
年に数度しか運転しないので疲れて駐車が
うまくできないほどでしたが(^_^;)

ガソリンスタンドはコンビニでママゴンが
どこが一番近いのか聞いてくれてなんとかなりました(^_^;)
by nyaaa_the_rider | 2014-06-09 15:53 | バイク以外の旅 | Trackback | Comments(6)