バイク乗り11年にナリ、総走行距離は26万キロを越えマシタ。


by Nyaaa

カテゴリ:箱根出身の猫たち( 126 )



本日、やまぬ雨の中、動物病院へ歩いて向かい

ぶちょうの抗がん剤治療の1回目を受けてきました。



体重を検査以来で計ったところ100g減っていました。合計400g減です( ノД`)


1か月で37キロの人が4キロ減った。74キロの人が8キロ減った。
そんな減り方です。

一時よりは少し重くはなったはずですが
もっと食べて欲しい、太って欲しくて
夜におやつちゅーるあげたりしています。

d0221319_22373166.jpg

病院では先生に預けて15分。


d0221319_00285067.jpg

リバくんと待合室で待ちました。


途中で先生が出てきて、暴れるので爪切ってもよいですか?と(笑)

はい、大丈夫です。むしろ切ってくださいと。

伸びているのは分かっていたのですが
体調が悪い時に無理やり切るのが可哀そうで切っていなかったのでした。

治療が終わり、お会計待ちのあいだ

d0221319_00293410.jpg

よく頑張ったねと鼻先をナデナデ。


再び雨の中、帰宅して

d0221319_00293419.jpg

逃げ隠れるかなと思ったのですがぶちょうはリラックスした様子。


お、これは抗がん剤治療は悪くないのかもしれない。


元々、人間ほど副作用がないとのことだったのですが
吐き気や食欲不振が出て痩せる場合があるとのことだったので

抗がん剤治療をすると決めた時、ぶちょうが苦しくないかがとても不安でした。


夜ご飯もしっかり食べました。


d0221319_22482281.jpg

そして変なポーズでうとうと。

d0221319_22483051.jpg

うとうと。

鼻がたれてくるので下を向きたくないのか、顔を起こした状態で寝ることが多いぶちょう。



久しぶりの安眠に入りかけています(⌒∇⌒)


d0221319_22424062.jpg


すやーっと寝ているぶちょうについちょっかいを出しちゃうリバくん!やめなさい(# ゚Д゚)


起こされてしまい


d0221319_22331285.jpg

ぶちょうが自ら水を飲みに行ったら

d0221319_22341291.jpg

今度はかちょうがみずを横取り(# ゚Д゚)


なんて自己中な酷いオスなんでしょう!!



いまだ!と

d0221319_22352847.jpg


水素水出してきてぶちょうにあげたのですが


d0221319_22360435.jpg


さっそくねらうかちょう(;'∀')

d0221319_22362886.jpg

リバくんまで(;´Д`)



ちょうど抗がん剤治療開始の直前にこの記事を見ました。



ちょっとリバくんに似ている猫さん。
リバくんがお野良だったらこんな感じだったのかな(~_~;)?


この記事を読んで


ぶちょうは高額なCT検査をしないでリンパ腫とわかってよかったと思ったのと

抗ガン剤が副作用なく効いて寛解した事例だったのでリンパ腫治療への勇気が出ました。





d0221319_21191076.jpg

また来週の抗がん剤、がんばろうね、ぶちょう!



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-09-22 00:20 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(0)

ぶちょうが




今朝、自らカリカリを食べました^^

d0221319_15084792.jpg


続いてお水も!!!!

d0221319_15103566.jpg

嬉しい(ノ_<)



たぶん

d0221319_15125450.jpg


朝一番にあげた1日分のステロイド剤入りの流動食が効いたのだと思うのですが




d0221319_15125568.jpg

毎日、苦労して何度も食べさせた甲斐がありました^^



ステロイドの量が増えたので一日に何回かに分けて流動食に混ぜていましたが
一気に入れシリンジであげたのが良かったのかもしれません。

d0221319_19043852.jpg


夜ごはんも缶詰を自分で食べました。


明日も自分で食べてくるといいな♪


ありがとう、ぶちょう。




自分で食べなくなってもうすぐ1か月だったので
少しでも高カロリーのものを摂取してもらおうと


缶の流動食をポチり、今朝届いたのでしたが無駄になったかなぁ(笑)


d0221319_15105796.jpg


おぉう、こんなに小さいとは!


d0221319_15112973.jpg


これで1缶200円ちょっとですが、76.5カロリー摂れます。



今朝のぶちょうです。




よく食べたね!と、かちょう

は、言ってないとおもいますが(笑)


d0221319_19061012.jpg

平和な一日になりました!

d0221319_19061105.jpg

ここ数日、精神的疲労が溜まってきてたのです。

d0221319_19081874.jpg


ぶちょうの状態が一旦落ち着いたので

明日はあんしんして介護休暇いただけそうです(⌒∇⌒)


抗ガン剤治療が週後半からはじまります。

頑張ろうね、ぶちょう!


気がつけば彼岸花の季節ですね。
道端に咲いているのを見かけちょっと驚愕です。

2年前の夏も保護騒動で気がつけば
秋じゃん!だったなぁ(~_~;)


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-09-17 10:10 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(8)

雨がちな連休ですね。


ぶちょうの闘病以外はかわらぬ日常の猫さんたち。



こちらは


d0221319_15082141.jpg

おとなしく一人でケージで寝ていて私に甘えようとでてきたら目前で
リバくんに噛みつかれたかちょうの画です(笑)




ぶちょうを特別扱いして抱っこしたりナデナデをたくさんしているので
甘えたいコンビのリバとかちょうは
フラストレーション溜まっていつもよりながーく
なんちゃってバトルしていました。



へなちょこバトルに結構笑えます(音あり)






リバくんはやはりフラストレーションのせいで

d0221319_15082338.jpg

寝ているティラさんにまでちょっかい(笑)



d0221319_15082595.jpg

ぶちょうにまで飛び掛かるので叱ってますよ。

d0221319_15082730.jpg

こんな日もあるんですけどね。



昨日は動物病院へリバくんと。

d0221319_15082806.jpg

ワンコにも動じません(^^)猫を被って大人しく膝の上でした。

左上のにゃんこの飼主さんがえらくリバくんをカワイイとほめてくれました(*´艸`*)


ぶちょうの薬をもらう用事もあったのですが
顎の下に縦線でカサブタができていたので診てもらいました。

リバくんにまで皮膚がんなどできたら困っちゃうと。

ガンとか病気ではないようです。

レボリューション(虫駆除剤)をしてもらいました。


それから


ぶちょう様に動物病院用のちゅーるを購入。

d0221319_15183850.jpg

カロリーが普通のちゅーるの2倍のエナジーちゅーると同じ14カロリー。

違いは乳酸菌が入っていること?

1本80円は高いなぁ。

エナジーちゅーるは1本66円くらいで
微々たる差ですが

普通のちゅーるは1本42円くらい。
d0221319_15183943.jpg


ぶちょうにすこしでもたくさん食べてもらいたくて
液状のフードを買いあさっています。

d0221319_15195846.jpg
左を先に買いましたが一般食でおやつだったので
右を慌てて買い足しました。

一袋86円にゃり。

d0221319_15202289.jpg

総合食でちゅーるより高カロリーです。

1袋100円だしちゅーるより経済的。


まぁまぁ食べてくれますがちゅーるのほうがおいしいみたいです。

d0221319_16270641.jpg

注入器も買いました。

シリンジもありますが勢いよく出てしまい
誤嚥で肺炎になったりしたら困るので。



検査の結果、腎不全についてはぶちょうはセーフでしたが


早まって事前情報で知っていた腎不全のこによろしい水素水を購入。


d0221319_16201982.jpg

d0221319_16202169.jpg


H4Oという水素水が腎不全にはいいらしいのです。


d0221319_15191437.jpg

なぜかリバくんしか飲んでくれませんでした( ノД`)


水素水ってすぐに水素が抜けてしまうので
時間が経てばただの水...。

1袋300円です。

たっかいよぅ(ノ_<)
もう買わない。

人間は外食、当分封印だぁー!


d0221319_16260342.jpg

鼻をつまんで指先で鼻をかんでやる技を覚えました。


d0221319_16303045.jpg


んー、走りに行きたい(・・;)

d0221319_16311808.jpg


くつろげるソファが欲しい病再発!

無印に猫草の元を買いに行き
ゴロンしたベッドが最高でした(笑)

そろそろ晴れてぇ。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-09-15 16:32 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(6)
d0221319_15371301.jpeg

ぶちょうの検査結果が出ました。



やはり鼻腔内の腫瘍は
悪性リンパ腫でした( ノД`)



渡された病理組織検査結果の書かれた紙。

d0221319_15305449.jpeg

左の鼻腔内に腫瘍細胞があり核分裂が認められ、増殖していると。
根治は困難とも書いてあります。



事前に猫のリンパ腫について余命、治療法、費用など調べまくっていたので
心構えはできており先生の話は冷静に聞けました。


余命についてははっきり言わなかったですがこのまま治療しないと数か月持たない。
どんどん進行していくそうです。


ぶちょうはリンパ腫という病気以前に自力でご飯を食べないので
私の手からの給餌で命を繋いでいる状態ですから
命のリミットはすでに覚悟していました。




説明された治療法は3つ。
①放射線

②抗ガン剤+ステロイド投薬

③ステロイド投薬



これは想定していた治療法でした。
さらに詳細を聞きました。


①の放射線治療だと今の病院から大きな病院を紹介してもらい
往復車で2時間の病院へ通うことになります。
放射線治療を受けるには麻酔を打つ必要があります。
何回受けて効果が出るかはわからず、費用も高額。
数回受けて50万以上はかかるようです。

仮にそれで寛解しても再発リスクはあり
副作用で体調を崩して途中で命を落とす危険もあります。


②の抗ガン剤治療は注射で2週間に一度ペースなどの通院が必要で
段階により量や頻度が変わっていくそう。
費用は1回で1万くらいだそうで、月に3、4万程度で掛かります。

人間より抗ガン剤の副作用は少ないようですが体質に合う合わないがあるので
ぶちょうに抗ガン剤がどう出るかは未知数です。


③のステロイド投薬は緩和治療ですが
まれに寛解するケースもあるという記事も読みました。

今、すでにステロイド投薬していますが
検査前よりは呼吸が楽になり食欲も出て食べる量が増えました。

でもステロイドはいづれ効かなくなる可能性も。



このまま何もしないと鼻腔内腫瘍が大きくなり顔が変形してきて
目を圧迫したり苦しさは増します。

何かしらの治療はしないといけません。

通院のストレスや費用を考えると②か③の治療になると考えてます。



ぶちょうができるだけ苦しまずに1日でも長く生きてくれることが私の1番の願いです。



この結果を知る前に

先日の検査の鎮静剤の副作用で苦しそうな姿を見て
リンパ腫だと確定したらどうしたらいいかわからなくなりました。

動揺が激しく冷静に判断することが難しい状態でした。




そして


ぶちょうの気持ちを知りたいと思いました。



そこでアニマルコミュニケーションを頼ってみることにしました。



以前にも書いたように直接対面のアニマルコミニケーションは
完全に信じていますが、遠隔でのコミニケーションは半信半疑です。



わらにもすがりたい気持ちとはまさにこのことです。




質問や伝言1問ごとに料金が変わるので質問を2問お願いしました。

1問はぶちょうの病気にたいしての気持ち。
2問目はアニマルコミニケーターの方の力が本当かどうか確かめるための質問でした。



そして



ぶちょうとの会話した内容を3枚に渡りまとめたものが今日届きました。


本当にぶちょうと会話できたのかどうかは確信できませんでしたが
内容はとても前向きになれるものでしたし
アニマルコミニケーターの方のお人柄がわかる文面に
私たちとぶちょうを心配していただきあたたかく柔らかい言葉で綴られ
お願いしてよかったと満足しています。


一部ですが内容をご覧ください。

d0221319_20215079.jpg

ぶちょうが今の暮らしをとても幸せに思っているとも書かれていて
ネガティブなことは一切書いていなかったので
今後も凹んだ時に読み返せば元気がもらえそうです。




すでに先の見えない戦いが始まっています。


ぶちょうの体力を落とさないようにご飯を食べてもらうのが私の一番の仕事です。

ご飯を食べる際に鼻が詰まっているので苦しく一度にたくさん食べられないぶちょう。
朝晩の2回だと食べる量が足りないのでなるべく3回はあげたいところ。

また、たびたび詰まって苦しくなるお鼻をマッサージしてあげることも大事です。



↓マッサージの様子です。






一番の心配はこれからの治療費です。
すでにかなりかかっています。


猫さんたちの闘病が必要になってからは
Dr.さんに出してもらうことになっていますが
節約できるでしょうか??


今の仕事は休みも週に24時間なく違法労働状態なので
本当は転職してもらいたいのですが。全く見込めません(;´Д`)




私も仕事を再開しないとそろそろ本当にマズいので
今ならぶちょうの体調も安定し体重減少も止まっているようなので
期間限定などでできればいいのですが...。



早速、派遣会社の社内選考落とされました(゜゜)



近くの神社で毎日のように神頼みの日々です。


元気出さないとなので
今日はFZ先輩に乗りましたよ。

d0221319_21214737.jpg


明日、走りに行きたかったのですが
天気予報が晴れから雨に変わりました( ノД`)

d0221319_21225085.jpg


ぶちょうが辛くなさそうだからよかよか(^^)




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-09-13 21:21 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(12)

昨日書いた記事の詳細な様子を描きますね。



ちょっとショッキングめなぶちょうの画像もありますので

苦手そうな人はパスしてください。



でも動物と一緒に暮らすならば

見ていられないよう様子を見ることもあるので

心の準備としてご覧になったほうが良いかもしれません。



-----


金曜、夕方に午前に預けたぶちょうを

迎えに行くと担当した先生が出てきて...



ぶちょうは鎮静から覚めているが今ゲリッピしてしまい

お尻を洗ってオムツをして返しますとのことでした(・・;)



鎮静で筋肉が緩んで脱糞しちゃったようです。

元々ここ最近ゲリッピだったのです。



ヨダレも出て気持ち悪そうだから吐き気止め注射をします。



鼻に管を通して細胞組織を取ったので鼻血が出ていて痛みも出るから

鎮痛剤も打ちました。





とのことで



鎮静から無事に覚めてくれるかだけを祈っていたので....



d0221319_19255523.jpg


腰が抜けたように固まった姿でネットに入れられ
連れてこられたぶちょうの姿に軽く衝撃を受けました。




ネットが濡れるほど涎がとまらないぶちょう(;´Д`)




早くおうちへ帰ろう( ノД`)




午前中に別れた時よりつらそうなぶちょうを連れ
涙をこらえながらトボトボ歩きました。



ぶちょうが途中から強烈に具合の悪い様子になり息が荒く
ヨダレが泡のようでゲボゲボいっています。



少し道端で休憩して


なるべく揺らさぬように急いで帰り
自宅に着くと慌ててベッドの下へ潜るぶちょう。



しばらくして様子を見ると
ヨダレと涙と鼻血で顔がぐしゅぐしゅ。



ベッドの下はヨダレの海。ゴボゴボ苦しげな呼吸。
瞬きをせず見開いた瞳孔。目からは涙。鼻からは鼻血が。



ショッキングな姿。見ていられません。



これは鎮静が覚めていないため瞳孔が開いているのか
苦しくて目を見開いているのか、恐怖からなのか
理由がわからずパニックになりそうでした。


初めてのシャンプーにオムツまでされ不快だったでしょう。


様子がおかしければ連絡をと言われましたが
病院へトンボ帰りしたところで
この苦しみから開放されるの?


これ以上苦しめたくない!怖い思いはもうさせたくない!


過剰な医療行為は虐待のようなもの。
こんなに苦しがるなら検査なんて決めなければよかった。


ぶちょうに謝りながら泣くことしかできませんでした。



ぶちょうは触られたくないようで
さすると涎の海を逃げました。


d0221319_19333277.jpeg


そばには仲がよくはないはずのティラさんが

何故か

ヨダレを1本タラーンと垂らしながらそばを離れない。

d0221319_19335790.jpeg

なんでどこも悪くないティラさんが、ヨダレを?


ティラさんは保護時に瀕死の怪我治を負っていて
その治療で入院生活が長く何度も鎮静をかけられたはずなので
同じ様に自分もなったのを思い出してしまい反射的なのかもしれません。




しばらく固まっていました。



一番仲が良いと思っていたかちょうは近くにつれていっても完全に無視でしたよ(;´・ω・)





今回の検査の内容は


まずは鼻腔に管を通して腫瘍がないか調べることでした。


ぶちょうは暴れて顔を触らせないので鎮静をかけて顔のレントゲンも撮りました。

左右の鼻腔の形が非対称だということがわかりました。

実際、片方の鼻腔に何かできていたのでその組織細胞を少しとったそうで。
病理検査にだしますので正式なことは結果が出てからですが


鼻の中の腫瘍はリンパ腫の疑いが高い


と言われたのでした。


リンパ腫だとすると、治療は抗がん剤や放射線治療で
大きな病院で行う必要があり高額な治療になるのは言われなくてもわかりました。


さらに


尿検査の結果の紙を見せてくれました。

??の比重が軽かったのでさらに調べたところ

腎臓が悪くなりかけているPH数値とのことでした。


腎不全の初期に入っていることを知りました。


対策は腎臓サポートの食事療法になりますがその前に自ら食べられていないので
今は後回しの話になります。



今回は血管点滴で補水をしました。


皮下点滴は人間の点滴とは違い
水分で栄養はないとのことで勘違いしていました。

腎臓が悪いとなると脱水させないことが重要だと説明されました。

水を飲まないと腎不全が一気に悪化してしまうそうです。





検査結果が出るまで確定ではないですが予想していなかった悪い結果です。




それは置いておいて
検査で鼻腔内を弄ったので鼻血が出ていて
明日は腫れるかもしれませんので明日の夕方まで鎮痛剤が効くので
明日の夕方からはご飯に鎮痛剤を混ぜて与えてくださいとのことでしたが



すでに鼻腔内が腫れて余計に呼吸困難なんじゃ?
しかも両方の鼻腔が腫れたら息ができないんじゃ。。。

一応、鎮痛剤は打ってるそうですが。


効いてるの?


帰宅後、2時間経っても苦しげな姿に

不安と自己嫌悪の時間が過ぎていき

 
d0221319_19345473.jpeg

トイレに入ったのでオムツをとりました。

オシッコは二回したようでズッシリ重かったです。



やっと23時ごろにヨダレがとまり
ブラッシングをしてみたらスリスリしました!


よかった〜!

ゴロゴロも久しぶりに聞けました。


一人になってもゴロゴロしばらくいっていて
鼻呼吸も静かになりました。



翌土曜の朝は食欲なく


少し強制給餌しましたが苦しそうだったのでやめ
そっとしておきました。


夕方からやっとちゅーるを食べてくれましたがちゅーる1本弱。


夜、ぶちょうの様子を見に行きましたが...

鼻血が出ていますが爆睡でした!



ちょっといつも以上にヤバいお顔です(^_^;)


d0221319_19324441.jpeg



鎮痛剤いりちゅーるが効いたようです!




そして、本日。



ぶちょう、ベッド下から出てきました(^^)


毎朝の私のベッドの上に上がってきての
ナデナデタイムも復活!



嬉しくて嬉しくてたくさん撫でました。



d0221319_21385485.jpg


Dr.さんのところへ抱っこしていきましたが
かなり軽くなっちゃっていました( ノД`)

d0221319_21414112.jpg

目に力がでたかなぁ。


今日も一日引きこもって寝ていて
ブラッシングをしてご機嫌をとってから
やはり無理めにちゅーるを食べさせないと食べませんでした。


ただ、ブラッシングとお顔のマッサージは気持ちがいいようで
とても喜んでいたのでエンドレスにしてあげました!


ぶちょう頑張ったね!



これ以上の体重減少を防ぎたいので
ちゅーるをあげる回数を増やそうかな。


d0221319_21082590.jpg

日中、少しバイクで出かけましたがぶちょうショックをひきずっていて
頭と心がついてこない感じで遠出するのはやめておきました。


空と空気に秋感じました。


今日の私はご飯もちゃんと食べられました。


やはり気分転換しないと滅入ってしまうので
今週はタイミングをみて少し走りに行こうかなぁ?


元気出さないと看病もできないですよね。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-09-09 22:47 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(8)

昨日夕方、ぶちょうは鎮静から覚め家に連れ帰ることができました。


d0221319_21482119.jpg

ぶちょう


鼻腔内リンパ腫の可能性が高いそうです。

また、腎不全の初期に足を突っ込んでいました。



昨夜はぶちょうが鎮静剤の副作用か
苦しげで見ていられない状態になり

落ち着くまでの5時間くらい
死んでしまうのではないかと取り乱してしまいました。


昨夜から今朝までが山かなと思いましたが

とりあえず今日はねこんではいますが呼吸が楽な時間もあり一安心。


かと思えば口呼吸したりと目が離せません。

検査で鼻腔内を弄ったので
鼻が痛いのかハナミズをすすらなくなり
鼻がつまり口呼吸になるようです。


鼻周りをマッサージしてやったり
体をブラッシングしたり
薬混ぜたちゅーる(総合食)をやったり介護です。

脱水状態になると腎不全が一気に悪化するので
お水も摂らせなければ。


お外生活で人間の食べ物をたくさん食べてきた猫さんたちなので
保護時には覚悟はしていましたが
こんなに早く、突然こんなことになるなんて(ノ_<)


しばらく本当にバイクに乗ってお出かけどころではない病状かもしれません。


詳しくはまた書きますが

鎮静と検査後のぶちょうの様子が
預ける前より辛そうで


良かれと思ってしたことが寿命を縮めたのではないかと
罪悪感に苛まれています。




あ、Dr.さんとのケンカもどきは解消しております(^^)


いちおう絆はつおい二人です。



パカタナ売る!革ジャン売る!と言われたので
まぁ、待て待て!と( ̄◇ ̄;)


また書きます。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-09-08 21:12 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(4)

台風21号が関西から北陸を通過中ですね。



建物の屋根がとんだり、飛来物で窓が割れたり
な映像を見てびびっています。



台風の影響が大きいエリアの皆さま、どうかご無事で!



Dr.さんは

大阪寄りの京都でトラック内待機中でユラユラしているようです(・・;)


高速も通行止だし台風が完全に通過するまで荷積みはできないでしょうが
近くの川は氾濫しないかなど心配です。





さて


昨日は台風21号の影響で今日の外出はよろしくないので
夕方にぶちょうを病院へ連れて行きました。


あ、仮ナンバー返却と陸運局にも行きましたよ。


d0221319_14094182.jpg

d0221319_14094283.jpg

リバくんも付き添いで二匹で7.5kgなので徒歩15分は重労働( ̄◇ ̄;)


リバくんを担ぐ右側が重いよう( ̄◇ ̄;)



ハプニングから1週間ぶりの外出にリバくんはご機嫌ですが


ぶちょうは悲痛な鳴き声をあげていました(・・;)



なんだか、ぶちょうが食べなくなってこの2週間で
リバくんとかちょうが太りました。


小食しらたまちゃんの残りを食べる担当量が増えたのかしら(・・;)






病院に着くと空いていてすぐに診てもらえました。


d0221319_14123681.jpg

先週の抗生剤注射が効いておらずゲリッピだったり鼻呼吸が辛そうで

入院かとヒヤヒヤしましたが...


猫風邪や鼻炎以外の可能性を考え
血液、エコー、レントゲンの検査をしてもらいました。


結果、どれも問題はありません。



つまり健康体なぶちょうさん。



では、何故あんなに鼻水が?
原因はわかりませんでした。


体重が2週間で200g減ったので皮下点滴と
ネプライザーという薬剤吸入をしてもらいました。


皮下点滴は実家の先代も死の間際に
栄養を取るためにしてもらいました。


皮と肉の間に点滴をするとラクダのコブのように皮下に液体がはいり
徐々に身体に吸収されていく栄養の摂取方法です。


d0221319_14123746.jpg

リバくんと待合室で待ちました。

d0221319_14123879.jpg

まだかなぁ。

d0221319_14123924.jpg

まだかなぁ。


検査に15分くらい、点滴と吸入に20分くらい待ちましたが

リバくんは私の膝の上で落ち着いていて
優しい看護師のお姉さんや猫好きの方々に撫でてもらいました(^^)

ハプニングからは外に出たがらなくなり私の膝の上が安心みたいです。



リラックスしてまったりリバくん。



待っている間に中から亡くなった白い愛犬を泣きながら
抱いて出て行く飼い主さんと先生が。


人ごとながらしんみりしてしまいます。



ぶちょうは血液検査を嫌がり鳴き声が聞こえてきてハラハラしました。

看護師さんに優しく抱っこされて移動している姿もチラチラ。

やっと全て終わりリュックに入れられたぶちょうが出てきました。


リュックの中でオシッコをしてしまったようで
ペットシートを交換してもらったようです。


検査3つの費用が予想はしていましたが高かった( ̄◇ ̄;)

そろそろ猫さん医療費用のお財布が空になるぞー( ̄◇ ̄;)


FZ先輩のシートの張替えは先延ばしにしておくべきだった...。


d0221319_14171337.jpg

夜道をトボトボ。




帰宅すると


いつもならばすぐ身を隠すぶちょうですが

d0221319_14563603.jpg

隠れずブラッシングに喜びスリスリ。

d0221319_14563759.jpg

ハイになってる感じでした。

d0221319_14563820.jpg

皮下点滴で元気が出たのかな?

久しぶりに元気な姿が嬉しい(*゚▽゚*)


しかしお鼻ズビズビは治まらず。

鼻水が垂れてきたのが見えて拭いてあげました。



一夜明け...


目が覚めるとぶちょうのお鼻ズビズビ音が。


呼んでも来ない。


ちゅーるも一本しか食べず(ノ_<)


皮下点滴で栄養がとれるのでそれは心配はありませんが
お鼻の変化がなくガッカリです。



これで改善がないと


普通の血液検査ではわからない膵炎などの病気や
鼻腔内のポリープなど別の可能性を探ることになります。


また、経過観察で週末に通院です。


d0221319_17035623.jpg

台風の悪天候で猫さんたちは暇そうです。



(つまりいつもどおり。)





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-09-04 17:06 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(4)

ぶちょうは相変わらず自分でご飯食べず
ちゅーるのみ差し出すと食べる生活です。

鼻のズビズビもおさまったり
止まらなくなったり。

ずっとねこ部屋のベッドの下なので
連れ出して鼻から眉間をブラシで擦ったら


d0221319_22511601.jpg

気持ち良いらしくこの表情です(^^)

d0221319_22511696.jpg

10分くらい擦ったらズビズビが止まりました(^^)

よかった、よかった。

少しでもリラックスして欲しくて
朝晩ブラッシングしてあげています。


自分でちゅーる以外を食べてくれないと
人気のちゅーるはあげるのが大変です(・・;)



今週は

リバくんハプニングのショックから
体調崩して2日寝込みました(・・;)

翌日が病院で暑さと待たされ過ぎて
過呼吸になりなんとか帰りました(・・;)

そんな私が滅入った時に見る
うちの猫さん動画。音付きです。

猫さんはオモチャじゃないですから
アプリ入れたばかりに少しだけ協力してもらいました(~_~;)


リバくんは全然嫌じゃなく
かちょうは少し嫌だけど体格が良いので
ストレッチさせながら撮りました(^^)



踊ってみた。リバくん編




踊ってみた。かちょう編




猫さんの日常。ティラさん、かちょう、リバくん編

d0221319_00031121.jpg

ぶちょうはいちおう眠れてはいるようです。

週明け、また病院に行かないとなぁ。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-09-02 00:02 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(2)

昨日の深夜、ハプニングが発生しました!


うっかりうたた寝してしまい目が覚めたら1時でした。
翌火曜はゴミの日なので猫さんトイレを掃除して
まとめたゴミ袋を出しに行こうと玄関へ。


d0221319_10125496.jpg


するとリバくんが外に連れて行ってほしくて
ダッシュでやって来ました。


いつもは短い距離でもリードを必ずつけますが魔がさして
リードなしでリバくんを片手抱っこで
片手にゴミ袋を持ちマンションの下へ下りてしまいました。



ごみ収集ボックスを開け中にゴミ袋を落とすと
音にビックリしたリバくんが暴れて腕からすり抜け
地面に降りてダッシュして行ってしまったのです。


言葉を失いました。



リバくんは10メートルほどで止まり
こちらを振り向きましたが


追いかけるとさらにダッシュして
家から二軒先くらいにまで走っていきました。


その家の前に近所のお野良がいてビビって止まったので


太ももを叩きながら名前を呼ぶと立ち止まり


捕まえることができました。




びっくりした!びっくりした!
びっくりしたよぉ( ノД`)




家の中でもいつも太ももを叩きながらリバくんを呼ぶと
ほぼ100%こちらへ来てくれるリバくんの習慣。


リバくんはそこで我に帰り


無事に抱っこで家に連れ帰ることができました。



部屋に戻り安堵してリバくんを抱きしめたら


リバくんは腕をペロペロしてくれ
スリスリをしてくれました。



リバくんとはちゃんと気持ちが通じ合っていました。



永遠にリバくんを失うかもしれない一瞬の恐怖感と
ちゃんと戻ってくれた安堵感で


涙が出てきてさらに抱きしめていると


リバくんは私の顔を何度も見ながら手をペロペロなめ続けてくれました。




リバくんも怖かったみたいです。



その様子に感情が高ぶってしまい涙が止まらず
遂には号泣してしまいました。




ここ数日、ぶちょうの死のイメージが過ったりしていたので
私もちょっと心が弱くなっていたようです(~_~;)



これからは少しの距離でもリードは絶対です!




ぶちょうの病状ですが...


一日3度のむりやり点鼻薬と
固形物を食べないので「ちゅーる」をあげる生活です。



一般的なちゅーるはおやつで栄養価は高くないので
総合栄養食のものに変えました。

d0221319_10131157.jpg


その前に買った右の高カロリー流動食は
味がお気に召さないようなので
やっぱりちゅーるにしました。



少しお腹が空くようになったのか朝起きるとベッドの添い寝も再開し
ご飯の用意の時間にはみんなと一緒にリビングまで出てくるようになりました。


ただ、まだカリカリやウエットフードは食べないのですが
シリンジで強制的に口に流動食をいれる
強制給餌では無くなって少しほっとしています。

d0221319_10134546.jpg

でも、もうちょっと食べてもらわないとなぁ。

頑張ろうね、ぶちょう。




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-08-28 09:30 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(10)


ここ数日ぶちょうのふちょうで台風どころではありませんでした。




水曜の夜中から急に

クシャミ鼻水で鼻がつまり
呼吸がつらそうな状態になりました。




呼吸が苦しそうですが、急患で病院へ行くほどでもないようだし
夜も遅いので気になりながらも就寝。



翌日はかかりつけの動物病院がお休みです。

その次の日は早朝7時から診察があるので


それを待つかどうか悩みに悩み...





辛そうな様子が見るに耐えられず

用事を済ませ帰宅後


d0221319_15084065.jpg


午後の診察時間の最後に初めての動物病院へ飛び込みました。




しかも、家から車で7分の距離で
歩いての往復はちょっとキビシイ。



やむなく...


リュック型キャリーにいれてぶちょうを背負い
スパイダーくんでバヒューン。



リュックに背負われた時からニャ、ニャーと
いつもはほぼ鳴くことがないぶちょうが鳴いていました。



怖いよね、怖いよね、ゴメンね( ノД`)



Nyaaa家の猫さんでバイクに乗った猫第一号になりました(;´・ω・)




タクシーを呼べばいいのですが
どうぶつ病院の医療費も高いので節約。


d0221319_15092726.jpg

病院に着き、待合室に入ると


開口呼吸ではぁはぁいっていて

具合わるいのにストレスかけて申し訳ない気持ちに(涙)





ぶちょうの口呼吸を初めて見ました。


恐怖で興奮しているのか、鼻が詰まっているせいなのか。


最初、保護して動物病院に入院させた時も
ゴロゴロいっていた肝の座ったぶちょうのこの姿に
本当に胸が痛みました。


若い男の先生にバイトっぽい看護師さんや助手さんたち。


こちらの話をよく聞いてくれる先生ですが
治療に対してのイニシアティブをとらずこちらに任せる感じでした。


平熱、体重の減少無しだったため重篤な感じはしませんでした。


かかりつけ医が休診なので来たと正直に伝え
とりあえず抗生剤の注射と薬の処方をしてもらいました。



ぶちょうの鼻水とクシャミの症状では7月から
2度かかりつけには通院しており結果的に鼻炎といわれ

Lリジンというサプリを処方され
処方された分が切れてからはネット購入してあげていました。


それでもこの様に悪化してしまったので
セカンドオピニオン的にこちらに通院してもよいかと考えていますとお伝えしました。

でも薬代が二錠で二千円はいくらなんでも高くないかと疑問に。

利益を出すのに処方薬に上乗せは知っていますが
ちょっと腑に落ちずです。


帰りは背中のリュックのなかのぶちょうをポンポン叩きながら
スパイダーくんでゆっくり帰宅しました。



帰宅が19時くらいでしたが

日付が変わるころまでお鼻ズビズビが治らず
ずっと苦し気な呼吸をしていました。


やっぱりつらそう( ノД`)


ほかの猫さんはそんなぶちょうを丸無視でしたが
かちょうは毛づくろいしてあげていて




d0221319_15112232.jpg


超優しい!!!さすがだねかちょう!


その後、うざいんだよ!といった感じに
猫パンチされてたけど(~_~;)




翌朝...


ぶちょうが添い寝に来ないでベッドの下で寝ていました。

こんな事初めてです。



少しでもリラックスしてもらおうと大好きなブラッシングをしてあげます。




喜んでいますが鼻ズビズビ音が酷い(>_<)



みんなと一緒に朝ご飯を食べません。缶詰大好きなのに食べません。


1日様子を見ましたがやはり水も飲まず何も食べずだったので


今度はかかりつけ医に歩いて向かうことに。



いつものようにリバくんを同伴させて
ぶちょうをリュックにいれて歩き出したのですが


雨が降る予報でしたが早くも私の足元には雨が。


いや、ちがう!


ぶちょうがおしっこを漏らしてしまいました( ノД`)



ぶちょうがおしっこを漏らすなんて初めてです。

昨日のバイクに乗せられた恐怖がよみがえったのでしょうか(;´Д`)



診察終了時間まで時間がないので
お慌てて自宅へ戻りズボンをはき替え
ぶちょうを別のネットに入れ替え、リバくんはお留守番させ
リバくんのキャリーに入ってもらって急いで病院へ。

汗を滴らせ病院についたら
看護師さんに、雨?と聞かれちゃいました(笑)


d0221319_17355928.jpg

やっぱり興奮してか口呼吸でした。

おしっこをふきふきして順番を待ちました。



診察は以前リバくんの爪の治療をしてくれた若い男の先生。


猫の医療費は保険が利かないので高額になります。

人間だったらする検査も高額になるのでなかなかしません。


やはり昨日の先生と同じ見立てで猫風邪か鼻炎ではないかと。


猫の風邪ウイルスはもともとどの猫にも潜在していて
免疫が落ちると出てくるそうです。


2週間持続する抗生剤の注射と
7月に点眼&点鼻を断念したインターフェロンが再び出されました。


このまま飲まず食わずだとどんどん衰弱し
入院させることになるので

嫌がっても点眼点鼻を朝晩やりますと宣言!

水分や食事も自主的にとらないようであれば
強制給餌をすることにしました。


これがリバくんなら簡単なのですが
ぶちょうはイヤイヤするので難しいのですよね...。



とりあえず病院から帰って数時間後にちゅーるを1本なめてくれ

ひとあんしん。


夜中も鼻ズビズビがおさまって落ち着いた呼吸だったようでした。


朝の添い寝もありました!


朝ごはんはみんなと一緒に食べませんでしたがちゅーるは1本完食。
缶詰めを水で溶いた液体も飲んでくれました(⌒⌒)



インターフェロンを点鼻薬すると
ズビズビが短時間でも治るようなので
ブラッシングでごまかしながら頑張ってもらおうと思います。

d0221319_19055623.jpg


がんばれ!ぶちょう。


ここ数日、心配で気がそぞろです。






最近心をつかまれた犬猫人ニュース。



「犬や猫、すべての命の基本権を守って」 世良公則さんに聞く




世良さんかっこいい!!!


芸能人がこうして発信することにより

犬猫の環境改善を意識する人たちが少しでも増えるといいな。





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2018-08-24 20:09 | 箱根出身の猫たち | Trackback | Comments(8)