バイク乗り11年にナリ、総走行距離は26万キロを越えマシタ。


by Nyaaa

【ねこ部屋通信】検査結果報告。長く一緒にいたいから。

d0221319_15371301.jpeg

ぶちょうの検査結果が出ました。



やはり鼻腔内の腫瘍は
悪性リンパ腫でした( ノД`)



渡された病理組織検査結果の書かれた紙。

d0221319_15305449.jpeg

左の鼻腔内に腫瘍細胞があり核分裂が認められ、増殖していると。
根治は困難とも書いてあります。



事前に猫のリンパ腫について余命、治療法、費用など調べまくっていたので
心構えはできており先生の話は冷静に聞けました。


余命についてははっきり言わなかったですがこのまま治療しないと数か月持たない。
どんどん進行していくそうです。


ぶちょうはリンパ腫という病気以前に自力でご飯を食べないので
私の手からの給餌で命を繋いでいる状態ですから
命のリミットはすでに覚悟していました。




説明された治療法は3つ。
①放射線

②抗ガン剤+ステロイド投薬

③ステロイド投薬



これは想定していた治療法でした。
さらに詳細を聞きました。


①の放射線治療だと今の病院から大きな病院を紹介してもらい
往復車で2時間の病院へ通うことになります。
放射線治療を受けるには麻酔を打つ必要があります。
何回受けて効果が出るかはわからず、費用も高額。
数回受けて50万以上はかかるようです。

仮にそれで寛解しても再発リスクはあり
副作用で体調を崩して途中で命を落とす危険もあります。


②の抗ガン剤治療は注射で2週間に一度ペースなどの通院が必要で
段階により量や頻度が変わっていくそう。
費用は1回で1万くらいだそうで、月に3、4万程度で掛かります。

人間より抗ガン剤の副作用は少ないようですが体質に合う合わないがあるので
ぶちょうに抗ガン剤がどう出るかは未知数です。


③のステロイド投薬は緩和治療ですが
まれに寛解するケースもあるという記事も読みました。

今、すでにステロイド投薬していますが
検査前よりは呼吸が楽になり食欲も出て食べる量が増えました。

でもステロイドはいづれ効かなくなる可能性も。



このまま何もしないと鼻腔内腫瘍が大きくなり顔が変形してきて
目を圧迫したり苦しさは増します。

何かしらの治療はしないといけません。

通院のストレスや費用を考えると②か③の治療になると考えてます。



ぶちょうができるだけ苦しまずに1日でも長く生きてくれることが私の1番の願いです。



この結果を知る前に

先日の検査の鎮静剤の副作用で苦しそうな姿を見て
リンパ腫だと確定したらどうしたらいいかわからなくなりました。

動揺が激しく冷静に判断することが難しい状態でした。




そして


ぶちょうの気持ちを知りたいと思いました。



そこでアニマルコミュニケーションを頼ってみることにしました。



以前にも書いたように直接対面のアニマルコミニケーションは
完全に信じていますが、遠隔でのコミニケーションは半信半疑です。



わらにもすがりたい気持ちとはまさにこのことです。




質問や伝言1問ごとに料金が変わるので質問を2問お願いしました。

1問はぶちょうの病気にたいしての気持ち。
2問目はアニマルコミニケーターの方の力が本当かどうか確かめるための質問でした。



そして



ぶちょうとの会話した内容を3枚に渡りまとめたものが今日届きました。


本当にぶちょうと会話できたのかどうかは確信できませんでしたが
内容はとても前向きになれるものでしたし
アニマルコミニケーターの方のお人柄がわかる文面に
私たちとぶちょうを心配していただきあたたかく柔らかい言葉で綴られ
お願いしてよかったと満足しています。


一部ですが内容をご覧ください。

d0221319_20215079.jpg

ぶちょうが今の暮らしをとても幸せに思っているとも書かれていて
ネガティブなことは一切書いていなかったので
今後も凹んだ時に読み返せば元気がもらえそうです。




すでに先の見えない戦いが始まっています。


ぶちょうの体力を落とさないようにご飯を食べてもらうのが私の一番の仕事です。

ご飯を食べる際に鼻が詰まっているので苦しく一度にたくさん食べられないぶちょう。
朝晩の2回だと食べる量が足りないのでなるべく3回はあげたいところ。

また、たびたび詰まって苦しくなるお鼻をマッサージしてあげることも大事です。



↓マッサージの様子です。






一番の心配はこれからの治療費です。
すでにかなりかかっています。


猫さんたちの闘病が必要になってからは
Dr.さんに出してもらうことになっていますが
節約できるでしょうか??


今の仕事は休みも週に24時間なく違法労働状態なので
本当は転職してもらいたいのですが。全く見込めません(;´Д`)




私も仕事を再開しないとそろそろ本当にマズいので
今ならぶちょうの体調も安定し体重減少も止まっているようなので
期間限定などでできればいいのですが...。



早速、派遣会社の社内選考落とされました(゜゜)



近くの神社で毎日のように神頼みの日々です。


元気出さないとなので
今日はFZ先輩に乗りましたよ。

d0221319_21214737.jpg


明日、走りに行きたかったのですが
天気予報が晴れから雨に変わりました( ノД`)

d0221319_21225085.jpg


ぶちょうが辛くなさそうだからよかよか(^^)




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


トラックバックURL : https://nyaaa3.exblog.jp/tb/27105798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すらいむらいだー at 2018-09-13 23:19 x
やっと診断結果が出たか~
早くから医者に行ってたんだからもっと早く気が付けよ!
はい。いつもの。。この、藪医者~!!

悲しい診断結果ですが、逆に言えば、目標や対策が立てられるようになったわけです。
マッサージ受けてる姿は気持ち良さそうですね。

悔いの残らぬよう、考えて行動して下され。

そしてやっぱり。。な~お~れ~!!
Commented at 2018-09-14 09:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ネッスル at 2018-09-14 12:22 x
そうかぁ
残念ながら悪性だったのですね
これからの闘病生活も大変だと思いますが、部長がそんな風に思ってくれていると思うと有難いですね。
アニマルコミュニケーターの方の手紙を読んで目頭が熱くなってしまいました。
どうぞ頑張って下さい
Commented at 2018-09-14 18:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Taro555Z at 2018-09-14 18:45
辛いですね。ですが 箱根でnyaaa3 さんに保護されて、ぶちょうちゃん達は幸せですよ。
看病はしんどい事も多いでしょうが、ご自身も体こわさないようにね。
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-09-14 20:43
> すらいむらいだーさん
振り返ってみると6月からからおかしかったんですよ。
首痛めて通院中断したのが悔やまれます(ノ_<)
病院の先生も検査費用がかなりかかるので気軽には言えなかったのかなぁ。
先生が変わったのも運が悪かったかな。
仕方ないです。それでも信頼して
治療してもらわないと。3人の先生に
看護婦さんみんな優しいですから
少なくとも私はストレスかかりません(^^)

悔い残さずやります!
いつもありがとうです!
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-09-14 20:51
>鍵コメ1さん
いつもありがとうございます。
絶望的な気持ちになったり救われたり
頭の中が忙しいです。
ブログを書くことで落ちつけます。
読んでくださりありがとうございます。
今は検査前より毛艶もよく
元気も出てこちらもホッ。
アニマルコミュニケーションは
ワークショップで習えるそうで
会話できたらいいなぁ。

鍵コメさんも猫さんたちとしあわせな時間を長く過ごせますように!

本当に応援ありがとうございます。
頑張れます!
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-09-14 20:54
> ネッスルさん
やっぱりかと思いました。
今は検査前よりは体調が良さそうで
安心して過ごせています。
ぶちょうの気持ちだと思えると本当に前向きになれます(^^)
出会えて良かったと思います。
ありがとうございます。
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-09-14 20:58
> 鍵コメ2さん
動物の病は本当に辛いですね。
命あるものの宿命ですね。
ありがとうございます。
動物は気配を察しますから
ネガティブな気持ちにならないように気をつけています。
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-09-14 21:00
> Taro555Zさん
検査後が辛かったので今は落ち着きました。
これからどんな事態が起こるのか起こらないのかわかりませんが
たくさん愛情を注いでより幸せでいてもらえるようにしたいです。
Commented by maou29_v94 at 2018-09-17 08:00
コメ遅くなってすいません。
ぶちょうさん最悪の結果に...
でもぶちょうさんの考えている事が分かって...
きっとぶちょうさんはnyaaaさんと出会って今最高に幸せなんではと思います。
ペットが何を考え何を苦しんでいるか分かったら本当に良いと思います。うちの柴犬も毎日インシュリンを打っていますが今何を思っているのか聞いてみたいって思うし...
高額な医療費は本当大変ですね。
本当なんて言ったらいいかわかりませんけど....
Commented by nyaaa_the_rider at 2018-09-17 14:27
> maou29_v94さん
まさかのリンパ腫で最初は最悪だと思ったのですが
色々と落ち着きました(^^)

今日は自分でカリカリを約1ヶ月ぶりに食べ
お水も飲みました(^^)本当に嬉しいです。

少しでも食べてほしくて日に何度も
食べさせる介護生活に疲れてしまっていたので
心底よかったです。

アニマルコミュニケーション能力欲しいですよね。

医療費は大変ですが覚悟しました。
リバくんは保険に入れてますが
ぶちょうは入るか迷って入れていませんでした。
by nyaaa_the_rider | 2018-09-13 21:21 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(12)