バイク乗り12年にナリ、総走行距離は26万キロを越えマシタ。


by Nyaaa

カテゴリ:闘病家族( 15 )


見守ってくださった皆様
ありがとうございました。


29日の朝方

かねてより楽しみにしていた宇宙旅行へと
チチが一人旅立ちました。


前夜にアニが病室に駆けつけ夜通し付き添いました。

朝6時に電話をくれ
慌ててママゴンと病室に向かいましたが

着いた時にはチチの魂は出かけてしまっていました。


病室に入った時に手を触ってあげてと言われ触ると冷たく

え?死んどるやんけー!

と、なりました。

わー、間に合わなかったぁ。


もう電話の直後に呼吸が止まってしまったようでした。



とても心配性なチチでしたから

詐欺にあう夢を見たようで?

旅立つ1時間前まで、私とママゴンを心配していたようです。


ごめんね、やはり泊まればよかったね。


でもお別れの覚悟はできていたので
皆取り乱す事なくこの時を迎えることができました。



一番驚いたのは


アニが私たちの前で泣いたこと。

意外に涙脆いチチ想いの人でした。

私も泣きましたが

ぶちょっちゃんのときと比較すると

気持ちは複雑でなんだかホッとしたのと
アニやママゴンを支えないとという気持ち
それにまだ葬儀はこれからですから
落胆できない、そんな感じです。


葬儀については葬儀社の手配、葬儀の打ち合わせ、親族への連絡と私が引き受けました。


アニもママゴンも私の提案に同調する方が楽な様でした。

チチには旅立ちの衣装でスーツを着せました。

ママゴンが病院で用意してくれるもので良いと言うので

危うく着慣れない浴衣で行かせるところでした。

最後の通院でも着ていた着慣れたスーツを着せネクタイ締めたら

すっかりやせ細ってしまったチチですが
ただ眠っているかのようにやすらかな顔。


最期にとてもよくしてくれた看護師さんたち。

ホスピス病棟に辿り着け本当に良かったです。

なんと、旅立ち後の体をお風呂に入れてくれました。

旅立ち後もチチに声をかけながら処置をしてくださり

家族も癒されました。


昼過ぎに葬儀社の車が迎えに。

裏口まで主治医と看護師さんが付き添ってくれ

本当にありがたく


母のときにもよろしくお願いします。

と、言ってしまいました(笑)

d0221319_09145364.jpg

葬儀場に移動。


バラの花が咲き乱れるガーデン墓地です。


納棺前のチチに再会しました。


打ち合わせを終え帰宅すると

ママゴンは疲れたと寝てしまったので大丈夫かな?


と心配しましたが 


寝不足だっただけでした。


そして


遺影探しが大変。


でもチチの思い出話に

腹がよじれるくらい泣き笑いしました。


チチのパソコンの膨大な画像からアニがなんとか探し出し

メールで遺影をお願いしました。

この作業はアニがしてくれて助かりました。


長い長い一日でした。









にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



by nyaaa_the_rider | 2019-05-31 07:07 | 闘病家族 | Trackback | Comments(24)


昨夜のリバくん。



階下のガレージに単独で出張にいき


d0221319_00570681.jpg

おてて汚しちゃいました。

油汚れでもあるので舐めたりして身体に毒でないか心配です(;´д`)






昨日は愕然な1日でした。


午前11時に病室へ行くと

チチ本人が  危篤状態だ と言い

苦しそうに吐き気と戦っていました。



深夜1時と7時に電話があり


深夜1時は吐いてしまったという電話
7時は今日は具合がとても悪いから面談は他の部屋でして欲しいとのこと。

わざわざ電話することでもないのに!と

ボケて時間感覚がおかしくなっている!!と

ベッドで適当にあしらって切ってしまいましたが


チチから助けを求めるラスト2コールだったのかもしれません。







前日もすぐに帰るという私を珍しく引き留めました。



Dr.さんが家にいる週1日DAYなのでなるべく家にいたい日曜日でしたが

数日前から具合が悪い、というメールが届くようになっていて
気になって顔を出したので無下にできませんでした。



チチの言動からして

本当に今が一番具合が悪いようです。


結局、おなかが張って吐気と便秘で苦しんでいましたが

看護師さんが座薬を使ってくれ便がたっぷり出て
スッキリして楽になったと

もう帰ってよいよ、と言ってくれ帰宅しました。




そして昨日。

前日より明らかに具合の悪そう、苦しそうで弱弱しいチチがベッドに横たわっていました。

呆然としつつも、この日は入退院調整担当の看護師長さんが呼びに来たり
ホスピスの様な病棟の担当医との面談で病室をきてすぐに離れていました。



やっとそれらが終わり



ママゴンが交代で昼食を取りに出かけた直後に


突然、病室に看護師さんが入ってきて

本当に突然、チチの鼻にチューブを通すと言いだし
袋をあけて有無を言わさずチューブを鼻に入れだしたのです。


具合が悪いのに鼻から喉にチューブを通され
とても苦しそうにえづくチチの姿に唖然でした。




それでも冷静無表情にチューブを通していく看護師さんに恐怖心すら覚えました。


そこへ私は主治医の元に呼ばれ再び病室を離れることに。


廊下まで激しくえずくチチの苦し気な声が大きく聞こえ
動揺して、同行する看護師さんに


あんな苦しい処置をしてまで延命治療は望んでいない!と訴えました。




CT画像を朝に撮影したとのことで
主治医からの説明がされたのですが


あまりに突然、何の説明もなくされた処置に動揺が止まりませんでした。





主治医の説明によると


チチの内臓は腐っていました。


ガンの進行による血行障害で内臓が壊死し
ガスが発生、腹水胸水が溜まっている状態とのこと。


CT画像を見ながらの説明で
もうまさに手の施しようのない状態でした。



余命はあと数日だろうとのこと。




その前に痛みや辛さをとる処置をメインとしたホスピス的な病棟へ移動の相談をしていたので



あまりの急変にショックではありましたが
できるだけ苦しい処置はすぐやめて欲しいとお願いしました。



そして病室に戻ると


ガス、腹水と胸水を1リットルも吸い出したとのことで処置は続いており
チューブが通ってしまえば苦しさはおさまっているとのことで
処置が終わるのを病室の外で待ちました。


この処置が終われば病棟の移動が決定し
慌ただしく移動しました。



ホスピス病棟は


一般病棟とはかなり違い雰囲気が穏やかでした。


24時間面会が可能で家族が泊まり込む部屋も用意されています。


食べ物も好きなものを摂ってよい、お酒も飲むことが許されている。
ベランダでベッドごとくつろぐこともできるのです。


看護師さんたちもとても優しい雰囲気で
家族の私たちもホッとしました。


でもチチはそれらを楽しむ猶予はもうなさそうで
ここへたどり着くのが遅すぎたことが悲しかったです。



病室を移り、処置され落ち着きかなり楽になったチチ。


夜中に電話してきた時は死を間近に感じるつらさだったようですが
一山超えたようですので完全に空が暗くなる前に帰宅しました。

d0221319_01014516.jpg


その前に仕事中のアニにLINEで報告し
会議が終わったとのことで電話で話しました。


あと数日の余命宣告に

チチより大事な仕事なんてない!と休暇を取ると言いましたが
必ず来るX-DAYがドンピシャになるとは限りません。

悩ましい選択です。



それにしても


改めてホスピス病棟の先生がCT画像を見せてくれ
緊急入院当日との比較を見せてもらったのですが...



難治ガンは2週間で恐ろしく進行する!



という現実に信じられない思いです。




入院し今まで毎日飲んでいた漢方エキスが飲めなくなったことが
癌をのさばらせてしまった感が強いです。




もう




覚悟を決め...




Dr.さんの喪服一式をAMAZONでポチる私でした(;'∀')




ネクタイ結べないからワンタッチタイプをチョイスです。




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。


by nyaaa_the_rider | 2019-05-28 00:00 | 闘病家族 | Trackback | Comments(9)

幸福度上昇。


少し悪いことが続きましたが

今はまぁまぁ幸せな私です。



なぜなら




体調悪くても仕事をしなければという地獄から脱却中だからです。


社会人が本当に合わなくてながく苦痛でした。


去年は求職活動をしましたが


またあの苦痛な日々に戻るかと思うと
ずっと鬱々していました。



今は

チチの闘病サポートにより
正当な立場にいるので

気持ちがかなり楽なのです。

衰え行くチチの姿には胸は痛むし
バイク遊びができていませんが

それでも地獄ではないです。

こうしてチチに時間をたっぷり使えるのですから

私はとても恵まれていると思います。



今の状況がまた変わったら
やりたいことをやれたらいいかな。


Dr.さん頑張ってもっと稼いでね❤︎


最近、Dr.さんのワガママっこが鳴りを潜めたのも一理ありそうです(^^)



と、いうことで恵まれた私は


昨日、一昨日はアニが有給をとり
ママゴンのお世話を含めてサポートしてくれ

心の休暇をいただきました(^^)



昨日は


幕張メッセでのイベントに参加。

友人と色々ダベってスッキリ。

同じすい臓がんで余命7ヶ月宣告のお父上は
余命を半年超え孫を送迎するくらい元気だそう!


もう一人の友人は2月に慢性白血病だったお母様を亡くし
まだつらいようで欠席でした。


みんなそれぞれです。


東京暮らしから埼玉暮らしになり遠くなった幕張メッセには

d0221319_13425536.jpg

外環を使い自宅から1時間で着いてしまいました(笑)

外環が延びて便利になりました(^^)



帰りは外環に分岐そびれて首都高(^◇^;)

それはそれで楽しかったです♪

d0221319_13425650.jpg

辰巳PAにてルート確認。

夜はトランプ来日余波はなく

星条旗仕様のスカイツリーをチラ見できました。

って後からそんなライトアップだと知った訳ですが(^_^;)


ガス欠危機があり首都高は早稲田でおりて
都内ナイトラン\(^o^)/


東京は交通量があるけれど
信号待ちが多くて飛ばせないのが
逆に良かったりするのですよ。


ちょっと恋しくなりました。



そして

d0221319_13425803.jpg

帰宅して自宅シャッター前で
スパイダーくんのライトアップ( ̄▽ ̄)



金曜夜は


少し早いママゴンの誕生日のお祝いを3人でしました。

d0221319_13514874.jpg

珍しくアニがご馳走してくれました\(^o^)/


幼少期は泣かされてばかりだったのですが
今は家族関係も良好。


それも幸福度アップに関係していますね(^^)

d0221319_14011557.jpg

このひとも無理な体勢で乗ってくるベッタリ甘えん坊(笑)


幸せな老猫後というやつで何よりです。



以上、病室よりお届けしました。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



by nyaaa_the_rider | 2019-05-26 14:12 | 闘病家族 | Trackback | Comments(8)

日曜に緊急入院したチチ。


なんとか山は越えました。



が...



先週までとは状況が一変しました。



今、チチは寝たきりです。







火曜に胆管のステント交換手術を転院した病院でしてもらい

その日はほとんど目を覚まさず...


昨日は目は覚ましたものの体を起こすと息が苦しい様子で
すぐに会話らしい会話はできずに眠ってしまいました。


そして今日、今後のことを考えママゴンとホスピスの見学に行っている間に

チチから5回も電話!そしてメールが。


昨日は電話のかけ方もわからないと言っていたので
やっと我に返ったようです。


ホッとして折り返しの電話をしても出ません。


病院へ駆けつけ病室に入ろうとすると...



チチはおむつ交換をされている最中でした。




先週の新治療のための家族3人でのホテル生活が嘘のような姿でした。



そして


「たいへんなことになった」と言いました。


尿意や便意がわからないらしく
シーツまで汚してしまったようです。


我に返れば頭はしっかりしているチチ。


出られなかった5回の電話。

どんな思いでかけてたのかな。




病室に2時間半いましたが
ほとんど眠っていました。


脚も細くなってしまい筋肉はどこへ。

リハビリを前日から開始してもらいそれを見ていたので
足首を回したり足を曲げたりリハビリもどきをママゴンと一緒にやりました。



明日か明後日に絶食から重湯になるはずですが...

そこから起き上がれるようになるのだろうか。





d0221319_15040870.jpg

明日は明日の風が....

吹きますように!!!!!






この状況下で



チチへの長年の不満をぶちまけるママゴン!!


と言い合いとなり

さらに体調を崩した私(*_*)



あの状態になったチチへの恨み言を今は

ちょっと堪えますよね。





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



by nyaaa_the_rider | 2019-05-17 01:26 | 闘病家族 | Trackback | Comments(4)


ホテルがボロくて、あと2泊はしんどいので

なんとか病院に近い別のホテルを見つけ

2泊目のホテルはチェックアウトすることにしました。


この日の治療は17時からでしたが
機械の故障で治療開始が遅れるとの連絡があり


その間に


先に私が1人で新たな宿へ行きチェックインしておくことにします。


荷物3人分を車までエイサホイサと往復して運び

今夜の宿へ。





年老いて体力が落ちているだけではなく
判断能力も落ちているチチハハなので


私が物事を進めていきます。



体が弱っているチチは食事に何を食べるかを判断することすらしんどいようなのです。


だからといって勝手に決めないでチチをたてるようにしています。


ユーモアのある人でよかった。
あまり暗い雰囲気ではなく過ごせています。



実はこの新治療にこぎつけるまでの「地獄」にからみ
チチと2度ほど喧嘩しました。


対等な「喧嘩」は初めてのことでした。


厳格で怖かったチチを私が言い負かすなんてなァ...。


と、心中複雑。

あまり喧嘩はしないのですが
Dr.さんにキレる経験で培われちゃった一面かも(・・;)


d0221319_12430271.jpg

取り直した宿に着き荷物を配置。

食事スペースあるし
これなら大丈夫そう。

d0221319_12430299.jpg

チチも落ち着いて体を休められます。

d0221319_12430372.jpg

バストイレも広々だし
電子レンジも同じフロアにありました。

チチは食欲が落ち外食もあまりできなくなり
ここ1週間はパウチの介護食を食べるようになりました。


病院内の移動は車イスです。

半年前まで自分で運転していたのが嘘のように老人化してしまいました。

じつは

キャンプツーリングの夜、寝袋で
チチとの最期の別れのシーンを初めて想像して
かける言葉が浮かんでしまい涙が出てしまいました。


家族で癌に勝つ!勝てる!

と、信じていましたが

キャンプ前日に痩せ衰えたチチの表情に

負けてしまうかも、という不安を感じてしまいました。


今は闘病のサポートを全力で。







話は戻り


チェックアウトとチェックインの前に

柴又が近かったので

d0221319_12444372.jpg

寅さん記念館と山田洋次ミュージアムに行ってみました。


GW明けでとても空いていました。


4月にリニューアルオープンしたばかりだそうです。

d0221319_12444434.jpg

紙芝居風のミニチュア人形劇が
寅さん物語をわかりやすく再現していました。

d0221319_12444579.jpg

舞台になっているお団子屋さんのセットにそのまま入れます。

d0221319_12444607.jpg

d0221319_12444770.jpg

d0221319_12452933.jpg

d0221319_12453014.jpg

d0221319_12453069.jpg

d0221319_12453106.jpg

d0221319_12453282.jpg

よく出来ていて

寅さん記念館は映画を全く見ていない私にも

なかなか面白かったですよ。

d0221319_12461057.jpg

寅さんの全財産だって。

d0221319_12461241.jpg

あれ?NGKって、そんな昔からあったの?

d0221319_12461295.jpg

d0221319_12461314.jpg

懐かしい?むかーしの汽車と車窓だよ。

プラスチックの容器に入った緑茶パックや冷凍みかんの特急旅を思い出しました。


続いて

d0221319_12484184.jpg

柴又帝釈天へ。

d0221319_12484132.jpg

d0221319_12484283.jpg

d0221319_12484352.jpg

d0221319_12484354.jpg

寅さんに出てくる事くらいしか知りませんが
チチの回復をお願いしました。


d0221319_12491647.jpg

矢切の渡し。

d0221319_12491860.jpg

歌でしか知りませんが舟が見えました。

d0221319_12491971.jpg

この日は良い天気でした。


私はこの日はチチの治療後に

ホテルへ二人を送り

自宅へ帰り、翌木曜日は完全OFFで
2人にはタクシーで病院を往復してもらいました。

しかし、頻繁に2人からメールがあり
家事もあったり気が休まなかったですよ(・・;)

金曜は10時に出発して2人の宿をチェックアウトさせて病院へ。

息切れが酷いチチを循環器内科で診てもらおうとしたところ

自由診療で治療を受けていると
他の科でも自由診療になるそうで
検査を色々やると高額になると言われまして。


保険の効かない治療をするということは
かなり面倒なことになる事を
今回かなり痛感したのでした( ;´Д`)


治療を終えてチチハハは4日ぶりに自宅へ帰りました。

そして今日はママゴンの買い物に付き合い

私も疲労が溜まり目が霞む〜(・・;)


d0221319_23465336.jpg

フットマッサージャーを購入し
第2の心臓であるふくらはぎの血流をよくして

心臓の機能低下をカバーできないかと。

救心も買ってみました。


夕方からはフリーでしたが

チチが前夜からの熱が上がってしまい
メールフォローで気が休まらず( ;´Д`)

TIKTOK動画作ったりして気分転換でした。


ふう。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。 


by nyaaa_the_rider | 2019-05-11 23:47 | 闘病家族 | Trackback | Comments(2)

今週はチチの2〜6回目の治療の週。


連休最終日の6日にチチハハと宿泊荷物を乗せ出発しようとすると...

エンジン掛からなくなった( ̄◇ ̄;)



直前に給油に行った時は問題無かったのに!!!


電機系統は生きているのにエンジンスタートキーを押しても掛からない。

車でのトラブルは初めてで
しかも予定があるときにどうしようと焦る。


ちょうどDr.さんがまだ家にいる時間だったけど
電話してもでないのよね。なんでやねん。

都合の悪い時ばかりに電話してくるタイミング悪い男は
こちらがめっ掛けないのに出ないタイミングの悪い男でした(・・;)




いやぁ~、前日にうちのキューブちゃんのナビを
Dr.さんに新しいものに交換してもらったのですよ。


そのトラブル???

んー、


バッテリーあがりな気がするなぁ。


しょうがないのでJAFを呼びますが
50分待ってくださいとのこと。


もしバッテリーあがりじゃなかったら?


まだ腰が万全でないのですが
Dr.さんがいるはずの自宅へ走りましたよ(・・;)


ドアをバンバン叩いたら出てきました!
一階で作業していたらしい。


原因はバッテリー上がりかもしれないので

バイク用携帯バッテリーチャージャーを持ってきて!!


と、サニトラくんで実家へ。



キューブちゃんのエンジンルームを開けて
バッテリーチャージャーを繋いでエンジンかかりました( ̄◇ ̄;)


d0221319_22171513.jpg

バッテリーを5年交換していませんでした(笑)


日産で定期点検を受けていまして去年5月では問題なかったのですが
さすがに寿命だったようです(;'∀')


JAFさんは断りました。



間に合わないかと焦ったけど解決してよかったぁ。


バイクトラブル慣れの機転が役立ちました(笑)



それにしても...


息切れがひどく、体調のよろしくないチチ。


治療や検査が体を弱らせている???


ムリせず体調が悪い時は休むように先生には言われていましたが
エンジンも掛かったので病院へ向かいました。



GW最終日なので大渋滞覚悟でしたが
驚くほど道路は空いていてノー渋滞で病院に到着!


チチ治療室に入り...


ハハはその間に前日にチャリでコケて怪我をしてしまった足を診てもらいましたが


ママゴンの足の中指が骨折してた( ̄◇ ̄;)

d0221319_22174747.jpg
親指から流血していてそこに入った靴下の繊維をとるのが痛かっただけで

痛み止めいらないと断るサイボーグ婆( ゚Д゚)

次回の診察も行かないそうです(;'∀')




というか


定期的にチャリで転んでいますが大丈夫なんでしょうか(;´Д`)




明日も治療があるので


病院から30分ほどの先日のホテルへ移動しました。


d0221319_22202373.jpg

d0221319_22202574.jpg

豪華な眺めの良いホテルの部屋にリゾート気分です。




その後


チチの体温がコロコロ変わるので

新しい体温計を買いに出かけました。



すると間違いなくやはり熱が38度近くあり
1日になぜこんなに体温が変動するのかなぁ?



チチはホテル滞在中ほとんどベッドの上でした。



翌日はGW明け。

d0221319_22233759.jpg

忙しく動き出した街を見下ろし

d0221319_22233925.jpg

のんびりと朝風呂\( 'ω')/

d0221319_22234176.jpg


そして

d0221319_22234274.jpg

豪華な朝ブッフェへ♩


この食事はチチは食べられず申し訳ないですが
ママゴンと2人で楽しませてもらいました。


その後は...


チェックアウトが14時なので

d0221319_22234454.jpg

そのすきにキューブちゃんのバッテリー交換へ行きました。


d0221319_22340737.jpg


さすがGW明けの午前。

d0221319_22341007.jpg

お客さんいませんでしたよ。


JAF会員割引5%引きがされて工賃込みで1.5万円ほどでした。



ホテルへ戻って


弱っているチチを車イスに乗せて車に乗せ、ふたたび病院へ向かいます。


またチチ治療を終え

今度は病院の近くの宿にチェックイン。

この宿で3泊なのです

が、


イメージ画像には程遠い古くて不潔な部屋に一同落胆( ̄◇ ̄;)


しかも2階のフロントまで階段しかないので
弱っているチチに申し訳なかったです。


d0221319_22370923.jpg

夜景素晴らしかったのが救い。



翌朝

d0221319_22461001.jpg

ママゴンがテレビを見て体操を始めたので


盗撮して動画編集。


2人に見せてみんなでゲラゲラ笑いました( ̄▽ ̄)




見ます??(笑)
音あり注意!


ほら、癌には笑うのがいいらしいから。


思い出作りの家族旅みたいですねぇ。




続く。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



by nyaaa_the_rider | 2019-05-09 23:49 | 闘病家族 | Trackback | Comments(4)

新治療は旅気分♪


チチの癌との戦いには

2月からの漢方エキスに加えて食事療法もしていました。


糖質を極力摂らないというもの。


ガンの餌がブドウ糖といわれているのでそれを断つためです。


まぁ、これが大混乱。


1日の目標は5gですよ。


食品成分表ハンドブックをポチっ、


何が糖質が高いのか把握しておかないと
かんたんにオーバーしちゃいます。


チチの大好きなヨーグルトは糖質が高いので
豆乳ヨーグルトに替えました。


肉や魚はだいたい大丈夫ですが
パンやご飯など炭水化物はダメ。

でも玄米は良いらしい。


ママゴンが混乱してヘソを曲げ幼稚になり

私は「○子ちゃん、なんですか?その顔は?」
と、ちゃん付けで呼びなだめます(・・;)


両親に頼られ嬉しいような荷が重いような(ノ_<)






そして





新しい放射線治療のために都内の病院通いが始まります。

d0221319_09181385.jpg

チチの治療に役立つ最新治療機器を扱うのは国内ではここともう1箇所です。


MRIを使った放射線治療です。


呼吸でもずれてしまいやすいガンをピンポイントで放射線を当てられるもので
正常な臓器を傷つけることが無く体への負担も最小限です。


世界でも10箇所でしか扱っていない最新の機械のため

海外からもこの治療を受けにやって来るガン患者が多く
初診時の待合室の人たちは多国籍でした。

d0221319_09231892.jpg

新館で初診を受けた初日は...


予約時間から2時間半待たされて
検査予約やお支払いの話やらあり
全て終わったのは6時間後でした(・・;)




その2日後に今度は丸一日検査でした。

自宅からは高速を使い車で1時間ほどの距離ですが
朝はラッシュで時間が読めないためホテルに前泊。



初診の時も前日泊だったのですが

d0221319_21081206.jpg

d0221319_21081450.jpg


駐車場が車高が高いうちのキューブでは
離れた駐車場しか止めらず歩くのがしんどいチチを
交差点脇のホテル前までピックアップしに行くのが面倒で


2日目の前泊のホテルは


ディズニーリゾート近くを選んでみました\( 'ω')/


d0221319_09244219.jpg

d0221319_09244588.jpg

d0221319_09244477.jpg

ステキなホテルでゴージャスな旅気分♩

d0221319_21085452.jpg

d0221319_21085688.jpg

d0221319_21085796.jpg

d0221319_21085923.jpg


ママゴンも上機嫌。


素泊まりで1人4千円くらいなので定宿になりそうです。




2日目の病院での検査は朝9時から夜22時までという
恐ろしい時間の組み方(;^_^A


自由診療の美容クリニックのような待合室で
ゆったりソファでくつろいで過ごせ

長い待ち時間も何とか持ちこたえることができました。



また、この病院

d0221319_09280150.jpg
病院全体がアートがちりばめられていまして

d0221319_09280309.jpg

見て回って全く飽きませんでしたよ。

d0221319_09280473.jpg

d0221319_21072936.jpg

d0221319_21073063.jpg

d0221319_21073255.jpg

d0221319_21073347.jpg


チチには申し訳ないけど

なんだか旅気分だったねとママゴンと話していました。


が、すべてはそうはいかず


その後はこの新治療にからみ地獄が待っていました。


続く★





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



by nyaaa_the_rider | 2019-04-24 21:19 | 闘病家族 | Trackback | Comments(4)

現在のガレージ。

d0221319_08535909.jpg

凄くバイク屋さんっぽい(笑)

スパイダーくんとおナナハンは物置にいますよ。



バイク歴初めて乗ってる時間がありません( ノД`)


なんだか最近面倒な問題が多くて。。






さて。



最近、がん研究センターが「がん10年生存率」を新たに発表しました。


他のガンは生存率が高まってきていましたが
難治ガンのすい臓がんは変わらず5%でした。





難治ガン。

なんちがーん。

なおるのむずかしいガンなんですよーーー。


(壊)




チチは標準治療の抗がん剤を2回しただけで副作用で体力的に難しくなり

もう治療法がないと主治医に言われ...


こっそり?漢方治療を選択して毎日漢方エキスを飲み続け
抗がん剤の副作用やガンによるむくみや痛みなど抑えられた感が強く
このまま治るのではないかと新たな治療を調べることを停止していました。




が、CT検査の結果ガンが進行しているとのこと。





その進行により胆管を圧迫して胆汁が流れづらくなり
ついに胆汁が流れなくなって胆管炎になり5日に緊急入院し
それまではいっていたプラスチックのステントを急きょ交換しました。


入院中のチチを早く退院させたくて看護師さんを通して申し入れをしていましたが
主治医がこちらの意向を聞き入れてくれず大変困りました。


1mm幅のプラスチックではすぐにつまるので
金属に交換してからの退院です、とのこと。


手術予定前日に先生から呼び出しがあったので
私は再び「調べ物の鬼(# ゚Д゚)」になりました。



結果、新治療が見つかりました!

その治療法について慌てて問合わせたところ
金属が入っていると治療はNGですと言われました。

もう一つ治療法の候補がアニから提案されていましたが
そちらも金属はNGだったのでそれを第一理由で
金属交換しないで退院させる話にしようと決めました。





当初は

2週間の入院は高齢者にとっては
足腰弱るし、認知機能鈍るので長すぎるでしょ!(# ゚Д゚)という意見でした。


実際、入院1週間たつと何度も同じことを言いだすようになるのです。
自宅では全く介護は必要がなくしっかりしているというのに。



いざ、主治医と直接対決となり


状況が変わって、長期の入院が困るということではなくなり
新しく受けたい治療法がみつかり
プラスチックから金属への交換手術自体をストップが必要になったと突きつけました。


恐らく主治医としてもGW中にプラスチックのステントが詰まると
呼び出しで緊急手術となるのが困るのではないかと思いました。


先進治療を全く認めない、情報を仕入れない主治医は面食らった様子。

放射線でピンポイントにガンを照射することのできる治療であると説明に

「うち以外での治療を受けたのであればうちでは面倒見られませんよ」と
再び脅しをかけてきました。

1月の抗がん剤治療前の時の説明でも同じように脅されたのでその手は食いません。
しかも主治医主体の治療方針に我慢ならなくなっていました。


また前日にチチの病室を訪れ

「ガンが進行しているから金属に交換しないと胆汁が詰まる可能性が高い」
と、わざわざガンが進んでいることを言いに来た無配慮さにも腹が立っていましたから



半キレ状態でこう言いました。


先生が見てくださらないならば転院もやむなしですよ!!!

標準治療で治療するすべがなくなった今、治る可能性がある治療が見つかったのに
このまま父が死ぬのを待てと言うのですか?

また、父は先生はプロだから先生に任せ金属への交換をすると言いだし
前日に私と言い争いになり私はそれならば私はサポートを下りると
父娘間に亀裂がはいりそうになりました。

今は家族が一つの方向を向いて進まないといけない時期ではないですか?



自分でも演技なのか?何なのか?涙声で訴えました(;'∀')



さすがに家族のサポートが無くなっても病院側も困るのか
しばらくの押し問答の末、13日の退院を勝ち取りました\( 'ω')/


24時間365日対応できない場合があることをご了承くださいね、と念押しされ
新しい治療をしてくれる病院の消化器内科の紹介状まで書いてくれちゃいました。


勤務医が患者を面倒見ないという発言は
病院的には問題があるためか


結局、退院前にチチの元へ来て
先方の病院での治療ができなければまた診ますからね、と
言って行ったそうです(-_-;)



そして昨日

d0221319_13323088.jpg


新治療をしている病院へチチを連れて行ってきました。
新しい治療をうけられる展開となりました!




なかなか心のダメージが大きい主治医との闘いは終わりました\( 'ω')/



あとはチチの胆汁がGWが終わるまで詰まらないことを祈ります(゜_゜)





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



by nyaaa_the_rider | 2019-04-18 13:25 | 闘病家族 | Trackback | Comments(6)

緊急入院ふたたび。


d0221319_12095964.jpg

寒い日が続きましたが桜がやっと満開になりました(^^)

お花見ツーリングしたいなぁ。

と、思いつつ実家のサポートでバタバタ。


昨日は

実家の南側の窓前にあった
枯れた植物が放置されていたプランターを
全部廃棄するために土を出し洗いました。


枯れ草と土が窓の南側にあるのは
運気が下がりそうで頑張りました。

d0221319_13350504.jpg

もうちょっと捨てたいけど綺麗になりました。

d0221319_13350898.jpg

これで風水的な運気の悪さは解消されるでしょうか。

またゴミ処理センターにたくさん捨てに行かないと(・・;)


実家のお庭のリフォームしたい!
もったいない使い方だなぁと思うのですよね。




火曜。


CT検査の結果を聞きにチチと病院へ行きました。

時間になったので実家に迎えに行くとチチは不調で寝ていたようです。


少し前の血液検査の結果は悪くはなかったので
CT画像でガンは小さくなっていますよ、と言われるつもりで診察室に入りましたが


結果はガンが広がって背骨近くの神経まで来ています、とのこと。


ガックリです。

チチと2人の帰り道。車中で残念会話。



なんの治療もされてないんですよね?
と最初に聞かれたのはなんだったのかな。

画像を見せて貰いながら話しましたが

d0221319_12090362.jpg

12月の画像と今回の画像と並べて比較しますが
大きくなっているの?わからなかったです(・・;)


帰宅して

ママゴンと漢方の先生のところに漢方エキスを追加購入にいくと
血液検査の結果が良いし
体調の改善もあるのであれば本人も自覚あるはず。


それがすべてです、と。


広がっている部分というのは漢方を飲み出す2月中旬までに大きくなっていたのではないかとのこと。

またガンは消える際には輪郭が曖昧になるのですと。

言われてみたらそうかも?

また通常すい臓がんは何もしないと進行が早く
食欲減退、貧血やむくみなどの
改善はないはずだそう。

チチは食欲も少し出て外食も楽しめるようになって来たので
安心していいのかな?と思っていたら


昨日、緊急入院になりました(ノ_<)


息切れがまた酷くなり熱も数日出たり下がったり。
寒気がするというので火曜の血液検査結果を問い合わせていたら

ママゴンからチチが体調が悪いと電話があり
病院に電話をしたところ入院となりました。



3人で病院へ。あれこれ検査をして判明したのは


12月に入れたステントが詰まり
胆管炎を起こしていました。



今日は私の自由時間だったのに〜(ノ_<)


しかたないですね。


でも想定内のことで大事には至らずよかったです。




いやぁ~。

病院行く前に脱衣場の棚のペンキを塗っていたので

既にスタミナ切れて体調悪しで自分を保つのが大変でした( ̄◇ ̄;)

d0221319_21243391.jpg
脱衣場の棚。

先週やっと洗面台がついてリフォームが終わったのですが
リフォーム屋さんが激汚いのに塗ってくれなかったのです(ノ_<)

綺麗には塗れなかったですが元が酷かったので(;'∀')
物を入れたら気にならないかな?


日々チチの体調を案じ一喜一憂。
先が見えず心理負担がかかります。



生きていることに息切れしてしまう日々。


生きる希望がもてない自分とも闘い。


それでも


不調を抱えながらやるべきことに必死。




その中であれこれ世話を焼いて来ました。

なのに


怒りや愚痴をぶつけられたり

しんどい。


ますます生きていくエネルギーを取られ

諸悪の根源はこれだと確信した今日この頃。


決断すべき時だよなぁ~。

今からこんなんじゃこの先にどんだけモンスター化するんだろう。




昨夜、チチはステント交換の手術をしたので
今日もこれから様子を見に行ってきます。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



by nyaaa_the_rider | 2019-04-06 08:37 | 闘病家族 | Trackback | Comments(10)


バイクに乗るようになり



自分の負けず嫌いな一面を自覚した私ですが




そんな私がついに



負けたくない!


と、一人口走ってしまった夜。


チチの体重がこの20日間で3kg減ったことを知りました。




洗面所の日付カレンダーに55.6/6と記されていました。
6は体脂肪です。



入院前に2ヶ月で減った体重が7kg。

合計10kg減です。




年始から始めた抗ガン剤投与。

2回の投与で副作用が出て白血球数が減り、口内炎ができカミソリ負け。


通院での1回目の投与は血液検査の結果、主治医ストップで投与できず

2回目の通院投与トライで白血球数減少は止まり主治医からはOKが出ましたが

チチに確認すると不安がある様子だったので
投与しないことを決めました。

3回目のトライでヘモグロビンの値が落ち、ドクターストップ。


抗ガン剤投与自体中止というもの。


これで日本の「標準治療」では何もすることがなくなりました。

抗ガン剤治療を始める前に

先進医療をやりたいと話し不機嫌になった主治医に
「では、うちでは抗ガン剤治療はやれない」と言われ

先進医療はチチの意思ではなく、チチは専門家に従う意向だったため
ビビった私はその場を取り繕い抗ガン剤治療を進めてもらったのでした。




そして今


ぶちょっちゃんのことを思い出し

抗ガン剤治療が正しかったのか
旅立ち後しばらくして振り返った私がいたのに


また、二の舞?

抗ガン剤の副作用で衰弱していくのを
また見ることになっている現実。



嫌だ!今度は負けたくない!



チチをこのまま死なせたくない。


やはり



事前に調べまくって見かけた「標準治療」を否定した
一部の医者は正しかったようです。



お手上げを宣告され、このままだと余命1~2年と言われた今

できることは民間療法に頼ること。



ふと、閃いたのが漢方はどうなんだろう?



そして調べに調べて


ガンの対処療法に民間の漢方を選択しました。


3日前、ママゴンと二人で話を聞きに行きました。




個人宅と研究所が一緒の敷地内にあると思われる建物。

後から聞くと親の代より以前300年もここに住んでいるとのこと。


専門用語抜きには説明できない内容でとても難しくメモは必須。
わからないなりに理論は理解できました。

きちんと博士号取得している研究者の長年の研究で作られた漢方です。

すい臓がんは余命2ヶ月宣告された方が
16年経っても生きていると体験談が掲載された本も事前にいただきました。



半月から1ヶ月で効果の有無はわかるそうです。


しかしお値段が高額です。


万が一、〇〇商法というものだとしたら????


保険適用がされない民間療法に手を出すのは勇気がいります。



でも、やせ衰えつつあるチチ。

もう残された時間はそう多くはないでしょう。


即断が必要でした。


下調べはしましたが長年扱っているのに悪い評判はありませんでした。
相談中もひっきりなしに電話がかかり、丁寧に対応をしていました。


話には同じ内容はなく、ひとつも無駄がない明快さを感じました。
押し売りがましいこともなく、質問にはなんでも答えてくれました。

また、抗がん剤投与による副作用で出た症状や血液データのこと
主治医の対応などについても熱心に聞いてくれ
日本の医学の裏を教えてくれました。


私がネットで収集した情報、ヒトゲノムの遺伝子解析で癌になった遺伝子がわかり
それにより正しい治療法が選択できる最新の情報もしっかり把握していました。


また、抗がん剤治療が王道な日本に対し
欧米ではすでに抗がん剤治療は選択されなくなりつつあることも。



ママゴンを促し、ここの漢方の選択を決断します。


カードで決済を決めたところ、決済がネット上で行われるため
カード会社がストップをかけコールセンターに連絡するというアクシデントがありつつ



高価な漢方を購入できました。



スタッフの若い男性が車まで漢方の液体が瓶が入った段ボールを届けてくれました。



内線で連絡し別の建物から運んできたため、なかなかその方が現れず
車の前で2,3分の待ちぼうけがとても長く感じました(^_^;)




この間取り付けたオーリンズのリアサスより高額なんですから!!




車から家の中に運ぶ時は転ばないように慎重になったのは言うまでもありません(笑)



値段のことは日本の医療も保険が使えなかったらかなり高額になりますから
それを考えると高いけど高くないのです。


ガン保険の給付金があってよかった。

入院3回していても、まだ治療費の持ち出しがないのです。



ガン保険は入らなくても大丈夫だったけど

標準治療が使えなくなった今回のチチのケースのような場合には
まさにもしもの備えになりますね。



今回は

大切な命を失いたくないです。


今回こそ、家族として病に負けたくないです!



。。。




今日はリバくんが猫風邪っぽくて動物病院に来ています(・・;)

d0221319_12491842.jpg

多頭飼いには些細なことも余計に心配です。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ゆるりと参加中です。ポチっとお願いいたします。



by nyaaa_the_rider | 2019-02-16 02:57 | 闘病家族 | Trackback | Comments(6)