バイク乗り11年にナリ、総走行距離は26万キロを越えマシタ。


by Nyaaa

d0221319_21430390.jpg


本日はこの2台でちょろっとお出かけ。

私はスパイダーくんに乗って先を走ったので
FZ先輩が後ろを走る姿を初めてミラーで確認し少し新鮮でした^_^



先日からのFZ先輩の不調原因は


ライトをつけた時、グリップヒーターをつけた時
停止時、走行時などDr.さんがチェックしまして

バッテリーが一番疑わしいとなりました。



実はコンパクトバッテリーに変えたので
使わなくなった中古バッテリーを使ってたのですよ。

33年前のバイクにグリップヒーターは
ちょっと厳しかったかな?


FZ先輩のライトは二灯なので電気を余計に食いますから
LEDに変えた方が良さそうだなぁ。


バッテリーを交換して改善が無かったらイグナイターかな、と。

だとすると交換部品が入手困難なのでちょっと困るなぁ。



おナナハンも入手初期でイグナイターは確保しています。


d0221319_21440334.jpg


スパイダーくんも


総走行距離が10万キロに迫り
基本メンテナンスがそろそろ必要な様子。

なんとなくハンドルを取られる感覚が少し前からあって
風邪の体調不良のせいと思っていましたが

ベアリングかFフォークかなという疑い。



最初はタイヤの空気圧でしょと言われ測ってみたら問題なくタイヤの状態でもなく。


もう10万キロ越える直前だもんねえって。



いやはやしかし(^_^;)



治療費で


バイクのメンテ資金が厳しい〜(・・;)




やっぱり愛しい命を繋ぐためには
バイクは後回しかなぁ....。



あ、先週の日曜は自分で工具握りました。


d0221319_23104024.jpg

スパイダーくんのシート外しました(笑)

d0221319_23104107.jpg

サイドカウル外して工具一本じゃ外せないめんどくささ(笑)

d0221319_23104283.jpg

終了!

d0221319_23104321.jpg

やっと夏の暑さ対策メッシュシートをはずしたのでした(^^)



ちょっとしたことだけど達成感!


その間にマリィポンはスプロケ交換されていましたよ。

d0221319_23104466.jpg

d0221319_23115373.jpg

このスプロケ、デザインがカッコよくてずるいないぁ(笑)




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



# by nyaaa_the_rider | 2018-11-18 23:26 | 【FZ750】レストア中! | Trackback | Comments(2)

ねこ部屋通信は連日ぶちょうの病状ばかりだったので

平和なねこのひとたちの写真をたまには。


そういえば先々週?


久しぶりなリバさんぽ行きました。

d0221319_18432885.jpeg

d0221319_18435959.jpeg

d0221319_18443358.jpeg


ぶちょうのつきそいしすぎて病院嫌いになっちゃったらしいです(・・;)

リード見せたら逃げちゃう。


今回はぶちょうと同じカンガルースタイルにしましたがあまりお気に召さずでした。



d0221319_17373769.jpg

さんぽのあとはりんごうまいにゃ!

リバくんはりんご、バナナ、柿大好きです。

あとはトウモロコシも。


d0221319_17373817.jpg

抜糸も終わり緩みまくるかちょう氏。


d0221319_17373999.jpg

ぶちょうもべろーん。

d0221319_17383484.jpg

緩んではがりではにゃい!

d0221319_17383443.jpg

たまにはキリっとするにゃ。

d0221319_17383538.jpg

あたしはたまには緩みたいわ。

d0221319_17383632.jpg

ホットカーペット解禁バンザーイ!

d0221319_17383751.jpg

一番いいのはニンゲンの上だけどにゃ。


d0221319_17391963.jpg

あたしは無理!絶対無理!

d0221319_18261440.jpg

小さい箱サイコーニャ!

背もたれいい塩梅にゃん。


そして

d0221319_17405416.jpg

木曜夜、様子がよろしくないぶちょうを心配し囲むヒトたち。

今夜が山田

でしたが乗り越えました(^^)


ルゥちゃんの里親さんが
助けてくださったのです。

その話はまた次の機会に!


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


# by nyaaa_the_rider | 2018-11-17 18:30 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(4)

13日は珍しく約束ツーリングだったんですよ。



d0221319_13485315.jpg

待ち合わせは秩父。道の駅あしがくぼ。


もしくは、の待ち合わせだった

吾野のサンクスの前を通りがかったのですが
ファミマになっていましたΣ(゚д゚lll)


R299の飯能方面は久しぶりだったのですよねぇ。


ここまでの間に

FZ先輩はどうしたのでしょう。

d0221319_13485413.jpg

クラッチが切れてないのか...

信号スタートで1速に入れるとエンジンストールが何度かありハラハラしましま。


冬グローブに変えて非力でクラッチがきちんと握れていないのかな(;´Д`)
このつまみすら動かせない非力さ(笑)



吾野ファミマを出て待ち合わせ場所へ向かいます。



埼玉は当日になり降水確率40%予報に変わり東京は50%だったので
山の天気だしかなり微妙でしたが
約束を1度延期にしていたので会うだけでも会いたいなと決行!


が、曇天の空が


途中で雨が降り出しちゃいました。


カッパ持ってないし、冬装備なら気にならない程度だので進む。
正丸トンネルを抜けたら止んでいました。よかったー。



道の駅には先に到着!周辺をブラブラ待ちます。





d0221319_13485576.jpg

d0221319_13485682.jpg

d0221319_13485777.jpg

d0221319_13492335.jpg

d0221319_13492454.jpg

d0221319_13492696.jpg

d0221319_13492741.jpg

d0221319_13492882.jpg


秩父の紅葉もだいぶ進んでいました。



d0221319_13501057.jpg

d0221319_13501191.jpg

d0221319_13501227.jpg
あぁ、雨降ってきちゃったよぅ。



ブラブラしすぎて気がつくと待ち人はとっくに到着していました(笑)

スミマセン、じっと待てない自由人で(;'∀')

d0221319_13501376.jpg
10年来のブロ友さん。

おひさしぶりー!と、思わず抱き着きたくなるほどの
なつかしのカホさん♂!



バイクが大規模な修理から戻らなかったり、ブラック企業勤務の激務のため

4年ぶりの再会が実現しました。


復活おめでとう!gsx750rくん!
愛車が戻るまでカホさんもよく耐えました。

雨宿りしながら駄弁っているとどこからかニャーニャー鳴き声が。

d0221319_13503909.jpg

ティラさん似のおんにゃのこがカホさんのお膝に乗ってきた!

d0221319_13504075.jpg

いい人がわかるのねぇ、猫さんは。

d0221319_13501419.jpg

カホさんに初お披露目のFZ先輩。


まだ塗装が残ってるの、と言うと十分綺麗だよ、と(笑)


たしかにカホさんのGSX750R号は塗装がだいぶ、ね(;'∀')
家族思いのお小遣い制ライダーだからしかたないよ。



雨がやんだのでごはん行きましょうよ。


秩父神社越えて曲がった先にお店あったよね?と私。
カホさん先導で走りだしました。


あれ?


前の練馬ナンバーの高齢ドライバーの車、セダンにしても車高が低すぎない?
右後輪が空気圧低すぎて変形しちゃってるけど、気づいてるのかな?


信号待ちのアイドリングもうるさいFZ先輩なので
エンジンを切って指さしたりして話してたから気づいたかな?


こういう時、声かけてあげるべきか迷いますよね(~_~;)


で、ランチ。

あれ?違うとこ曲がっちゃったし、全然お店にたどり着かないワ~(笑)
カホさんはノーインカムなので、まぁ良いか。


二人ともこの辺りはよく知っているし
着いて行きますよ~。


で、つきましたよ!

わざわざ秩父(長瀞)に来てまでガストでした(笑)


私のリクエストです(笑)
ファミレスなら間違いなく暖かいから。

思いのほか寒くはなかったです。
R299の一番寒いエリアで最低気温12度でしたからね。



が、カホさんは革ジャンの下は厚めのロンT1枚で驚愕!


最初に会ったころはバンドマン(ドラマー)らしく細身でしたが
さすがに中年領域に入ったことと不規則な生活で肥えたそうです(笑)


そうなの?!わからなかった!あんまり変わらないカホさん。


初めて会った頃は30代前半だったよねってことで
お互い加齢話に花が咲く(笑)


アラフォーになってほんと話題の1つが「健康」になってくるのです。


特にカホさんとはムチウチ経験者同士のため後遺症話にも花が(笑)



音楽畑の人だったりテンション低めだったり同じ埼玉出身だったりで
カホさんとは共通点が多く昔からの音楽仲間の様な空気でしゃべれます。


昔からバンド活動ばかりで女友達と絡むことがほとんどなかったので
男友達のほうが元々多かったのですよ、私。



ガストのランチ食べて安上がりに1時間ほどダベリングし



この後どうしましょ?お互いノープラン。


帰りはどっち方向?私は高速は使わない方向なんだけど。
それじゃぁと雨の心配をしつつ再びR299へ。


カホさん、R299からK15で帰るとのことですが
久しぶりに寄りたいところがあるそう。



ブログにもよく登場していたお店へ行くって。
えー、行ってみたい!着いて行きます!ということに。



気づいたのですがFZ先輩のマフラーうっさいから
純正マフラーのカホさんは自分の音が聞こえず走りづらいのでは(;'∀')?


気を使って少し距離を取りましたが
うるさくてゴメンナサイね。


さらに途中からアイドリングが500位不安定に上下して
1000を切ったタイミングで1速にするとエンストしちゃう症状が。



エンスト防止で信号待ちでアクセル煽り感じ悪くてスミマセン(;´Д`)


d0221319_13504226.jpg

そして着いたのは日高市にある「醤遊王国」!

ガンバレ!ふるさと埼玉の企業!です。


店内は独特な匂いがしていました(*´Д`)


お醤油がたーくさん。おいしそうなお豆腐やマカロンなんてもあったし。


カホさんは要冷蔵のお醤油を買っていました。


2本も買っていたのでかなりのおススメのようでしたが


d0221319_13504307.jpg

お値段がすこーしお高めだったので私はまた別の物を。

d0221319_21480105.jpg

楽しい時間はあっという間で17時です。ここで解散となります。



私は16号を使って八王子ICから中央道の均一区間を使います。

16号混むよと言われましたが都心通勤ライダーには難なくで
サラッと帰れました(笑)


帰宅後の夕食には

d0221319_13504818.jpg

さっそく買ったばかりのたまかけ醤油で卵かけご飯にしました(*´艸`*)


いやぁ、久しぶりの再会ツーリング楽しかったです。
また行きましょうねぇ。


ブログには書けないネタも話せてスッキリ!


よ、聞き上手!( ´艸`)


いやでもカホさん、漢のこだわりで超キツイポジションのR号に
後遺症できびしい首で乗り続けるのはちょっと心配ですよ。


見た目も大事だけど体も労わってくださいね。


そんなカホさんのブログはこちらですよ\( 'ω')/




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


# by nyaaa_the_rider | 2018-11-15 22:55 | ツーリング | Trackback | Comments(6)

おはよう、ぶちょう。

今日も生きていてくれてありがとう。


d0221319_08220806.jpg

もう、左眼が塞がれ見えていません。


d0221319_08220879.jpg

ブラシを新調しました。


d0221319_08220914.jpg

少し離れてもゴシゴシできて便利です。


多分体もあちこち痛むと思うのです。緩和ケアというのでしょうか?
家にいるときはたくさんたくさんブラッシングしてあげます。

日曜もDr.さんとぶちょうかちょうを連れて予約診察に飛び込みでお願いしました。


d0221319_08221193.jpg

やはりお外にでると楽しげぶちょうです。


d0221319_08221110.jpg

かちょうの抜糸は無事完了!

ちょっと抜糸後半は暴れましたが(笑)


病理検査の結果も肥満細胞腫は切除により完治!

と考えてよいとのことでした。

d0221319_22271010.jpg

これでぶちょうの治療に専念できます。




ぶちょうですが...


徐々に悪くなっていて



金曜夜のサイボーグ給餌後に吐いてしまい

仕方ないので再給餌は諦めて掃除して寝たのですが

夜中に暗闇の中、誰かが吐く音で目が覚めました。




ぶちょうが胃液を吐いていました。




さらにサイボーグ給餌のオンオフバルブが外れて空気が入り

チューブの中の水分が胃に空気と一緒に流れ込んでしまい

吐き、咳き込み苦しそう。



驚いて飛び起き、安定剤飲んでフラフラな状態で



無くなったバルブをぶちょうの名前を呼びながら半泣きで探しましたがありません。




なんで、なんでないのよー(ノ_<)




サランラップと輪ゴムでチューブ塞ぎ

掃除して吐き気どめをぶちょうに投与し落ちつきましたが




パニックでした(~_~;)



そしていまだに見つからないバルブ。。。






日曜の通院では



吐き気どめ打ってもらい絶食。

翌日から少しずつ食道チューブ再開でしたが

また吐いてしまった。入れる量が多かったかな。



せっかくの栄養摂取のチャンスを逃したことに苦しくなりました。




そして吐くことを伝えるとエコー検査となり



結果


腎臓に転移していました(ノ_<)



栄養が腫瘍に取られてしまってます。



諦めない!まだまだ生きるでしょ?ぶちょう。
寛解を一度はするんだよ?


なのに転移なんて。


もちろん手術などはせずに抗ガン剤での治療を続けますが
体重が増えない、体調が良くはないため
強い抗ガン剤は使えません。

ステロイド剤が処方されました。


耐性がついてしまうのであまり使いたくないのですが


今できるのはこれだけです。



先生に

ぶちょうちゃん、よく頑張ってますよ。
nyaaaさんもよくやっていますよと言葉をかけて貰い病院を後にしました。


ここの先生たちはみんな飼い主の心のケア上手です。


見習ってください、Dr.さん!


最近デリカシーのない言動に思わず涙がこみ上げます。



d0221319_08224111.jpg

病院帰りに3ニャンで記念撮影。


え、3ニャン?

d0221319_08224282.jpg

柴犬を連れた外人さんと一緒にお散歩していたあのニャンコがいました。


帰宅して、ぼんにゃりかちょう。

d0221319_08230941.jpg

あー、怖かった!もうこれが最後にしてほしいにゃ。


かちょう、回復したからぶちょうの毛づくろい担当頑張るんだよ?よろしく頼むよ。





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


# by nyaaa_the_rider | 2018-11-14 13:50 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(8)


誰もいなくなった御巣鷹の尾根に立つ私。

d0221319_18310591.jpg


一番高いところまで来たようです。


こんなに急な斜面の山を時間をかけて整備して整備して
ここまで高齢の方でもなんとか歩いてお参りできる環境にされたことに驚きます。


d0221319_17170100.jpg

ここバツ岩と呼ばれる場所です。当時、救助捜索の起点とした印が今でも残っています。


この付近に機首が激突し、機長、副機長、機関士の3名の方のご遺体の一部が
見つかったそうで墓標が3つ並んでありました。


凄まじい速度での墜落ですから身元の判明には困難を極めたと
先に書いた身元確認班・班長だった飯塚訓さんの本には記述されていました。


事故調査委員会が事故原因とされる内容を発表するまで
機長の操作ミスが墜落原因かと言われご遺族の方々もかなり辛い思いをされた
当時を思うと様々な思いがよぎる場所です。


d0221319_17171295.jpg

群馬県警による慰霊碑。


本によると生存者の4名の方々も...

少女だった1人は早々に別の病院へ移ったようですが
親子と乗務員の方は当初同じ集中治療室だったそうで
双方の立場の違いからいたたまれない空気だったようです。


d0221319_17162028.jpg

本の内容を思い出しながら墓標の並ぶ尾根を歩かせていただきました。


d0221319_17162593.jpg


d0221319_17163150.jpg


d0221319_17173837.jpg



d0221319_17172828.jpg



d0221319_17175316.jpg


d0221319_17180522.jpg

ここからまた別の山へ行くことができるのでしょうか。

d0221319_17181637.jpg


d0221319_17182649.jpg


d0221319_17184808.jpg



d0221319_17185927.jpg

寂しいところでしたが
周りの山々を含め美しい紅葉に慰められました。

一番賑やかにも思えた墓標がありました。

d0221319_17190708.jpg

「8.12連絡会」の代表女性の息子さんの墓標です。

大阪で親せきが迎えに来る予定だったので羽田から飛行機に息子を一人で乗せ
その飛行機が墜落し居ても立っても居られず3日目の朝
ご遺族の中で一番早く御巣鷹の尾根に駆け付けた方だったはずです。


夏に放送された特別番組に出演され
33年経っても息子さんは9歳のまま心の中にいるそうです。


その特別番組は「真相坂上」でしたが
娘3人全員を亡くしたご夫婦の33年など辛い再現ドラマがいくつかありました。


また、今御巣鷹の尾根へ慰霊登山することは
御嶽山噴火被害者遺族などの心の拠り所にもなっているそうです。


この番組で一部のご遺族の事故から33年を経て今を知ることができました。


本によると遠方地から上野村に越してきた方もいるそうです。






下山します。


行きのルートが楽に下りられるようなはねですが
一巡して帰ろうと思いました。

d0221319_17192632.jpg

d0221319_17193808.jpg

d0221319_17194969.jpg

喉がからから。水飲み場を利用させていただきました。

暑い時期は私には体力的にきつかったと思います。


d0221319_17195833.jpg

この辺りの土が滑りやすく。ずりっと左足が滑りました。

天候が悪かったりぬかるんでいたら登るより下るほうが
かなり大変な急な下り坂です。

数年前に日航社員の登山道整備をされていた方が足を滑らせ滑落死されています。

長く毎年慰霊祭の前に汗水流し働いていた方が。神さまなんて酷いことをとショックな事故でした。


d0221319_17200998.jpg


d0221319_17203241.jpg

d0221319_17203982.jpg

祭壇の近くまでおりてきました。

d0221319_17204378.jpg

台風で土砂崩れしてしまったエリアは立ち入り禁止に。

d0221319_17210410.jpg

風は感じませんでしたが風車がたくさん回っていました。


d0221319_17211871.jpg

d0221319_17213944.jpg

登山口まで戻ってこられました。



迎えてくださりありがとうございました。

この悲惨な出来事を決して忘れません。


d0221319_17215263.jpg


PM4:10 1時間半と駆け足で慰霊登山を終えました。


d0221319_17220665.jpg


ぽつーん、とスパイダーくんだけになった駐車場(;'∀')


今から帰っても4時間くらいかかるので7時は過ぎてしまいます。

前日食道チューブにしたぶちょう、腫瘍を切除したかちょうの様子が気になり
なる早で帰れるルートを選択します。


暗くなり始めた山道。


d0221319_17232102.jpg


早く車通りのある通りまで下りないと..と少し慌てました。



そして


道の脇に猿が現れました!赤いお尻のお猿さんでした。



d0221319_17233802.jpg

途中で管理人さんが軽トラが停まっていました。

路肩の落ち葉集めをされていました。
こんな時間までご苦労様です。


私が最後だったから帰るに帰れなかったのかもしれません。
会釈だけしてそのまま通過してしまいました。


d0221319_17235514.jpg

川沿いにもみじがそれはそれは美しく紅葉していました。



d0221319_17240743.jpg


上野ダムまで戻ってきました。

d0221319_17242332.jpg


d0221319_17244105.jpg


d0221319_17244650.jpg


d0221319_17251375.jpg

高速はなるべく乗りたくなかったのですがとにかくなるはやでの帰宅を目指し
R299からK45で下仁田ICを目指すことにしました。

d0221319_18285092.jpg


17時を過ぎ、真っ暗になってしまいました。

本庄児玉ICまで下道で行ったほうが早かったかなぁ?



下仁田ICから上信越に乗ってノンストップで3時間で帰れました(~_~;)
通勤ライダーの本領発揮でした(笑)


でも


夏の革グローブが気温差で硬くなり右手の親指付け根あたりが
擦れてマメ寸前に痛くなったのでした。


ハテ。


アクセル開けすぎ説(笑)


スパイダーくんのエンジンも10万キロノーメンテなので
パワー落ちてるってことで(;'∀')




帰宅してみんなの元気な顔を見てホッとしました。


そしてぶちょうの具合が日に日によくありませんが
こうしてゆっくりとお別れになるかもしれないことの
心の準備ができることが本当に幸せなんだなと思います。



d0221319_11482150.jpeg



御巣鷹の尾根への登山道は11月15日から冬季閉鎖に入ります。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



慰霊登山あとがき
# by nyaaa_the_rider | 2018-11-12 11:44 | ツーリング | Trackback | Comments(10)