バイク乗り11年にナリ、総走行距離は26万キロを越えマシタ。


by Nyaaa

【1日目後編】波乱の八丈島旅/雄大な景色と島のお料理。



1日目の続きです('ω')


d0221319_21155077.jpg

厚い雲の合間から差し込む太陽の光。
目前に海に浮かぶ八丈小島が幻想的に見えます。


八丈富士から下りて向かったのは...

d0221319_21195072.jpg

アロエ園と展望台と灯台。

d0221319_21194658.jpg

アロエ園は季節的にアロエの花しか見どころがありませんでした(;'∀')
ここ晴れたら綺麗だろうなぁ。

d0221319_21194022.jpg

d0221319_21193423.jpg

膝の悪いママゴンがいるので
勾配がキツイ園内を散策は早々に切り上げました。

d0221319_21172588.jpg
展望台はどこでしょうと探したら、まさかのトイレの上(笑)


d0221319_21170384.jpg

d0221319_21171339.jpg


山側の景色。

d0221319_21170890.jpg

大越鼻灯台。

d0221319_21171994.jpg

ビュービュー風吹くせいか日差しが時々さしました。


灯台まで歩いて行ってみると...

d0221319_21193050.jpg

中には入れないようです(;'∀')


灯台から戻るときに近くをキツネ色した小動物が逃げていきました。
なんて動物だったのかな?



d0221319_21205514.jpg
車が全然通りません(;'∀')


車に乗り込み次に行く場所を話していると
駐車場を出ようとする車が止まりおじさんが出てきて
何かわからないことある?と話しかけてきました。


窓を開けたら運転席のドアを開けてきてビックリ!


おすすめは温泉!みはらしの湯だよと教えてくれました。
本当に親切心からだったみたいでしたがビビりました(笑)



次に向かったのは登龍峠展望台。


片側一車線の急勾配急カーブを登っていきます。
レンタカー屋さんがこの峠の先へはカーブがキツく危ないので抜けないほうがいいと言ってました。

抜けるとおススメされたみはらしの湯があるそうです。

d0221319_21205876.jpg

ガスってはいますが雄大な景色が見渡せました(⌒∇⌒)


d0221319_21210151.jpg


さすが新東京百景に選ばれた景色ですね!


d0221319_21210464.jpg

夜景もきれいだそうなんですが
道中は普段運転をしてないドライバーには大変そうな峠なので
夜はあぶないですね(;'∀')


d0221319_20285769.jpg

ちなみに今回の旅ではデジカメを持って行ったものの
SDカードを忘れてしまいほとんどiPodで撮りました(゜_゜)




またギアを2速にして峠道を下って下っておりきって
宿に向かう前に底土港へ寄ってみます。

海が大荒れで船は全くいませんでした。
それどころか人気もありませんでした。

d0221319_21231217.jpg

画像では伝わりませんが風がビュービュー。


車のドアを風に持っていかれないか開け閉めに気を使いました(;'∀')

d0221319_21231767.jpg

d0221319_21232274.jpg

d0221319_21232514.jpg
大荒れでしたがきれいな海でした。


バリ風なお宿「リゾート シーピロス」に到着!

d0221319_21255601.jpg

d0221319_21260109.jpg

d0221319_21260466.jpg

d0221319_21272502.jpg

そしてお待ちかねの夕食です♪


宿で夕食をとる宿泊客は私たちだけだったので
落ち着いてゆっくりいただけました(⌒∇⌒)


どれも新鮮で本当に美味しくて夕食を付けてよかったです。

d0221319_21271301.jpg
これにてんぷらと茶碗蒸しとデザート、みそ汁にご飯がつきました。

d0221319_21271638.jpg


お寿司は飛び魚の島寿司です。八丈島特産の明日葉のお浸しが美味しかったー!
胡麻ドレッシング味の豚の冷しゃぶも♪

d0221319_21272179.jpg


添えてある柑橘類は島のレモンで皮ごと食べられるそうです。
すっぱすぎず美味しかったですよ。

普段、小食な私が美味しいので
満腹中枢に信号が行く前に!と早食いで完食しちゃいましたよ(о´∀`о)


d0221319_21260737.jpg

お部屋もバリ風で間接照明。

d0221319_21261080.jpg


強風に吹かれまくりで身体が冷えました( ̄◇ ̄;)


お風呂に浸かっておやすみなさい( ˘ω˘ )zzz



2日目に続く★



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



トラックバックURL : https://nyaaa3.exblog.jp/tb/26561185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Taro555Z at 2018-03-14 07:14
八丈島も東京なんですよねー
新東京百景の写真は凄いね ちょっと硫黄島みたいな感じもしたよ。

ママゴンは娘さんと色々旅行出来て幸せですね!
ところでパパごんはお留守番ですか?笑
Commented by ネッスル at 2018-03-14 07:43 x
こりゃまた凄い景色ですね
日本にこんな所あるんだなあ
僕は八丈島に行く機会は多分無いと思うのでN yaaaさんの記事で行った気にさせてもらいますね(^_^;)
ご飯もおいしそ!
Commented by maou2929 at 2018-03-14 09:42
八丈島綺麗な所なんですね。
晴れていればもっと気持ち良かったのでは!?
絶景の数々写真で拝見しても伝わってきますよ。
これが東京都なんて信じられませんね(笑)
お宿もまた南国バリバリの雰囲気で泊まってみたくなりますね。
いやぁ親孝行していますね。頭下がります本当に
自分は出来なかったので本当偉いと思いますw
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-03-14 10:19
> Taro555Zさん
レンタカーが品川ナンバーなので
凄く違和感ありました(笑)東京なんですよねぇ。

本当は二人で海外旅行がスタイルだったのですが
父が親友が旅行後に倒れてから敬遠するようになり
ママゴン一人海外旅行に行っちゃう人なので
同行しています(^_^;)私も元々旅行好きなので(笑)
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-03-14 10:20
> ネッスルさん
四国から八丈島は羽田にまず飛ばないとなので
なかなか機会はないでしょうね(;'∀')
バイクで行ける絶景もたーくさんありますし(*´艸`*)

ご飯は最近行った旅先で一番おいしかったです♪
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-03-14 10:32
> maou2929さん
火山の島ならではの景色で本当では見られないものでした。
風が強すぎて大変でしたが(笑)

親子旅は親孝行というか...便乗ですね(;'∀')
私も本当は海外旅行など行きたい派なのですが
早々いけないので便乗旅がありがたいです(笑)
Commented by ぱぴっち at 2018-03-14 12:36 x
こんにちは
昇龍峠は夜は真っ暗になりますが、展望台からの夜景は最高ですよ!
八丈富士の北側は永郷という地名ですが、今は居住者は非常に少ないです。相当前には集落、小学校もあったそうです。
島は四季を通して降水量が多いので、なかなか天気には恵まれないかもしれません、お勧めは夏だそうです。
次回は夏にお越し下さい。

レンタルバイクは高いし、ぼろいので軽のレンタカーですね。レンタル電動自転車は使い勝手がよいです。
Commented by すらいむらいだー at 2018-03-14 21:01 x
>キツネ色した小動物
小キツネでは?

アロエジュースが赤いのは花の色からだったのね。
花はあまり意識してませんでしたよ。

しかし。。天候とあいまって。ゴーストタウンのようですなぁ・・

これで食事が粗末なら、暴動が起きてるトコです。
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-03-15 08:38
> ぱぴっちさん
登龍峠は夜景よさそうで見たかったのですが
やはり慣れない土地で真っ暗になってから走るのは
不安があり夕食の時間もあったので止めておきました(^_^;)

また行けたらいいのですが(~_~;)
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-03-15 08:54
> すらいむらいだーさん
ん?アロエジュースの色は...薄い色。。。
もしかしてアセロラの色??(笑)
キツネ色はイタチだったかもです。

いやはや人は少なかったですし華やかさはありませんでした(笑)
それはそれで面白かったですが(^_^;)
悪天候でも車旅だとまぁまぁ楽しめますよ。
バイクでこの天候だと死んじゃいますけど(笑)
by nyaaa_the_rider | 2018-03-13 19:54 | バイク以外の旅 | Trackback | Comments(10)