バイク乗り11年にナリ、総走行距離は26万キロを越えマシタ。


by Nyaaa

【1日目前編】波乱の八丈島旅/着陸やり直し?!



うーーん、おとといの夜に八丈島で食べた味噌ラーメンに入ったにんにくが
どうも体質に合わなかったらしく体調くずしました(゚д゚lll)



1月のヨロン島旅から戻った翌日。




ママゴンから

>ジェットスターで航空券のセールをやっているから今度は海外へ行きたい!

というメールが。





恐るべしママゴン(・・;)



私、猫さん5匹飼いで体調不安で休んでる身なんですけど、そんなの関係ないらしい。


>海外は無理!一泊で行ける国内ならなんとか...


と伝えると


羽田から飛行機で50分で行ける離島
八丈島にしようとのこと。



そんなわけで

d0221319_20565739.jpeg

羽田から八丈島へ飛び立ちました。



曇天の空でしたが雲を突き抜け上空は晴れ!

d0221319_20582195.jpeg

あ、あれは!?


d0221319_21004273.jpeg

突然現れた幻想的な富士山に感激でした。



その時の動画です。(音が大きいので注意してください。)







飛行機はあっという間に着陸態勢に入り八丈島にいよいよ着陸!


というところで

予想外の過酷な天候に苦戦を強いられる機体(笑)



なんと寸前のところで飛行機が滑走路に着陸未遂したのです!



もう、滑走路にタイヤがつくだろうと思っていたら
再び上昇し着陸がやり直しとなりましたΣ( ̄ロ ̄lll)



悪天候のため着陸をやり直すと機内アナウンス。

最初に八丈島の天候次第で羽田に引き返すとは言っていましたが
もしかしたら本当に羽田に戻るかも?!


どうするのよ!とママゴンと顔を見合わせました(;'∀')



飛行機が旋回し再び着陸を試みて



成功したときの機内には拍手と歓声が巻き起こりました(笑)



到着ゲートの外に出ると

レンタカー会社のスタッフの女性が待っていてくれました。

その方について外へ出ると
暴風が吹きつけ前に進むのも厳しいくらい。


送迎車の中で聞くと八丈島の天気としては珍しくはないそうです(・・;)


こんな天候が過酷な島だとは全く知りませんでした!


レンタカー会社に到着し担当がおじさんに変わり
手続きを済ませると、島のマップを見せながら道路事情や
簡易ナビの使用方法の説明がありました。


八丈島はカーブやアップダウンがキツイ道が多いので注意してください。


ドアを開ける時は風向きに注意してください。
強風で瞬時にドアが持って行かれ壊れる事故が多発しているとのこと。

追加で2千円払って事故の際は免責ゼロの契約にしましたが
修理の間の休業補償は取るそうで二、三万円はかかるとのこと。


とにかく十分気をつけてとのことでした。
随分と注意が多いレンタカー屋さんでした(・・;)


それだけ事故が多いみたいで気を引き締め運転しないと。


走り出して八丈島富士に向かったのですがかなり急な上り坂の連続!!
借りたビッツが軽に感じるくらいパワーが出ませんでした。


d0221319_21272248.jpeg

20分ほどで町営ふれあい牧場へ。

d0221319_21530657.jpeg

この展望台の上が吹き飛ばされそうなほど強風!
先に着いていた団体さんは強風と寒さに悲鳴をあげながら戻っていきました。


私も冷たい強風で耳のリンパが痛くなりました(ノ_<)
全然南国じゃないじゃな!ダウンを着ていても寒く体が冷えました。

d0221319_21285623.jpeg

ただし景色は絶景でした!

d0221319_21291242.jpeg

空港がよーく見えます。八丈島の町もよく見えます。

d0221319_21563406.jpeg

d0221319_21570024.jpeg

晴れていたらどんなに綺麗なことでしょう。


牧場で働くおじさんに話を聞くと
八丈島は年に1割も晴れないそうでビックリしました(笑)


特にここ牧場の風はママゴンは私に捕まらないと歩けないほどひどかったです。


おじさんに空港に飛行機はあったか聞かれました。


まだ搭乗してきた飛行機はいましたよ、と答えるとおかしいねぇ?
すぐに羽田に飛ぶ便だったそうです。


調べたら機体整備のため欠航になっていました。


着陸のやり直しになった時に隣の席の地元の方が
滑走路が2キロしかないので強風が吹くと着陸が難しいと教えてくれました。


翌日の羽田便が欠航しないか早くも心配になり
こまめに情報をチェックしていました。

d0221319_22044999.jpeg

雲の切れ間から日差しが。

牧場には売店もなく景色を見るくらいしかなかったので早々に下山します。


これがまた急な下りの連続で(*_*)


ギアをセカンドやローにしないとブレーキが焼きつきそうな勢いでした!


これは峠道になれていなかったり普段運転をしない人には大変かも(~_~;)



前方に見えてきたのは八丈小島。

d0221319_22053730.jpeg

前情報なしでみたので海の上に浮かぶ
山の形をした島に息を飲みました。


d0221319_22055611.jpeg
富士山の上のほうが海上に突き出ているような雰囲気でした。


晴れた空の下だったらもっと絶景だったことでしょう(;´Д`)



続く。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



トラックバックURL : https://nyaaa3.exblog.jp/tb/26554488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 宮崎市CB乗り at 2018-03-11 06:43 x
体調、心配です。お大事に!
白のCB400は、私の名義。なかなか走る事も無いままです。今回、主人のバイクと5429共に、売ろうかと、考えてましたが、息子が必要と、乗るからと。で、残しました。新しいバイクも決まりまして、支払い手続きを進めてますよ。

阿蘇ですね!私たちは、小浜まで、行こうかと検討中なんです、、ローンが、okならですけど!!
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-03-12 10:52
> 宮崎市CB乗りさん
ありがとうございます。
ムチウチあたりから不定愁訴で何してもダメで気力が出なかったりで仕事も休みがちになったりで今は休養期間です(・・;)

休んでも不快な症状は休まらずで
バイク乗ってアドレナリンで誤魔化してます(~_~;)

小浜まで行かれるんですね。
帰省は毎年なのでタイミング合えばいつか(^_^)
Commented by すらいむらいだー at 2018-03-12 20:43 x
鳥も通わぬ八丈島
でも。飛行機なら50分なんですね
飛行機、すげー!!
昔は流刑の島ですからなぁ。。
南国気分で暮らしやすいと、懲罰になりませんからな。

しかし、だからと言ってタマタマ行った日になにもここまで過酷な天候にならんでも!
と思わずにはいられませんよね。
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-03-14 09:39
> すらいむらいだーさん
そうなんですよ!50分って!とウキウキだったのですが
全然イメージと違って(;'∀')過酷でした(笑)
本当のこと書くと誰も行かないから過酷情報をお知らせしないのか(;'∀')

島流しの島というのも知らなかったのですが
縄文時代から人は住んでいたようです。
Commented by maou2929 at 2018-03-14 11:08
タッチアンドゴーまるで空母に降りる戦闘機のようですね(笑)
自分も昔北海道にスノボーに行く時行きの便で
猛吹雪で着陸寸前で離陸した経験がありますよ
えぇって感じで直ぐにアナウンスで再トライしますと...怖かったのを覚えていますよ(苦笑)
1年でそんなに天気が悪いとは知りませんでした。
急風も半端ないんですね(大汗)
ドアをもっていかれるなんて凄いですね。
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-03-15 08:33
> maou2929さん
タッチアンドゴー北海道ならありえそうですね(^_^;)
八丈島の行きは着陸態勢で島がよく見えていたので揺れもなく
ふつうに着くと思っていたのでビックリでした。
それより実は帰りのほうが揺れて冷や汗をかきました(笑)

八丈島、アドベンチャーでした(笑)
by nyaaa_the_rider | 2018-03-10 23:55 | バイク以外の旅 | Trackback | Comments(6)