バイク乗り11年にナリ、総走行距離は26万キロを越えマシタ。


by Nyaaa

カテゴリ:箱根出身の猫たち( 142 )


ねこ部屋通信は連日ぶちょうの病状ばかりだったので

平和なねこのひとたちの写真をたまには。


そういえば先々週?


久しぶりなリバさんぽ行きました。

d0221319_18432885.jpeg

d0221319_18435959.jpeg

d0221319_18443358.jpeg


ぶちょうのつきそいしすぎて病院嫌いになっちゃったらしいです(・・;)

リード見せたら逃げちゃう。


今回はぶちょうと同じカンガルースタイルにしましたがあまりお気に召さずでした。



d0221319_17373769.jpg

さんぽのあとはりんごうまいにゃ!

リバくんはりんご、バナナ、柿大好きです。

あとはトウモロコシも。


d0221319_17373817.jpg

抜糸も終わり緩みまくるかちょう氏。


d0221319_17373999.jpg

ぶちょうもべろーん。

d0221319_17383484.jpg

緩んではがりではにゃい!

d0221319_17383443.jpg

たまにはキリっとするにゃ。

d0221319_17383538.jpg

あたしはたまには緩みたいわ。

d0221319_17383632.jpg

ホットカーペット解禁バンザーイ!

d0221319_17383751.jpg

一番いいのはニンゲンの上だけどにゃ。


d0221319_17391963.jpg

あたしは無理!絶対無理!

d0221319_18261440.jpg

小さい箱サイコーニャ!

背もたれいい塩梅にゃん。


そして

d0221319_17405416.jpg

木曜夜、様子がよろしくないぶちょうを心配し囲むヒトたち。

今夜が山田

でしたが乗り越えました(^^)


ルゥちゃんの里親さんが
助けてくださったのです。

その話はまた次の機会に!


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-11-17 18:30 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(4)

おはよう、ぶちょう。

今日も生きていてくれてありがとう。


d0221319_08220806.jpg

もう、左眼が塞がれ見えていません。


d0221319_08220879.jpg

ブラシを新調しました。


d0221319_08220914.jpg

少し離れてもゴシゴシできて便利です。


多分体もあちこち痛むと思うのです。緩和ケアというのでしょうか?
家にいるときはたくさんたくさんブラッシングしてあげます。

日曜もDr.さんとぶちょうかちょうを連れて予約診察に飛び込みでお願いしました。


d0221319_08221193.jpg

やはりお外にでると楽しげぶちょうです。


d0221319_08221110.jpg

かちょうの抜糸は無事完了!

ちょっと抜糸後半は暴れましたが(笑)


病理検査の結果も肥満細胞腫は切除により完治!

と考えてよいとのことでした。

d0221319_22271010.jpg

これでぶちょうの治療に専念できます。




ぶちょうですが...


徐々に悪くなっていて



金曜夜のサイボーグ給餌後に吐いてしまい

仕方ないので再給餌は諦めて掃除して寝たのですが

夜中に暗闇の中、誰かが吐く音で目が覚めました。




ぶちょうが胃液を吐いていました。




さらにサイボーグ給餌のオンオフバルブが外れて空気が入り

チューブの中の水分が胃に空気と一緒に流れ込んでしまい

吐き、咳き込み苦しそう。



驚いて飛び起き、安定剤飲んでフラフラな状態で



無くなったバルブをぶちょうの名前を呼びながら半泣きで探しましたがありません。




なんで、なんでないのよー(ノ_<)




サランラップと輪ゴムでチューブ塞ぎ

掃除して吐き気どめをぶちょうに投与し落ちつきましたが




パニックでした(~_~;)



そしていまだに見つからないバルブ。。。






日曜の通院では



吐き気どめ打ってもらい絶食。

翌日から少しずつ食道チューブ再開でしたが

また吐いてしまった。入れる量が多かったかな。



せっかくの栄養摂取のチャンスを逃したことに苦しくなりました。




そして吐くことを伝えるとエコー検査となり



結果


腎臓に転移していました(ノ_<)



栄養が腫瘍に取られてしまってます。



諦めない!まだまだ生きるでしょ?ぶちょう。
寛解を一度はするんだよ?


なのに転移なんて。


もちろん手術などはせずに抗ガン剤での治療を続けますが
体重が増えない、体調が良くはないため
強い抗ガン剤は使えません。

ステロイド剤が処方されました。


耐性がついてしまうのであまり使いたくないのですが


今できるのはこれだけです。



先生に

ぶちょうちゃん、よく頑張ってますよ。
nyaaaさんもよくやっていますよと言葉をかけて貰い病院を後にしました。


ここの先生たちはみんな飼い主の心のケア上手です。


見習ってください、Dr.さん!


最近デリカシーのない言動に思わず涙がこみ上げます。



d0221319_08224111.jpg

病院帰りに3ニャンで記念撮影。


え、3ニャン?

d0221319_08224282.jpg

柴犬を連れた外人さんと一緒にお散歩していたあのニャンコがいました。


帰宅して、ぼんにゃりかちょう。

d0221319_08230941.jpg

あー、怖かった!もうこれが最後にしてほしいにゃ。


かちょう、回復したからぶちょうの毛づくろい担当頑張るんだよ?よろしく頼むよ。





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-11-14 13:50 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(8)


サイボーグ給餌にしても体重が戻らず骨ばり続けるぶちょうの体。


土曜、鼻腔内腫瘍が肥大し目頭が圧迫され
瞬膜で左目が塞がれてしまいました。


これは腫瘍に栄養を取られている!


さらに具合も悪そうで。

抗ガン剤治療を先週は休みましたが
なにかしないともたないかもしれない!


腫瘍の肥大を阻止をしないと手遅れになってしまう。


翌日曜は大丈夫だろうが次にDr.さんが帰ってくる時まで持つかどうかすら不安になるぶちょうの様子。



見かねて翌日曜日に予約診察のみのところを
電話をして飛び込みで診てもらいました。


ちょうどかちょうの腫瘍切除後の傷も
病院のエリザベスカラーを返し

d0221319_23565299.jpg

カップラーメンのエリザベスカラーにしたのですが

傷口の下の方が舐められてしまい
赤くなって腫れていたので

一緒に連れて行きます。




前日、風邪でダウンしたので

日曜は朝から栄養ドリンクを1本グビッと飲んで
元気なうちにすべてをやり終えたい私。

かちょうを担いでいるDr.さんのゆっくり歩きに
痺れをきらしスタスタ先に歩いて時々待つ。


ペースが合わない人間たち(笑)


予約が一杯なので午前中の都合のよい時間にと言われていたので

また午前のギリギリ10分前に駆け込みましたがこれが正解で
ちょうど午前最後の診察中でした。


すぐに呼ばれ

診察台の上へ元気のないぶちょうが不安げに。


今日は抜糸前のかちょうがいるので


診察台の上にかちょう入りキャリーをあげると
キャリーに駆け寄り覗きこみます。

d0221319_16214310.jpg

d0221319_16214439.jpg

d0221319_16214563.jpg

ちょっと安心した様子で絆を感じました。

このふたりは保護時もそれを感じましたから。

d0221319_16214744.jpg

ぶちょうはキャリーに入りたそうにしていました。


ぶちょうのお顔、ちょっと衝撃的です。

d0221319_16214897.jpg

腫瘍が目頭を圧迫して瞬膜で左目が隠れてます。


体に負担の少ないレスキュー用の抗がん剤を打ってもらい
抗生剤も打ってもらいました。


その注射の衝撃で

病院までの道中ですでに我慢していたようで
診察台の上でおしっこをしてしまいました( ̄◇ ̄;)


サイボーグ給餌で水分たっぷり摂ったので仕方ないです。


ごめんよ、ぶちょう。


お尻周りを拭いてもらいペットシートに包んで帰ります。


飛び込みでの診療してくださりありがとうございます!
とお礼を述べ帰途へ。


雨が降りだしてしまい傘を差し
人間ふたりと猫さんたちでトボトボ。


もしかしたらぶちょう、ダメかも。
と、私は思っていました。


ぶちょうにネガティブな言葉だと悟られないように気をつけながらの会話。


ほんと、言葉は分からなくても
絶対言葉の温度は通じますから。


ポジティブな声かけを心がけています。


帰宅してしばらくしたら段々とライフゲージが落ちていくようなだるさに襲われました。

安い栄養ドリンクが切れた( ̄◇ ̄;)

もう食事の用意はできそうにないなぁと

無言で宅配をアプリからオーダー。



支払いは済んでいてあと30分で届くから受け取っておいてねとDr.さんに言い残しバタリ(_ _).。o○




時間前に届きDr.さんが受け取ってくれ目の前にピザが到着!

d0221319_16202024.jpg


私が動かずに、突然テーブルの上に美味しそうなものが現れ

d0221319_16203641.jpg


リバくんがビックリしてました(笑)



ピザのお皿も飲み物もDr.さんが用意してくれた!



いつもは食後のお皿の乗ったトレーを運ぶ程度なので



至れり尽くせり(^-^)



それはそれで幸せな日曜日。


食欲はあったので爆食いしました(笑)





ぶちょうはその後、Dr.さんが出勤する頃には辛そうにしていたのですが


翌朝、目が覚め横にいたので撫でたらゴロゴロいいました!


あぶない、あぶない、なんとか綱渡りに成功したようです。


朝から涙が出ました。



今朝のサイボーグ給餌の後のぶちょう。

d0221319_00183800.jpg

まんぷくぅ。

d0221319_00183949.jpg

スピー。

可愛い(o^^o)



少し良くなりましたが片目が見えづらいせいかおトイレを失敗し場外乱闘がちですが

お籠りはしていないので体調はボチボチの様子。


ぶちょうを抱っこ寝できるのが嬉しい毎日です。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-11-07 00:33 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(4)

一昨日は通院日。

d0221319_07085651.jpg

朝のサイボーグ給餌の後にダルそうなぶちょさん。


落ち着くのを待って
午前の診療時間ギリギリ駆け込みで連れていきました。



行きも前リュックからひょっこり顔を出して
カンガルーの親子気分でした。



抗ガン剤、次の段階へ行くと思いましたが
診察台の上の様子を見て今回はお休みとなりました。


顔が浮腫んでいるのでバンテージがキツイのかもと巻き直して貰いました。

チューブの差し込みを確認しました。


傷を見たり大丈夫ですか?と気を使ってくださり先生も看護師さんも優しいなぁ。



だから通院はストレスになりません。


先日のドライブで買ったシャインマスカットなどのぶどうを微々たる量ですが
おやつにどうぞと差し入れたら院長先生が喜んでくれました(^^)


ぶちょうは不調っぽいので抗ガン剤はお休みし
サイボーグ給餌で体重が増え次第、次の治療に進むことになりました。



で、火曜にお会いしお話した2匹の猫さんの飼い主さんと
小さいお子さんを連れたもうひと方に再会でビックリ!

2匹の猫さんの飼い主さんは私の話に涙を流されていました。

汗かと思って見ていたら後で涙と気がつきました。私、何を話したっけ?
とても優しい人なんだなぁ。


いい先生のいる病院にはいい飼い主さんが集まって来る気がします。

和気あいあい待合室でお話することが多いです。



動物病院から帰り道。

あまりに空が青くて、足を延ばしお散歩をして帰ることにしました。

d0221319_01005203.jpg

こんな青空の下、ぶちょうと一緒に
穏やかに散歩できるなんて幸せだと思いました。

d0221319_07010707.jpeg

お洒落な建物がいくつもあり遠くの街のようでした。


ぶちょうも身を乗り出して楽しいみたい。


嬉しく五千歩を一気に歩いたら足よれよれ(笑)


d0221319_06323474.jpg
一休みして帰りましょう。




目が輝いているぶちょう。




具合の悪さを忘れられているみたい。

家に帰ったらオシッコ漏らしちゃてました(・・;)

サイボーグ給餌の後にトイレ行ってなかったから想定内です。

ペットシート敷いていたので大丈夫!

ふきふき体を。そしてブラッシング。


超ご機嫌さん。






幸せをありがとう。






サイボーグ給餌は

d0221319_01005219.jpg

夜は栄養補助剤スタミノールと
ガンに効果あるとされるアガリスクのサンプルを混ぜてみた。

シンプルに流動食にしたらよいけどあれこれいれたくなり
なんだか男の料理みたいだな(笑)





一気に入れちゃうと絶食一週間あけで負担かと
途中、ひと休み。私の胸の上に上がってきた。

d0221319_07045085.jpeg

そしてスヤスヤ爆睡してました。



ぶちょうのことが


ますます愛しくなります(^^)



リバくんが溺愛1位だったのになぁ。


d0221319_12505987.jpg

ショックにゃ。




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-11-03 12:48 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(8)

今日は動物病院がお休みの日だったので猫さんたちが
急変したらそれも運命だと覚悟を決めて

d0221319_00065544.jpg

ズバッと紅葉まっさかりの群馬まで走ってきました\( 'ω')/

今回はツーリング目的じゃぁなかったのですが。

こんな状況だからこそ生きている有り難みを感じるためです。


でも


猫さんたちが気になって気になって12時間かかるところを10時間で帰宅したら
アクセル開けすぎたのか右手の手の皮がすりむけそうになりました(~_~;)



その話はまた後日。



腫瘍の切除手術をしたかちょうさん。


エリザベスカラーが使いこなせず、まっすぐ歩けないしぶつかりまくりで
イジメにあっているかのように悲壮感が(~_~;)

しかも病院で貸してくれたエリザベルカラーが獣臭がします。
きっと犬が使って匂いがとれてないのでは?と
代用のエリザベスカラーを作ってみました。



ネットでたまに見かける自家製のエリザベスカラーです。


d0221319_23323629.jpg

じゃーん!

d0221319_23323799.jpg
ちょっとは良さそうだけど...


d0221319_23323888.jpg


それでもお気に召さなかったようでケージにお籠りに。


可哀想なのですぐ外すしてあげると出てきましたが

d0221319_23333104.jpg

こんな顔してる(笑)


d0221319_23333245.jpg

隣のティラさんにしっぽで助けを求めています(笑)


ちなみに前日ベッドの上でおしっこをしてしまい
ビニールカバー下のシーツも濡れてしまい洗濯三昧になりました(;'∀')



そして


悩んでいたぶちょうがほぼ食べない問題。

d0221319_23201934.jpg

おまえは誰にゃ!!

d0221319_23205033.jpg


はい、ぶちょうがサイボーグになりました(^_^;)


日曜夜にカリカリをむさぼり食べた翌日はまた食欲がなく
さらに鼻がズーズーいい呼吸がつらそう。

これでは食べられたとしても体重が戻るほどではないし
このままでは衰弱して治療が進められません( ノД`)



悩みに悩んで...「食道チューブ」を通してもらうことを決め


翌日、午前中に動物病院へぶちょうを連れて行きました。


午後の診察時間にお迎えに。



d0221319_23215045.jpg
副作用を心配していた鎮静も今回は大丈夫でした。

効かせる時間が短くてよかったので軽めにしたそうです。



今朝初めてのサイボーグ給餌の様子です。


d0221319_23294960.jpg

こんな風に食道に通したチューブは体外で2巻きほどして覆ってあります。


普段は弁を閉じてありますが



d0221319_23295170.jpg


給餌する際には弁を開け

d0221319_23295074.jpg


まずはお水を流し込み、きちんと通るか確認です。


d0221319_23295241.jpg


続いて流動食をこの様に流し込みます。

冷たいと違和感があると思うので人肌程度にオリジナルで温めて入れてみました。


吐き気止めを溶かしたお水を先に入れ、その後流動食でしたが


初めてだったせいか入れた途端に嫌がるそぶりがあったので
目標の60ccは入れることができませんでした。

流動食のあとには必ずお水を再び入れ終了させます。

そうしないとチューブが詰まってしまいますから。


d0221319_23321118.jpg
病院でいただいたシリンジと流動食。


流動食はロイヤルカナンの物でこれ1本で千円もするんですよ!!!

しかも、さきほど2回目をトライしたところ
口から吐き出したのです(;'∀')


リバくんもかちょうもこれは舐めなかったので美味しくないのかな?


人間でも風味がせり上がってくるので
苦手な味だとよくなさそう。

まだ流動食はいくつか試し買いしたものがあるので薄めて濾したりして試行錯誤してみます。


そして、ぶちょちゃん


朝からおこもりでしたが帰宅後もずっとおこもりで
引っ張り出したのですが...


d0221319_06305713.jpg

めちゃめちゃ体調悪そうです( ノД`)


腫瘍が目頭を圧迫しているようです。
段ボールの角にそのあたりを何度もこすりつけていました。

呼吸もつらそうなので久しぶりにまずるを両手を使い左右にひっぱり
鼻腔を広げ顎を上向きにし呼吸が楽な状態をキープをしてあげました。



今回は鼻水はあまり出てはいないのですが
腫瘍が鼻腔内で肥大化しているようです。


先々週の元気なぶちょうがまったく嘘のように弱弱しいです( ノД`)


明日は通院日なので次の抗がん剤となるでしょうか。


少しでも栄養を取れるようにまた新たに栄養補助剤をぽちり。
接着剤の様な粘度なので口に塗り付けて与えるのは与えやすく

これならぶちょうも涎を出さないので
味は合格?

あれこれ工夫して少しでも栄養摂取してもらいたいと思います。




かちょうとぶちょうとダブルの医療費で
なかなかシャレにならなくなってきましたが
借金してでもやれることはやる!と決めました(^^)



馴染みの整骨院の院長先生に先日の施術で猫たちが病気治療中だという話をしたところ
先生のお母さんも猫好きで10年以上前の話ではあるそうですが



白血病で余命2カ月と診断されたこを
赤坂の高度医療が受けられる超お高い動物病院に懸命に通い治療を受けさせ
そこから5年寿命を延ばしたそうです。

総額治療費は外車が買えるほどかかったそうですΣ(゚д゚lll)
凄いよ、お母さん。


少し頑張る意欲になりました。


幼少の頃より猫が好きで飼っていたそうですが
貧乏で病気の猫さんがいても治療を受けさせられず何匹も
死なせてしまった経験からできるだけのことをしたかったんだそうです。

もともとは骨が折れ飛び出してしまっていたこで近所の方に託されてしまったそう( ̄◇ ̄;)


人の価値観はそれぞれです。


私はバイク初心者の頃、一人で夜中の2時頃に土地勘のないエリアを走りに出ていて
前の車が猫を轢き、鳴き叫ぶ猫さんの横を通過し驚いたし怖くて
そのまま何も対処しなかった罪悪感がいつまでも消えずにいて。

その罪滅ぼし。

それから東日本大震災被災者の保護ペットたちの活動ボランティアなどしてみたり
箱根で怪我や病気だったうちの猫さんたちを保護し治療を受けさせ一緒に暮らしたりするきっかけとなる出来事でした。

でもパワーいるのです。

もうちょっと強くならないとなぁ(~_~;)



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-11-01 00:38 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(8)

かちょうの肥満細胞腫の切除手術が終わりました!


病院へ行く前のデジイチでの記念撮影。

d0221319_23071280.jpg

今日は晴れて気持ちが良いねぇ。


d0221319_23072603.jpg

これをとるのですよ、かちょう。


朝10時前にスパイダーくんでかちょうを背負って動物病院へ。
かちょうだけ朝ごはん抜きだったのがちょっとかわいそうでした。


預ける前に診察室の台の上にかちょうをネットから出すと
部屋の隅っこに隠れるびびりかちょう(笑)



頑張るんだよー!とお別れし私は帰宅。



そして夕方6時にかちょうを迎えに行って来ました!



傷口は痛々しかったですが


元気!元気!(笑)


ぶちょうが大変だった鎮静の副作用も一切なく
エリザベスカラーをつけられた状態で暴れていました。


病理検査へ切除した細胞を出すので
正式な結果は抜糸のとき。2週間後になります。

エコーやレントゲン上では内臓に不審な影はありませんでした。


いやしかし手術&病理検査など
ぶちょうの時より医療費がかなり高額になりそう(*_*)

ペット保険が有効になる直前に発覚し
受診を先延ばししようかとも思いましたが命にかかわるので待てませんでした。

かちょうは特に痛み止めも処方されず
このまま順調にいけば抜糸をして治療は終了です。


d0221319_22541472.jpg

こわかったにゃ!!!

d0221319_22540892.jpg

もうあんなおもいはゴメンだにゃ!


d0221319_22534023.jpg

d0221319_22534754.jpg

ぶちょうは今朝はご飯を食べませんでしたが
食欲増進剤とペットチニックをあげたところ
夕方カリカリを1食分近く食べてくれました。


が、お鼻のズビズビ音が再発してしまいました(-ω-;)
しかも鼻水が垂れている様子が無く

d0221319_23512203.jpg

また左目の瞬膜のあたりに腫瘍らしきものができてしまっています。


「食道チューブ」という喉のあたりに穴を開け
食道までチューブを通したままの状態にし
そこを使って強制給餌する方法を提案されていて
昨日の夜、食べなかったら今日それをする予定でした。


でも、前回副作用が酷くて見ていられなかった鎮静をかける必要があるのです。
また体力が落ちてくると鎮静で命を落とす可能性もあるため


出来ればしたくありません。


腫瘍が再び大きくなると落ちた体重を補うだけ食べることは難しいかと思います。

d0221319_23423893.jpg

リバくん、どうしたらいい?


d0221319_23424517.jpg
ふわぁ.... そんな難しいことリバに聞くにゃ!



一難去ってまた一難です(;´Д`)





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-10-29 23:48 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(8)

命の灯火。


昨日、一昨日とリフレッシュでお出かけしてきました\(^o^)/

d0221319_01231201.jpeg

昨日のドライブ。

d0221319_22050640.jpg

一昨日のプチツーリング。


が、

帰宅すると

相変わらずぶちょうは食べず。

吐き気止めの液体薬をあげたらアワアワと
涎がしたたってしまいました。

そしてお籠りに。

よかれと思ってしたことが
余計に辛い思いをさせてしまいました。



もう、どうしたら。


絶食も5日目となり

猫さんの絶食は内臓不全を招くので

命の灯火が消えてしまう可能性が高くなってきました(ノ_<)


なんとか栄養を摂らせる方法はないものでしょうか。


d0221319_01275573.jpeg

液体吐き気止め、水、ペットチニック。


d0221319_01322580.jpeg

ペットチニックで元気が出たと
リンパ腫猫さんの闘病日記にあったので。

ほぼ与える隙なしです。


栄養点滴は通いの動物病院にはないそうで。

明日、再び吐き気止め注射をしに行く事しか出来ることはありません。

闘病日記を読んでいたら
ある日パタッと天に召されるケースもあり
いつ何があるかわかりません。

d0221319_01290120.jpeg

お願い(ノ_<)頑張って!ぶちょうちゃん。


昨日はドライブから帰宅して
ぶちょうの生存確認し


即座にぶちょう対応したら

d0221319_01591538.jpeg

拗ねたかちょうに

d0221319_02002048.jpeg

ヘソ曲げたリバくん。呼んでも来ません。


d0221319_02010501.jpeg

茶トラ兄弟同時乗り( ̄◇ ̄;)


今はぶちょうが最優先だとわかって欲しいなぁ。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



by nyaaa_the_rider | 2018-10-27 01:13 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(6)

今日は動物病院の通院日。


いい先生たちにささえられ頑張れているぶちょっちゃんと私。


先週木曜に抗ガン剤ビンクリスチンを打ち

その副作用が出てしまい

日曜夜から飲まず、食わずのぶちょうさんで

食べさせようとすると涎がでちゃう。


強制給餌もできません。



月曜日に吐き気止めを打って貰ってもダメで。

なんどか鼻先にご飯を持っていくもプイっ。


3日以上ごはん食べないなんて(ノ_<)

水はガブガブと昨日、たくさん飲んでいたので脱水はないみたいなのが
少しだけの安心。



病院へテクテク。

d0221319_10525709.jpeg

道中のお外の景色を見るのは嫌いじゃないみたいなぶちょうちゃん。




体重が2.9kgにまで落ち込んでしまいました。


診察台の上では目に力もなく先週の快調さが嘘みたいです。


かちょうの肥満細胞腫も気になります。

Dr.さんも体のあちこちが痛いと
電話のたびに言うもんだから


昨日は


私がダウン( ̄◇ ̄;)

頭痛が数日治らず、首が回らず
整骨院にてみてもらいましたが全身ガチガチ。

ため息ばかりで
我ながら完全目が死んでます(・・;)


いきてるのがつらい病が復活しちゃう?



薬を飲んで寝て少し回復。


リフレッシュしないともたない!もたない!

明日はドライブ予定です(^^)


が、


今日は見事な秋晴れなので
午後からチラッと走りにいきたいところです。


ぶちょうはさんは血液検査をしたら白血球が極端に少なく数値に出ず。

回復しないと次のステップには進めませんよぅ。

d0221319_12115281.jpg

帰りのぶちょうは吐き気止めが効いて顔を出す元気が!


猫さん、元気が一番です!
みんな、よくなぁれ!


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-10-25 12:26 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(6)


先週、発見して検査に行かないと!


d0221319_13190502.jpg

と、思っていたかちょうの右足の内側のおできの検査。
午前中に病院へ行ってきました。


コレ

d0221319_13523769.jpg



かちょうは体重が5.2kgあるので徒歩往復30分はキツイので



d0221319_13413631.jpg

バイクで背負ってビューン。


鳴こうが喚こうがかちょうには手荒い私です(笑)


d0221319_13183972.jpg

ヒドイ!


かちょうは保護時に口の中の状態が悪く
歯を1本残して全部抜いたという強烈体験済みだったりします(~_~;)

これは抜歯後、とても痛そうで可哀想でした。




d0221319_13431712.jpg

かちょうさん、道中ゴソゴソ&たまにひゃーんと鳴いていましたが
待合室では静かに待てました。

甘えっこだから私と密着していたので安心だったのかな?




先生その3に診ていただき

恐らく良性でしょうが、念のため診てみましょう、と

その場で細胞をとって調べたところ...



「肥満細胞腫」とのこと。


悪性でした( ̄◇ ̄;)


でも、長くあったものが突然悪性になることもあるらしいので
2年前からの放置は間違っていたとは言えないとのことでした。





色の変化は腫瘍が成長して自然に裂けて血が出たのでは?とのことでした。



そして


切除や投薬治療で治る可能性も高い
良性のものに近い悪性だろうとのこと。


細胞を病理検査に出さないと正確なことは言えないそうですが。



取りますか?それともステロイドで小さくする投薬治療にしますか?

と選択を迫られました。




動物病院では選択を迫られることが多いです。




ステロイド投薬ではかちょうの体格だと
1日2錠飲ませないといけないとのこと。


今はぶちょうと2匹の投薬治療はしんどいので



とっちゃいます!



ということに(笑)



かちょうさーん、来週手術ですよー\( 'ω')/









ぶちょうも抗ガン剤治療3週目の副作用で



食欲不振。



強制給餌も拒否していて空腹のため

d0221319_15100275.jpg


胃液吐いているので...





また午後の診察時間にぶちょうを連れて行かないと...。







いやぁ、来月から仕事を再開しようかと

募集に応募したんですがもうちょっと先延ばしにしないと

しんどいかもですねぇ(;´Д`)


d0221319_13414934.jpg

かちょうはすでに平常モード(笑)

気は小さいけど引きずらないこでよかった(;'∀')


いやしかし、短期間でこう続くと

頭が痛いですね(^_^;)


かちょうのどうぶつ保険も来月から開始だったのですよ。
これはタイミング悪くないですか??



d0221319_13521646.jpg

土曜日はお墓参りツアーでしたので

ご先祖様助けてください(笑)


d0221319_13543180.jpg
栄養補充はバッチリです(笑)



気力体力が必要が足りていないので

毎日、肉を食べてみようと思います。




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-10-22 14:00 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(6)
本日...

d0221319_17393959.jpg

かちょさんをなにげに見ていたら
なにかが足に出来ていました!


d0221319_17394118.jpg

肌色のぷっくりしたものだったはすが

d0221319_17394346.jpg

色がついてるんですが( ̄◇ ̄;)

ネットで調べてもわからないし

検査すると数万円かかるので
今は考えたくなーい(ノ_<)

表皮上だけなので悪い腫瘍ではないと思いたいです。


ぶちょさんは

昨日、新たな抗ガン剤投与で食欲なくなり
今朝は食欲増進剤をあげて
やっと少し食べました。

d0221319_17464441.jpg

まぁまぁ元気です。


検査は治療がひと段落するまではしないようで
抗ガン剤治療を順番どおりすすめるそうです。


治療費がじわじわ膨らんできています(・・;)


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-10-19 17:34 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(6)